DRAGONS NEVER DIE 〔TYPE:SSS〕


我らが中日ドラゴンズの誇るスーパーサブの選手を応援するブログです。
by Izanagi52
プロフィールを見る
画像一覧

ちょっと重要なお知らせ

 後半戦初っ端の竜虎直接対決3連戦は、ドラゴンズがタイガースを見事3タテして、ゲーム差を4.5とし、一先ず首位の座は安泰という感じになりました。

 昨年9月、この両チームは熾烈な首位争いを繰り広げましたが、その直接対決の時、ドラゴンズは本来の力を発揮出来ず、不甲斐ない負けを続けて失速していきました。この3連戦では、まるでタイガースがあの時のドラゴンズのように3試合とも抵抗らしい抵抗も出来ないまま破れていきました。タイガースは全体的にプレッシャーを感じているというか、打者も投手も守りも全てにおいてぎごちない印象を受けました。これが『追う者と追われる者の違い』なんでしょうか。

 4.5ゲーム差といってもまだ後半戦は始まったばかりですし、タイガースもこのままでは終わらないでしょう。今年の夏も竜と虎の熱いデッドヒートを期待したいところです。

 さて、話は変わりますが、先日、川相の二軍降格についての所感を述べたわけですが、引退の噂がチラホラ出てきたその川相を含め、以前から応援しているオチョアや春田君、光信ら贔屓選手らも、近い将来か遠い未来かは分かりませんが、いつかはドラゴンズを去る時が来るわけです。それが戦力外であったりトレードであったり引退であったり…と方法は様々ですが、現役である以上、いつかはドラゴンズのユニフォームを脱ぐ時が必ず来ます。

 思えば、特に熱心にドラゴンズを応援するようになったここ何年かを振り返ってみても、毎年毎年たくさんの贔屓選手達がユニフォームを脱いでドラゴンズを去って行くのを見届けてきました。順不同に思い付くまま名を挙げれば、久慈、李鍾範、ギャラード、武田、ゴメス、大豊、サムソン、バンチ、関川、野口、益田、今中、鈴木郁、神野、愛甲、リナレス、正津、波留、筒井壮……。彼ら応援していた選手達が退団した時は、毎回少なからず精神的打撃を受けてきました。久慈が自由契約になった時には中日ファンを(一時的でしたが)辞めて虎ファンに転向しましたし、李鍾範が星野監督と対立して退団した時は星野監督を本気で恨みました。ゴメス、バンチ、ギャラードらが次々と首脳陣と揉めて退団してしまった時はミニコミを(これも一時的でしたが)辞めました。彼らの時ほどのショックはなかったものの、大豊、関川、野口らがチームを去った時もそれなりにダメージを受けました。そしてこういう精神的ダメージは、今後もドラゴンズというプロ野球チームを、そしてその中の特定の選手を応援し続けていく限り、毎年毎年受けていく可能性があるわけです。正直しんどいですが、それでもやっぱり応援することはやめられません(笑)。

 今、自分がドラゴンズで個人的に応援している選手と言えば、オチョア、春田君、光信、川相、充といったところですが、この5人の中でも、現在大活躍している佐藤充が今オフにいなくなるなんて事は絶対ないでしょうし、同じくまだルーキーの春田君が今年限りでいなくなることもないでしょう。光信もそれなりに活躍しているのでまだ立場的には安泰だと思います。気掛かりなのは、残る2人、川相とオチョアです。

 川相は42歳という年齢と、同タイプの選手である奈良原の加入や若手の突き上げにより出番がないという現実があり、今季よほど頑張って結果を出し、更に様々な面で運も味方につけられないと、ユニフォームを脱ぐことになる可能性が高いと思います。

 また、オチョアも、今年は2年契約最終年ということで、やはりそれなりに活躍しないと年俸も高いので来季の残留は厳しいでしょう。少なくとも前半戦のような成績では、球団は来年の契約は結ばないと思います。

 個人的には彼らは2人とも大好きな選手ですし、スーパーサブ筆頭でバントと守備の名手川相と、レーザービームを持つゴールデングラブのオチョアは、ある意味、荒木や井端や渡邉や英智達と並んで、2004年から始まった落合監督の標榜する「守り勝つ野球」の代名詞的存在だと思っています。彼らがもしいなくなったら…と考えると、急激にドラゴンズ熱が冷めるような気がします。

 そこで…なんですが、もしこの2人が2人とも今オフ中にドラゴンズを去ることになった場合、唐突ですが、このブログは終了することにします(ほんと唐突ですみません)。

 いや、別にドラゴンズファンを辞めるとかそんなんじゃないんです。また短絡的に「彼らがいなくなったら面白くないからブログを辞める」というわけでもありません。今の段階でこうブチ上げた理由は、「彼らには頑張って来年もチームに残ってもらいたい」という思いが強いためです。つまり、これまでのようにただ一方的に「頑張れ」と言い続けるだけでなく、こうなったら自分にとって大切な意見の発表の場であるこのブログの存続を賭けて、一蓮托生でオチョアと川相を応援するぞ!というわけです。裏を返せば、「来季も彼らがドラゴンズでプレー出来るように(勿論本人の気持ちもありますが)」…と祈っての願掛けのようなものです。それが結果的にこういう無謀な決意をさせるに至ったのです。

 もう一度確認しておきますと、オチョアと川相が2人とも今オフにドラゴンズを去ることになった場合(引退、自由契約、トレード他)、このブログは消滅します。具体的には、2人目の選手の退団のニュースが流れた時点で、終了とします。

 もし2人とも来季残留となった場合は、このブログは今まで通り続けて行きます。また、もしオチョアと川相のどちらか1人が退団、どちらか1人は残留となった場合も、ショックは大きいですが気力で頑張って続けて行くつもりです。例外として、本人達が未練も何もなく「もう辞めますわ」的な感じで退団/引退してしまったような場合はまた話は別ですが…(笑)。

 …そんな感じで、自ら命のローソクの炎を寒風吹き荒ぶ岩壁にさらけ出したこの『DRAGONS NEVER DIE』ですが、どうなるにしてもまだその時はもう少し先ですので(笑)、それまでは今まで通りお付き合いの程、宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-07-28 14:06 | 中日ドラゴンズ関連
管理人紹介&Link

■Izanagi52■
所在…愛知県東三河
性別…♂
年齢…不詳
好きな野球選手…
 ・アレックス(中日)
 ・高橋光信(中日)
 ・春田剛…etc.
 ・久慈照嘉(ex.中日・阪神)
 ・李鍾範(ex.中日~起亜)

■ミニコミの紹介と販売■
DRAGONS NEVER DIE

■管理人別ブログ■
久慈記

■ドラゴンズ関連リンク■
中日ドラゴンズ公式サイト
GO!GO!オチョア☆
SOUTH POLE
ST Dragons studium
BALLPACKER
FOREVER DRAGONS
Dream×Dream

■好きな選手関連リンク■
野口投手登板試合記録所

■友人関連リンク■
BEAT EMOTION

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
最新のトラックバック
Valium.
from Valium.
Can ultram b..
from Can ultram be ..
Where to get..
from Where to get d..
Acepromazine..
from Acepromazine b..
How to get a..
from How to get a d..
Online pharm..
from Online pharmac..
Mexico farma..
from Mexico farmaci..
Dilaudid wit..
from Dilaudid witho..
Buying acepr..
from Buying aceprom..
How do you p..
from How do you pur..
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧