DRAGONS NEVER DIE 〔TYPE:SSS〕


我らが中日ドラゴンズの誇るスーパーサブの選手を応援するブログです。
by Izanagi52
プロフィールを見る
画像一覧

謹賀新年

f0089657_23561094.jpg

[PR]
# by Izanagi52 | 2008-01-01 00:01 | 中日ドラゴンズ関連

NEW

 今までのようにあんまり頻繁に更新出来ないかもしれませんが、とりあえず始めました。よろしくです。

凸凹ドラゴンズ
[PR]
# by Izanagi52 | 2007-04-15 22:32 | 中日ドラゴンズ関連

ゴブサタデス

 無沙汰しております。このブログのへっぽこ管理人・Izanagi52です。

 まずは、終了宣言をして以来、ずっと更新していないにも関わらず、未だ連日多くの方がこのブログに訪れて下さっていることに厚く御礼申し上げます。先ほど見てみたら、1日あたりの平均で見ても全盛期に近いアクセスがあることが分かり、びっくりしました。ありがとうございます。

 オープン戦が始まり、プロ野球シーズンもいよいよ本番に近づいてきました。我らがドラゴンズはキャンプ途中からずっと中村ノリの話題に終始してしまった感がありますが、個人的に応援している2年目・春田剛内野手(一部選手名鑑では登録は外野手になっていますが、今年から正式に内野手登録らしいです)もオープン戦開幕ゲームから一塁でスタメン出場してタイムリーを放つなど頑張っています。近い将来、ウッズの後釜になれるよう、頑張ってもらいたいものです。

 助っ人ではオチョアが退団して韓国からビョン様を迎えたわけですが、正直、他のメンバーが変わっていない現状では、オチョアの代役がビョン様では去年より戦力ダウンじゃないの?と思っていたのですが、タナボタの中村ノリの加入で総体的には去年よりプラスになったかな、という印象です。ノリ獲得には否定的な意見も多数あるようですが、地獄を見て身も心も入れ替えたと信じて応援してあげたいと思います。何だかんだ言っても、タイロンと福留しかホームランバッターがいないドラゴンズにとっては右の長距離砲であるノリの加入は大きいと思いますしね。

 ノリ獲得否定派の人達は、概ね「去年せっかく森野がサードのレギュラーに定着したのに…」と思われているようですが、個人的にはまだ森野をレギュラー確約とするのはどうかと思っています。昨年は守備面での上達は確かに目を見張るものがありましたが、110試合出場で打撃成績が打率.280、HR10ではまだまだレギュラーと言える数字ではないと思います。

 ノリの加入で森野がレフトに、という話もありますが、これで微妙な立場になるのが井上です。毎年他の外野手と兼用で起用されながらもコンスタントに成績を残している彼ですが、昨年は118試合で打率.311、HR11という森野以上の好成績であったにも関わらず、今季はレギュラーどころか一軍に残れるかすら怪しい状況になってきました。先日中村ノリと入れ代わりで二軍落ちした時のコメントや、これまでの起用法などを見ていると、落合監督から決して良くは思われていないような印象を受ける井上ですが、2004年の関川、2005年の大西のように、見切られるとドラゴンズでの選手生命は終わりなので、腐らず頑張って欲しいものです。

 そんなわけで今年も色々とありそうなドラゴンズですが、恐らくペナントはブッちぎって優勝するのでは、と思っています(で、クライマックス・シリーズで下位チームに敗北、と・笑)。戦力的に見てドラゴンズが強いのは勿論ですが、ライバルである阪神は明らかに戦力はダウンしていますし、他にこれといって強そうなチームもないからです(工藤や仁志、寺原が加入した横浜はどんなチームになるか楽しみではありますが、ドラゴンズの敵ではないでしょう)。なので、主力に大きなケガ人などが出たりしない限り、ドラゴンズのペナント連覇は固いと思っています。

 選手個別では、今年は春田君をメインに応援していきたいと思っています(春田君についてはブログ停止中に色々な話題があったのでそれらはまた追い追い…)。

 また、昨年まで応援していたアレックス、光信、川相、櫻井らが相次いで退団してしまったため、その代わりと言っては何ですが、今年はイ・ビョンギュ、鈴木、高橋聡らを特に応援して行きたいと思います。鈴木、高橋聡には今年は竜のセットアッパーとして定着してもらいたいですし、またそれが可能なだけの力があると思っています。

 ビョン様は何だかここまで微妙な感じですが、助っ人好きで韓国人選手びいきの自分としては、彼も応援してあげたいと思います(笑)。

 あと新人では福田君に頑張って欲しいですね。背番号55も背ネームのFUKUDAもかっこいいので(笑)。

 ドラゴンズ以外の選手では、阪神に移籍した高橋光信に注目です。昨年限りで引退した町田の50番を受け継いだのも嬉しかったです。是非とも今季は甲子園でドラゴンズから代打逆転サヨナラホームランを打ってもらって、甲子園の大歓声に包まれながらのお立ち台で、光信のあの笑顔をまた見たいものです。

 他には背水の野口(巨人)。ニュースなどを見ても良い情報はあまりありませんが、かつてはドラゴンズのエースだったMVP左腕。このまま終わって欲しくないです(でもこのまま終わりそう…)。

 最後に、すっかりレッドソックス・松坂のスポークスマンぶりが板に付いてきた感のあるアレックス・オチョア(笑)。まさかこんな形で何度もニュースや新聞で姿を見られるとは思ってもみませんでしたよ。松坂のメジャー移籍には全く関心のなかった自分ですが、松坂の投げる試合が中継されればオチョアが見られるかもしれない…と思うと、まさに松坂さまさまです。自慢の強肩も健在のようで、レッドソックスの背番号3・アレックス・オチョアに今季も注目したいと思います。

 さて、「いつかまた近いうちに新しいブログで戻って来る」と書いて一旦筆を置いたこのDRAGONS NEVER DIEですが、近々新しいブログになって復活の予定です。DRAGONS NEVER DIEを踏襲する形になるのか、全く新しいブログにするのかはまだ決めていませんが、内容自体はこれまでとあまり変わらないと思います(笑)。特定選手への偏愛ぶりと、応援用ユニへのマニアックなこだわりを探求していくブログにしたいと思っております。乞うご期待。
[PR]
# by Izanagi52 | 2007-03-09 11:15 | 中日ドラゴンズ関連

アレックスがRソックス入り

2007/01/14 - 09:59 (AM)

松坂の同僚に? 前中日アレックスがRソックス入り
by MAJOR.JP編集部

 ボストン・レッドソックスは13日、昨季まで4シーズン、日本の中日ドラゴンズでプレーしていたアレックス・オチョア外野手(34)とマイナー契約を結んだと発表した。オチョアは今後、松坂大輔、岡島秀樹の両投手らが参加する春季キャンプに招待選手として合流し、メジャー昇格を目指すことになる。

 オチョアは中日での4年間で打率2割8分3厘、75本塁打、309打点をマーク。守備にも定評があり、2004年にはゴールデングラブ賞にも輝いた。メジャーではニューヨーク・メッツやシンシナティ・レッズなどで8年間プレーし、2002年にはアナハイム(現ロサンゼルス)・エンゼルスのワールドシリーズ制覇にも一役買っている。


 …いやいや、ほんとのほんとで最後といいつつ…ですが、このニュースだけは特例でアップさせてくだされ。

 いやー、良かった良かった。以前から「ボストンに」という風評は聞いていましたが、今回ようやく正式に発表になったということでホッとしています。しかも松坂や岡島が移籍して日本で今シーズン一番注目されるであろうレッドソックスとは…。マイナー契約とは言え、メジャー経験も多いオチョアですから、メジャー昇格のチャンスはいくらでもあるでしょう。松坂登板の時には、テレビ中継とかでも姿を見られるかもしれません。楽しみだー!!

 もうほんと嬉しくてホッとしたというか…。オチョアには、念願のメジャー復帰に向けて頑張って欲しいとしか言えませんね。良かった、良かったよオチョアン(笑)! 
[PR]
# by Izanagi52 | 2007-01-15 03:13 | アレックス・オチョア

Last,Lost.

f0089657_18243732.jpg

 遅くなりましたが、皆様、新年あけましておめでとうございます。

 当ブログ、本来であればアレックス・オチョア退団の時点で終了するはずが、ここまでダラダラと続いてしまい、かっこ良く有終の美を飾ることが出来ませんでしたが(笑)、この更新をもって、ほんとのほんとでこのブログは完全終了することにいたします。

 更新が停まっているにも関わらず、毎日20~30人もの方が訪れて下さっているのを見て、感謝の言葉しかありません。コメントを下さった方々、そうでない方々にも、改めて感謝の言葉を述べさせていただきます。ありがとうございました。

 …しかし、毎日ドラゴンズのことについて何かしら考えている自分ですから、ドラゴンズについて、プロ野球について、言いたい、書きたいことっていうのは日々出てくるわけでして、それらの発散の場として、また近々新しいブログで皆様にお会い出来るようにしたいと思っています。「だったらこのブログ続ければいいじゃん」という話になりそうですが、まあ公約は公約でしたので…。アレックス・オチョアの数々の素敵な思い出と共に、このブログはこの形で終わらせようと思います。

 更新もこれが最後なので、新年ではありますが、最後に昨年ドラゴンズがらみで嬉しかったことと悲しかったことを3つ挙げてみました。

☆嬉しかったこと

①念願の親子でドームデビュー&劇的勝利
②ルーキー・春田君の二軍での活躍
③日本シリーズの観戦に行けた/そしてシリーズ初勝利


★悲しかったこと

①アレックス退団
②柳沢退団
③落合英退団

 「嬉しかったこと」の①と②についてはもう今までも散々書いているのでここでは省略するとして、③はやはり今思い返せば凄いラッキーだったなと。だって当日券ですよ。状況から言ったら、最初の先行予約販売がダメで、そのキャンセル分の販売もダメで、その更にキャンセル分の販売でチケットが取れたわけですから。まさに最後の最後、ほんの残り少ないチャンスで取れたというのは凄いラッキーだったなーと。しかも取れたのが初戦の当日の朝ですから。そしてその試合がこのシリーズ最初で最後のドラゴンズの勝ち試合だったというのも、ある意味ラッキーだったと思います。日本一を逃したのは残念ですが、今振り返ればこれはこれで自分達的には凄くラッキーだったなーと思いますね。「自分達が観に行った試合は負けたけど、最終的に日本一になった」というのも、それはそれで悔しいですからね。

 これに付随することですが、2004年のシリーズの時はSさんにチケットを手配してもらって観戦に行けたという経緯があったので、昨年はこうしてチケットが取れてSさんに恩返し出来て良かったなーというのもあります。順番的に、今年はきっとモンテコックリ君がチケットを取ってくれると信じています(爆)。

 あと、昨年の祝賀会の時にSさんが言っていたのですが、1歳にして日本シリーズの観戦に行けた自分(Izanagi52)のジュニアは幸せ者だと。「俺なんか30年もかかったよ」と。確かにそうですね。自分も「日本シリーズはチケット取れないからテレビで見るもの」とか勝手に思ってましたしね。2004年、2006年と観に行って、今ではもう「観に行かないと楽しくない」とか考えてますから(笑)。ジュニアが大きくなってドラゴンズファンになってくれたら、生後11ヶ月でドームデビュー、1歳1ヶ月にして日本シリーズ観戦、というのはきっと大きな勲章になることでしょう(?)。

 悲しかったことは、やはり人事関係のことが主になってしまいますが…。アレックスは、自分でもなんでこんなに好きになったのか分かりませんけど(笑)。一昨年、昨年と、力の衰えが目に付くようになってきていたので、退団となったこと自体は覚悟も出来ていましたし納得も出来たんですが、アレックスのあの笑顔がもう見られないというのは、やはり寂しいです。

 どこぞで書きましたが、昨年10月末頃、退団が決まった時に、アレックスのプロモデルのユニフォームを注文したんですね。今季、観戦の時は、春田ユニと併用してこれを着るつもりです。だって、ユニフォーマーとして見て、名前が「ALEX」で背番号が「4」なんて、こんなかっこいい背中のユニは今後そうそうは出て来ないと思いますしね。そういうユニフォーマーとしてのこだわりもあるし、優勝に2度も貢献してくれた優良助っ人、アレックス・オチョアの名を忘れないためにも、このALEXユニは今後も着続けるつもりでいます。

 退団者では他に光信と川相もいますが、川相についてはもう致し方ないところがありますし、来季もコーチとしてチームに残ってくれるのであまり「悲しい」という感じではないんですね。光信にしても、今はやはりもう「タテジマでどれだけやってくれるか」という期待の方が大きいので、凄い楽しみなんです。久慈さんが引退して阪神ファンと中日ファンの二足のワラジ生活から脱却出来たかに思えたのに、今季はまた阪神の応援に片足を突っ込むことになりそうです(笑)。

 今季の楽しみとしては、谷繁の後釜となるキャッチャーが誰か出てくるかというのと、やはり内野・外野とも若手が誰か出てくるのか、というところでしょうか。春田、田中、新井、堂上……将来のドラゴンズを担う選手に育ってもらいたいものです。

 長くなりました。それでは、またお会いする日まで、さようなら!

追伸:以前、一部記事は消すと書きましたが、コメントを下さった方々もおられたので、そのまま遺しておきます。
[PR]
# by Izanagi52 | 2007-01-06 18:29 | アレックス・オチョア

Victory celebration

 遅くなりましたが、先日、観戦仲間のSさん宅で、ドラゴンズ優勝祝賀会が開かれました。

 Sさん宅では今まで、Sさん一家、イザナギ家、モンテコックリ家の3家合同での優勝祝賀会をはじめ、「優勝祈願祭」「忘年会」等、様々なドラゴンズがらみの催しが開かれてきましたが、今回からはモンテコックリ夫妻にもジュニアが誕生したということもあって、これまでの「大人が楽しむ集まり」から「子供主役の集まり」に変わりつつあります。やはり何をしていても場の主役、話題の中心は子供達で、今回は女性陣たちは今までのようにユニフォームすら着てくれませんでした(爆)。

 しかし、我が家を筆頭に、この1年間の間に3家全てに子供が生まれたというのも凄い偶然ですが、それがまた全て男の子だったというのも凄い偶然。最後に生まれたモンテ家などは、途中まで「女の子」という診察だったのに、出産間近になって男の子に変わったという、もうなんというか神の思し召しとでも言うか(笑)、まさに偶然を装った必然で3家に男子が誕生したような気すらしています。将来、我々の後継者としてドラゴンズファン&ユニフォーマーになってくれるといいのですが…(勝手)。

 ともかく、この神がくれた偶然(?)を無駄にしては…ということで、今回はジュニア達も揃ってベビー服でユニデビュー(笑)。背番号は親父達が球場で着ているユニの背番号にちなみました。我が家は今季無事ドームデビューを果たせましたが、Sさん家・モンテ家は来シーズンドームデビューということになるのかな…?
f0089657_18513978.jpg

 忘年会を兼ねた今回の祝賀会、ドラゴンズの話はあまりしませんでしたが(笑)、何はともあれ楽しい会でした。次は開幕前の新年会を兼ねた「祈願祭」かな……?
f0089657_18544821.jpg

[PR]
# by Izanagi52 | 2006-12-25 18:48 | ユニフォーム関連

Imitation.

 以前記事に書いた偽NPBマーク入りレプリカユニですが、あの時出品されていた物は結局レプリカユニの定価の倍の価格で落札されたようです。

 レプリカに偽NPBマークが付いただけで倍で捌けるとなると、今後も真似する人が出てくるのではないかと危惧してしまいます。

 某オークション…まあYahoo!なんですが、ここでは出品者に対し一般の人がその品物についての質問が出来るんですよね。そんでまあ、自分はこのユニがどういう物か判ってはいたのですが、敢えて質問してみたんです。「画像を見る限り市販のレプリカユニですが、NPBマークは後で貼り付けた物ですか?」と。

 Y!オークションでは、例え誰かがこうして質問をしても、相手がそれに対して返答を出さない限り画面上にその質問が載らないんです。今回の場合、出品期間が6日くらいあって、自分は残り5日くらいの時にこの質問を出したんですが、結局最後まで自分の質問に対する返答はなく、したがって質問自体が一般に公開されないまま、かなり入札も競合して、定価の倍の値段で落札されて行きました。

 出品者からしたら、自分の出した質問が公開されたら間違いなく入札する人が減ってしまいますし、まがい物を出品しているということで自分の評価も落ちるわけですから、質問に答えず黙殺したのは当然と言えば当然かもしれません。入札終了までの期間、どんどん値段が上がっていくのを自分は歯痒い思いで見ていました。入札者がまがい物であることを了解済みで入札しているなら問題ないんですが、今回のように出品者がまがい物であることを隠して出品し、定価の倍という値段で落札させたとなると、これは軽い詐欺行為みたいなもんです。

 差し出がましいですが、もし今後オークションで真贋不明の怪しいユニに入札しようかどうか悩まれた場合、メールを頂ければ真贋判定の相談に乗りますので。中日ユニに限りですが(ただし、サイン等の真贋は判定出来ません)。このブログを見て下さっている方々の中から、このような偽ユニの被害者を出さないようにしたいので。

 繰り返しになりますが、オークションでユニを購入する場合は、くれぐれもまがい物には気をつけて下さいませ。色々な物が出回っておりますので。

 それにしても…。

 よくニュースではネットでブランド品のニセモノが出回っているとかいう事を耳にしますが、野球のユニフォームも、今までよくあった(らしい)偽サイン入りユニだけでなく、そういうプロモデル/実使用モデルを思わせる偽ブランド品が出回る時代になったっていうことなんですかね。各球団のレプリカもここ1、2年で格段に質が高まりましたし、それだけファンもホンモノ嗜好になってきたということなんでしょうね…。

 …って、またしれっと更新してますが、何だか収拾つかなくなってきました。
[PR]
# by Izanagi52 | 2006-12-07 20:47 | ユニフォーム関連

Attention.

 またもや記事書いてますが。

 いや、あの、書かずにはおれないことがありまして…。

 某ネットオークションを見ていたら、紛らわしいユニが出ていたので一言書いておかねば、と思いまして…。まあ自分が関与してるわけではないので書かなくてもいいわけですが、勘違いして落札したりして後で悲しい思いをされる方がいるとアレなので。

 12球団全ての選手のユニフォームの首のところに入っている「NPB」マークですが、これは我々一般人が手に入れることの出来るユニフォームとしてはプロモデル(プロコレ)にしか入っていません(2002年モデル以降)。その他の安価なレプリカには入っていないのです。ある意味、この「NPB」マークこそがプロモデルであるという証でもあるのですが、最近チラホラと、安価なレプリカユニにこの「NPB」マークを貼り付けた代物がオークションに出回っているのを見かけるようになりました。

 「NPB」マーク自体は複製しようと思えば簡単に複製出来そうなデザインなので、マーキングをやってくれるショップに頼めば簡単に出来ると思います。しかし、阪神ファンがレプリカのタテジマユニの袖に「Joshin」ワッペンを着けたりするのと同じように、「自分の持っているレプリカユニを少しでも本物に近づけたい」という思いで自作して着けているならともかく、レプリカにこれを着けて、さもプロモデル(もしくは選手実使用モデル)であるかのように思わせてオークションに出す、ということをする人も中にはいると思われますので用心が必要です。

 自分達のようなユニフォーマーであれば、レプリカに「NPB」マークを貼ったところでユニ本体を見れば簡単に「レプリカだ」と判別出来るわけですが、中にはプロモデル(選手モデル)だと信じて買ってしまう人もいるかと思われます。特にオークションでは実物を手に取って見られるわけではないですし、取り引き前に見られる画像も限られていますから要注意です。

 そこで、ドラゴンズのユニのレプリカとプロモデルを見分ける方法を載せておこうと思うのですが、

 ①胸の球団ロゴ、胸番号、背番号、背文字の大きさの違い

 ②同じくその刺繍方法の違い

 ③プロモデルは裏の裾にタグがある

 などで容易に判別は可能です。

 ①についてはレプリカユニ自体が毎年マイナーチェンジしているので、その年度毎の違いも把握しておかねば混乱することもあるかと思いますが、どの年度モデルも一貫して背番号・胸番号、背文字が全てプロモデルに比べ小さくデブっとした字体になっており、バランス的な面でプロモデルとは明確な違いがあります。しかしこれはある程度よくユニを見ていないと普通の人には判別が難しいかもしれません。

 ②は割と簡単に見分けがつきます。そう、プロモデル(選手実使用モデル)の刺繍は全てチドリ刺繍、レプリカは全ての刺繍が縁取り刺繍なのです。これがレプリカとプロモデルの違いで一番分かりやすい違いかもしれません(ただし、ナゴヤドーム通販で売られている15,000円くらいするレプリカは除く…。これはほんとに出来が良く、③以外の方法では見分けが難しいです)。

 縁取り、チドリと言ってもどんな刺繍なのか分からないという方はこちらを参照にして下さい(MISATOマークさん)。写真の通り、見た目としては縁取り刺繍の方がフチがボコっとしていてごっつく重い感じで、チドリ刺繍の方が平坦であっさり軽めの刺繍です。

 ③も分かりやすいです。ネットオークションなどでは見られる画像が限られている上に、大抵は前から写した写真しか載っていなかったりするのですが、プロモデル、選手実使用モデルは、前から見ても下の方にタグが有るのが見えます。現在オークションに出品されているアレックスの実使用モデルの画像を拝借しましたが、ご覧の通りです。
f0089657_23212162.jpg

 また、後ろから見てもタグが着いているのが透けて見えるので簡単に分かります。この作りはプロモデルも同様です。つまり、画像を見てタグが見えない時点でそれはレプリカということになります。そう思うとこれが一番簡単ですな。
f0089657_23213992.jpg

 ついでにプロモデルと選手実使用モデルの判別方法ですが、こちらはタグの内容に違いがあります。タグ自体はメーカーやその年度により多少違いがあるのですが、プロモデルには基本的に製造年と背番号、サイズ、メーカー名などが入っています。これが実使用モデルとなると、当然選手本人しか着ないわけですから、プロモデルのようにLとかMとかのサイズの明記はありません。初めからその選手本人にピッタリ合うように作っていますから。また、実使用モデルには、同じく拝借した下の画像のように、選手本人の名前も刺繍されています。
f0089657_23231422.jpg

 つまり、プロモデルと実使用モデルを一番簡単に見分ける方法としては、「サイズの明記があるか(あったらプロモデル)」「選手の名前が入っているか(あったら実使用モデル)」という点。あと、選手モデルは脇の下が切れています。だから憲伸とか試合中によく腋毛がチラチラと見えてますよね(笑)。プロモデルはその切れ込みがありません。

 以上の点を踏まえまして、ユニをオークションで入手する際には、マガイモノに十分気をつけて楽しんで下さいね~…ということで…(笑)。
[PR]
# by Izanagi52 | 2006-11-21 23:26 | ユニフォーム関連

Dear sir.

 このブログを終了して10日程経ちました。今日久々に覗いてみたら、終了後も連日多数のアクセスがあることに驚きました。ありがとうございます。

 連日アクセスして下さる皆様に何か報いたい…という思いもあって、本来であればもう記事は書かないつもりでいましたが、今またこうしてキーボードに向かっています。しかし、正直何を書いたら良いのか…(笑)。まあ、辞めたのにこうして書いてること自体反則なわけですが。

 んー…。

 あ、ブログ終了後にメールを下さった方々にはお伝えしましたが、とりあえず自分は元気にやってますのでご心配なく(笑)。仕事は相変わらず忙しくてストレス溜まりまくりですが、ブログを辞めたことで家では多少時間的にもゆとりが出来て、その時間を大好きな読書に費やすことが出来、知的好奇心をたっぷり満たしております。

 ドラゴンズの方では、秋季キャンプで春田君がどうやら落合監督のお目がねにかなったようで、連日嬉しくなるような記事がたくさん中スポ紙面に踊っています。そういう記事を見る度に、「ブログに書きてぇ~!」という思いがよぎり、辞めたことを後悔したりすることもありますが、今は春田君の成長を嬉しく思いながらひっそり見守っています。頑張れ春田!

 気になる戦力外組では川岸が早々と楽天入りを決め、櫻井もソフトバンクのキャンプに参加中と、みんな何とかなりそうでホッとしています。特に高橋光信は中日の一番のライバル球団・阪神への移籍が確定的ということで、もしこれが実現すれば来季は竜にとって最大の驚異になることは間違いありません。まだタテジマを着た光信の姿は想像出来ませんが、ナゴヤドームで再会するのを楽しみに待ちたいと思います。そして、甲子園で中日相手に光信の代打逆転サヨナラホームラン……見てみたいなあ!!(おいおい)

 タテジマの光信ユニは……多分作りませんけど(笑)、光信は球団の枠を越えて今後も応援していきたいと思います。勿論、川岸や櫻井も!

 ドラゴンズはFAの小笠原獲りを断念し、目下新外国人助っ人を探しているようですが、こちらもどうなるのか楽しみです。アレックスとかギャラードみたいに、名前も顔もかっこいい助っ人だといいなあ…(なんだそれ)。

 まだまだ書きたい事はたくさんありますが、隠遁生活の身なので(?)、このくらいにしておきます。

 ではでは。一日限りの限定復活でした。
[PR]
# by Izanagi52 | 2006-11-17 12:50 | 中日ドラゴンズ関連

DRAGONS NEVER DIE!!!

 さて、今年3月から続けてきました当ブログ『DRAGONS NEVER DIE』は、この更新をもって終了することにいたしました。

 いつも温かいコメントを下さった皆様、短い間でしたがお付き合い頂きまして本当にありがとうございました。ユニフォーム関連の記事など、マニアック過ぎてついて来られない事も多々あったと思いますが、そういった自己満足な記事も含めて、読んで下さった方々には心より感謝申し上げます。

 これで最後なので、ちょっとダラダラと書かせて下さい。

 自分はこのブログを始める前、『久慈記』という阪神タイガース寄りのブログをやっていました(今も続いてます)。しかし、もともと根っからのドラゴンズファンであるため、『久慈記』をやりつつも「ドラゴンズのブログもやりたいな~」と常々思っていました。しかし『久慈記』の更新で手一杯で、とても2つのブログを同時にやることなど不可能だったので、『久慈記』の中でドラゴンズネタを細々と書いていました。しかし、『久慈記』に来て下さる方の大半は阪神ファンなので、ドラゴンズネタを書いても反応はほとんどなく、「いつかドラゴンズだけのブログやりたい…」という気持ちは日に日に強まっていったのでした。

 そんな昨年オフ、久慈さんが現役を引退され、『久慈記』の方もネタがなくなって更新頻度が低くなってきたので、時節到来とばかりに今年3月に始めたのが、この『DRAGONS NEVER DIE』でした。

 当初はドラゴンズの誇るスーパーサブ達(川相、光信、英智、渡邉、柳沢ら)を応援するブログにするつもりだったのですが、迎えた今季はスーパーサブの活躍が目立たず、ネタも少なかったこともあって、いつしか贔屓選手のアレックスや春田剛応援ブログと化していきました。

 念願のドラゴンズブログということもあり、時間のない中、睡眠時間を削って夢中になって記事を書き続けてきましたが、今季は応援していたアレックスや光信らの成績が期待していたほど伸びず、また敬愛する川相の引退が噂されるようになってきたあたりから自分のモチベーションも下がり始め、「もし彼らがいなくなったら、この先このブログで何を書いていけばいいんだろう?」と思うようになってきました。

 考えた揚句に出した結論が、7月28日の記事に書いた「今オフ、アレックスと川相がチームを去ったらブログをやめる」というものでした。端から見たら突飛な話だったと思われたでしょうが、自分の中ではかなり考えた末に出した結論だったんですよ(笑)。選手と一蓮托生。その覚悟で記事を書いた方が文章に思いが入るし、モチベーションの低いままダラダラ続けて行くよりいいかなーと思いまして。それでもし、アレックスや川相がチームに残ることになったらなったで、また初心に返って応援して行けると思いましたし。

 結果として、川相は引退、アレックスも退団という形になり(光信の退団は予想外でしたが)、このブログも終了することとなりましたが、ここまで自分なりに一所懸命に記事を書き続けてきて、このブログを始めた時に「書きたい」と思っていたことも含めて全て書き尽くしたと思うので、今はもう悔いはありません。唯一あるとすれば、秋季キャンプでファーストにも挑戦して頑張っている春田君の事を追って書いていけないことでしょうか…。

 今後ですが、何だかまた新しいブログを始める、なんて話になってますが(笑)、正直、いつから始めるとかそういう具体的な予定は今のところ全く立てていません。今年の夏場あたりから公私共に非常にハードな生活を送っており、今はまだそんな気力はないので…。しばしの充電期間に入ります。

 しかしまだ『久慈記』は存続していますし、いつもお邪魔していたサイト/ブログさんへは今後も時間の許す限りロムや書き込みはさせてもらうつもりでいますので、その際はまたよろしくお願いいたします。

 …最後のワガママですが、この記事に対するコメントは、一切書き込み出来ないようにさせてもらいました。コメント可にしておけば、何人かの常連さんはきっとお別れや壮行のコメントを残して下さったとは思うのですが、Izanagi52は、またいつか必ずドラゴンズブログで戻ってきますので、日本を去って行く時のオチョアがそうだったように、「サヨナラは言わない、言わせない」で、このブログを締め括りたいと思います。

 それでは、約7ヶ月の間、お付き合い頂きましてありがとうございました。またお会いする時まで、お元気で! See you next blog(笑)!!!  
f0089657_22143296.jpg

 …Izanagi52 wrote from March to November, 2006. All thank you!!!
[PR]
# by Izanagi52 | 2006-11-07 22:15 | その他
管理人紹介&Link

■Izanagi52■
所在…愛知県東三河
性別…♂
年齢…不詳
好きな野球選手…
 ・アレックス(中日)
 ・高橋光信(中日)
 ・春田剛…etc.
 ・久慈照嘉(ex.中日・阪神)
 ・李鍾範(ex.中日~起亜)

■ミニコミの紹介と販売■
DRAGONS NEVER DIE

■管理人別ブログ■
久慈記

■ドラゴンズ関連リンク■
中日ドラゴンズ公式サイト
GO!GO!オチョア☆
SOUTH POLE
ST Dragons studium
BALLPACKER
FOREVER DRAGONS
Dream×Dream

■好きな選手関連リンク■
野口投手登板試合記録所

■友人関連リンク■
BEAT EMOTION

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
最新のトラックバック
Valium.
from Valium.
Can ultram b..
from Can ultram be ..
Where to get..
from Where to get d..
Acepromazine..
from Acepromazine b..
How to get a..
from How to get a d..
Online pharm..
from Online pharmac..
Mexico farma..
from Mexico farmaci..
Dilaudid wit..
from Dilaudid witho..
Buying acepr..
from Buying aceprom..
How do you p..
from How do you pur..
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧