DRAGONS NEVER DIE 〔TYPE:SSS〕


我らが中日ドラゴンズの誇るスーパーサブの選手を応援するブログです。
by Izanagi52
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:ユニフォーム関連( 36 )

Victory celebration

 遅くなりましたが、先日、観戦仲間のSさん宅で、ドラゴンズ優勝祝賀会が開かれました。

 Sさん宅では今まで、Sさん一家、イザナギ家、モンテコックリ家の3家合同での優勝祝賀会をはじめ、「優勝祈願祭」「忘年会」等、様々なドラゴンズがらみの催しが開かれてきましたが、今回からはモンテコックリ夫妻にもジュニアが誕生したということもあって、これまでの「大人が楽しむ集まり」から「子供主役の集まり」に変わりつつあります。やはり何をしていても場の主役、話題の中心は子供達で、今回は女性陣たちは今までのようにユニフォームすら着てくれませんでした(爆)。

 しかし、我が家を筆頭に、この1年間の間に3家全てに子供が生まれたというのも凄い偶然ですが、それがまた全て男の子だったというのも凄い偶然。最後に生まれたモンテ家などは、途中まで「女の子」という診察だったのに、出産間近になって男の子に変わったという、もうなんというか神の思し召しとでも言うか(笑)、まさに偶然を装った必然で3家に男子が誕生したような気すらしています。将来、我々の後継者としてドラゴンズファン&ユニフォーマーになってくれるといいのですが…(勝手)。

 ともかく、この神がくれた偶然(?)を無駄にしては…ということで、今回はジュニア達も揃ってベビー服でユニデビュー(笑)。背番号は親父達が球場で着ているユニの背番号にちなみました。我が家は今季無事ドームデビューを果たせましたが、Sさん家・モンテ家は来シーズンドームデビューということになるのかな…?
f0089657_18513978.jpg

 忘年会を兼ねた今回の祝賀会、ドラゴンズの話はあまりしませんでしたが(笑)、何はともあれ楽しい会でした。次は開幕前の新年会を兼ねた「祈願祭」かな……?
f0089657_18544821.jpg

[PR]
by Izanagi52 | 2006-12-25 18:48 | ユニフォーム関連

Imitation.

 以前記事に書いた偽NPBマーク入りレプリカユニですが、あの時出品されていた物は結局レプリカユニの定価の倍の価格で落札されたようです。

 レプリカに偽NPBマークが付いただけで倍で捌けるとなると、今後も真似する人が出てくるのではないかと危惧してしまいます。

 某オークション…まあYahoo!なんですが、ここでは出品者に対し一般の人がその品物についての質問が出来るんですよね。そんでまあ、自分はこのユニがどういう物か判ってはいたのですが、敢えて質問してみたんです。「画像を見る限り市販のレプリカユニですが、NPBマークは後で貼り付けた物ですか?」と。

 Y!オークションでは、例え誰かがこうして質問をしても、相手がそれに対して返答を出さない限り画面上にその質問が載らないんです。今回の場合、出品期間が6日くらいあって、自分は残り5日くらいの時にこの質問を出したんですが、結局最後まで自分の質問に対する返答はなく、したがって質問自体が一般に公開されないまま、かなり入札も競合して、定価の倍の値段で落札されて行きました。

 出品者からしたら、自分の出した質問が公開されたら間違いなく入札する人が減ってしまいますし、まがい物を出品しているということで自分の評価も落ちるわけですから、質問に答えず黙殺したのは当然と言えば当然かもしれません。入札終了までの期間、どんどん値段が上がっていくのを自分は歯痒い思いで見ていました。入札者がまがい物であることを了解済みで入札しているなら問題ないんですが、今回のように出品者がまがい物であることを隠して出品し、定価の倍という値段で落札させたとなると、これは軽い詐欺行為みたいなもんです。

 差し出がましいですが、もし今後オークションで真贋不明の怪しいユニに入札しようかどうか悩まれた場合、メールを頂ければ真贋判定の相談に乗りますので。中日ユニに限りですが(ただし、サイン等の真贋は判定出来ません)。このブログを見て下さっている方々の中から、このような偽ユニの被害者を出さないようにしたいので。

 繰り返しになりますが、オークションでユニを購入する場合は、くれぐれもまがい物には気をつけて下さいませ。色々な物が出回っておりますので。

 それにしても…。

 よくニュースではネットでブランド品のニセモノが出回っているとかいう事を耳にしますが、野球のユニフォームも、今までよくあった(らしい)偽サイン入りユニだけでなく、そういうプロモデル/実使用モデルを思わせる偽ブランド品が出回る時代になったっていうことなんですかね。各球団のレプリカもここ1、2年で格段に質が高まりましたし、それだけファンもホンモノ嗜好になってきたということなんでしょうね…。

 …って、またしれっと更新してますが、何だか収拾つかなくなってきました。
[PR]
by Izanagi52 | 2006-12-07 20:47 | ユニフォーム関連

Attention.

 またもや記事書いてますが。

 いや、あの、書かずにはおれないことがありまして…。

 某ネットオークションを見ていたら、紛らわしいユニが出ていたので一言書いておかねば、と思いまして…。まあ自分が関与してるわけではないので書かなくてもいいわけですが、勘違いして落札したりして後で悲しい思いをされる方がいるとアレなので。

 12球団全ての選手のユニフォームの首のところに入っている「NPB」マークですが、これは我々一般人が手に入れることの出来るユニフォームとしてはプロモデル(プロコレ)にしか入っていません(2002年モデル以降)。その他の安価なレプリカには入っていないのです。ある意味、この「NPB」マークこそがプロモデルであるという証でもあるのですが、最近チラホラと、安価なレプリカユニにこの「NPB」マークを貼り付けた代物がオークションに出回っているのを見かけるようになりました。

 「NPB」マーク自体は複製しようと思えば簡単に複製出来そうなデザインなので、マーキングをやってくれるショップに頼めば簡単に出来ると思います。しかし、阪神ファンがレプリカのタテジマユニの袖に「Joshin」ワッペンを着けたりするのと同じように、「自分の持っているレプリカユニを少しでも本物に近づけたい」という思いで自作して着けているならともかく、レプリカにこれを着けて、さもプロモデル(もしくは選手実使用モデル)であるかのように思わせてオークションに出す、ということをする人も中にはいると思われますので用心が必要です。

 自分達のようなユニフォーマーであれば、レプリカに「NPB」マークを貼ったところでユニ本体を見れば簡単に「レプリカだ」と判別出来るわけですが、中にはプロモデル(選手モデル)だと信じて買ってしまう人もいるかと思われます。特にオークションでは実物を手に取って見られるわけではないですし、取り引き前に見られる画像も限られていますから要注意です。

 そこで、ドラゴンズのユニのレプリカとプロモデルを見分ける方法を載せておこうと思うのですが、

 ①胸の球団ロゴ、胸番号、背番号、背文字の大きさの違い

 ②同じくその刺繍方法の違い

 ③プロモデルは裏の裾にタグがある

 などで容易に判別は可能です。

 ①についてはレプリカユニ自体が毎年マイナーチェンジしているので、その年度毎の違いも把握しておかねば混乱することもあるかと思いますが、どの年度モデルも一貫して背番号・胸番号、背文字が全てプロモデルに比べ小さくデブっとした字体になっており、バランス的な面でプロモデルとは明確な違いがあります。しかしこれはある程度よくユニを見ていないと普通の人には判別が難しいかもしれません。

 ②は割と簡単に見分けがつきます。そう、プロモデル(選手実使用モデル)の刺繍は全てチドリ刺繍、レプリカは全ての刺繍が縁取り刺繍なのです。これがレプリカとプロモデルの違いで一番分かりやすい違いかもしれません(ただし、ナゴヤドーム通販で売られている15,000円くらいするレプリカは除く…。これはほんとに出来が良く、③以外の方法では見分けが難しいです)。

 縁取り、チドリと言ってもどんな刺繍なのか分からないという方はこちらを参照にして下さい(MISATOマークさん)。写真の通り、見た目としては縁取り刺繍の方がフチがボコっとしていてごっつく重い感じで、チドリ刺繍の方が平坦であっさり軽めの刺繍です。

 ③も分かりやすいです。ネットオークションなどでは見られる画像が限られている上に、大抵は前から写した写真しか載っていなかったりするのですが、プロモデル、選手実使用モデルは、前から見ても下の方にタグが有るのが見えます。現在オークションに出品されているアレックスの実使用モデルの画像を拝借しましたが、ご覧の通りです。
f0089657_23212162.jpg

 また、後ろから見てもタグが着いているのが透けて見えるので簡単に分かります。この作りはプロモデルも同様です。つまり、画像を見てタグが見えない時点でそれはレプリカということになります。そう思うとこれが一番簡単ですな。
f0089657_23213992.jpg

 ついでにプロモデルと選手実使用モデルの判別方法ですが、こちらはタグの内容に違いがあります。タグ自体はメーカーやその年度により多少違いがあるのですが、プロモデルには基本的に製造年と背番号、サイズ、メーカー名などが入っています。これが実使用モデルとなると、当然選手本人しか着ないわけですから、プロモデルのようにLとかMとかのサイズの明記はありません。初めからその選手本人にピッタリ合うように作っていますから。また、実使用モデルには、同じく拝借した下の画像のように、選手本人の名前も刺繍されています。
f0089657_23231422.jpg

 つまり、プロモデルと実使用モデルを一番簡単に見分ける方法としては、「サイズの明記があるか(あったらプロモデル)」「選手の名前が入っているか(あったら実使用モデル)」という点。あと、選手モデルは脇の下が切れています。だから憲伸とか試合中によく腋毛がチラチラと見えてますよね(笑)。プロモデルはその切れ込みがありません。

 以上の点を踏まえまして、ユニをオークションで入手する際には、マガイモノに十分気をつけて楽しんで下さいね~…ということで…(笑)。
[PR]
by Izanagi52 | 2006-11-21 23:26 | ユニフォーム関連

日本シリーズで見つけた春田ユニ

 そうそう、すっかり忘れていました。10月21日の日本シリーズ初戦を観戦に行った際に、客席で見つけた春田ユニを着ていた人のことを記事にするのを…。

 いやー。以前載せた「ドームで見つけたマニアックユニ達」の中で紹介するはずが、すっかり忘れてしまっていました。その記事用の画像もあらかじめ用意してあったのに…。きっとあれですね、日本シリーズが終わって色々人事関係の事とかあって頭が働いてなかったんでしょうね。

 まあでもこの春田ユニの事だけでも1本記事が書けそうだな…とその時から思っていたので、時期はズレてしまったとはいえ、結果的にこうなったのは良かったかもしれません(笑)。

 で、早速話に入りたいと思うんですが。

 日本シリーズ初戦を観戦に行き、いつものようにユニ観察(笑)をしたのは「ドームで見つけたマニアックユニ達」の中で書きました。ドームに着き、ショップの周りや通路を行き交う大勢の人達のユニを見ながら、色々マニアックなユニやかっこいいユニを見つけてはSさんと盛り上ったわけですが、自分はその時も心の中では常に「誰か52番着てる人いないかな。春田ファンはおらんかな…」と思っていたのでした。

 しかし52番を着ている人は見つけられず、「平田ユニはおるのに春田ユニはやっぱりまだおらんのか…」と思っていたのですが、試合中、テレビモニター(席がプライムツインだったので、頭上にモニターがあるのです)に映ったライトスタンドの観客の中に、52番を着ている女の人がいたのです! とうとう見つけた(笑)!

 しかし、映ったのはほんの一瞬で、しかも当然前からの姿しか映らなかったので、胸番号で52番を確認したものの、背中はどうなっているか分かりませんでした。以前の記事で書いたように、この日は幕田や瀬間仲など、昨年まで在籍していた選手のユニを着ている人も見かけていたので、もしかしたら去年52番を着けていた都築ユニかもしれない…と思ったのでした。それを確認する術はなく、「あれは果たして春田ユニだったのか都築ユニだったのか…」という疑問を抱えたまま、帰途についたのでした(大げさ)。

 翌朝、中スポを読みながら昨日の勝利の余韻に浸っていると、最終面に勝利に沸くスタンドの模様がでっかい写真で載っていました。
f0089657_010331.jpg

 うんうん、昨日の試合は盛り上ったよねー…とか思いながら、ついいつもの習性でその写真に映っている人のユニをチェックしていくと(笑)、その中に気になる人がいました。
f0089657_0111953.jpg

 隣のおばさんもいいキャラ出してますが、その左のユニの娘をよーく見てみると…。
f0089657_0114191.jpg

 春田ユニじゃん(笑)! そうそう、試合中モニターで見た52番ユニの人はこんな感じの娘でしたよ、確か! 同一人物です、多分。やっぱり春田ユニだったんだー。良かった良かった。しかし、昨日の謎が、まさか中スポで解けるとは思ってもみなかったです(笑)。ありがとう、中スポ!

 しかしこの娘、春田ユニで、しかも漢字ユニとは気合入ってますね。春田ファン、ドームにもいるんだ、やっぱり…。

 かくいう自分も、試合中、ちょっと春田ユニ着たりしてましたが(笑)。
f0089657_0122216.jpg

 この日はオチョアユニだったんですが、オチョア2回もチャンスに凡退するんだもん…。悲しくて思わず脱いでしまいましたよ。その後、タイムリーを打った時に慌ててまたオチョユニに着替えたんですが(笑)。あ、この写真、なんか机の上ゴチャゴチャしててみっともないですね。すみません。子供の靴とか乗ってるし…(笑)。

 そうそう、春田君で思い出しましたが、週刊ベースボール増刊の「中日ドラゴンズ優勝」号で、今季のファームについて触れた記事があり、その中で春田君絡みの記事を発見しました。

 ライバル心をむき出しにした高卒ルーキー同士の競争は、見る者を楽しませてくれた。平田良介、春田剛の2人だ。
 
 かたや名門・大阪桐蔭高で通算70発の怪物なら、かたや水戸短大付属高で44発のスラッガー。ポジションも同じ外野手とくれば、常日頃から意識しあうのが当然の成り行きとなった。

 一軍昇格では平田に軍配も、公式戦7本塁打を放った春田がチーム本塁打王を獲得して平田をリード。体さえしっかりすれば、近い将来、チームの主力を担えるであろう力を十分に発揮した。


 うーん、しっかり見てますね、週刊ベースボールさん(笑)! そうなんですよ。とかく比較されるこの2人ですが、入団時の話題性は別として、今季の成績だけ見たら、「若竜で誰が出てきそうか?」という話題になった時、「平田」の前に「春田」が出てくるはずなんですけどね。そういう人が少ないのがですね、寂しいですね。

 勿論、自分は平田君にも期待してますよ。これからもお互い切磋琢磨して伸びていってもらいたいです。

 ま、自分がこんなこと言わなくても春田君達は秋季キャンプで頑張っているはずですし、きっと春にはひと回り成長した姿をまた我々の前に見せくれるはずですので焦らず待ちたいと思います。

 秋季キャンプ、見学自由だそうで、観に行きたいんですけど、週末はなかなか時間の都合がなぁ…。

 近々このブログは終幕しますが、秋季キャンプで、これからどんな記事が出てくるか楽しみにしたいと思います。

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-11-06 00:15 | ユニフォーム関連

ドームで見つけたマニアックユニ達

 さて、このブログの残り時間も少なくなってきたので、連投ですが、以前告知した10月21日の日本シリーズの観戦番外編その②「この日ドームで見つけたマニアックユニ達」をお届けします。

 と言っても、これを書いたのはまだ日本シリーズ真っ最中の時ですが(笑)。

「この日ドームで見つけたマニアックユニ達」

 まずはドームに到着してショップの行列に並んでいる時に自分達の前に並んでいたお兄さんの後ろ姿。無断で撮影しました。すみません(汗)。でも、撮らずにはおられなかったんです。何しろ、ドームで初めて見つけた櫻井ユニの人だったんですからっ!
f0089657_1824413.jpg

 自分が櫻井を応援しているのは以前も何度か書きましたが、櫻井は2003年の入団1年目は、球団首脳の「カブレラにあやかって」という思惑で背番号42をもらったものの、翌年監督が落合監督に代わってすぐに42を剥奪され、64番に変更されました。その意図は分かりませんが、42番は新加入したドミンゴが着けることになり、4番はオチョアに、翌年は44はタイロン、49はマルちゃんが着けたことから、背番号にこだわる落合監督のことですから、きっと「4、42、44、49という日本人にとって縁起の悪い番号は外国人選手が着けるもの」という考えがあったのでは、と思っています。

 ま、そんなことは今は関係ないんですが、そんな感じで以前から櫻井が好きだった自分は、当然今まで何度か櫻井ユニを作ろうと思ったこともあるわけです。しかし、64番はどーもかっこ悪い…と思って今まで作らなかったんですね。そんな時いつも、「42番を着けていた2003年に作っておけば良かった…」と後悔していたので、この42番ユニ(しかもこの年限りだったビジターのプロモデル)を着たお兄さんを見つけた時は、「かっこええー!!」と感激してしまったのでした。そして思わずカメラで撮ってしまいました(笑)。すみませーん。

 あと、その他の「ドームで見かけたレアユニ達」です。いずれも現行タイプのユニです。

①川崎憲次郎のサイン入りプロモデル(ビジター)
②幕田(昨年オフに戦力外)のレプリカ(ホーム)
③上田のレプリカ(ホーム)
④小田のレプリカ(ホーム)
⑤平井のレプリカ(ホーム)
⑥小山(良男)のレプリカ(ビジター)
⑦奈良原のレプリカ(ホーム/ビジター)

 などなど。その他にも見たけど忘れているものもあるかもしれません。

 ①は先述の櫻井ユニ同様、見た瞬間「かっこいい!」と唸ってしまった一品(いっぴん)。「見た瞬間」というのは、やはりプロモデルの放つ雰囲気といいますか、ビジターユニの生地のツヤやメッシュのキメ細やかさ、文字の刺繍の美しささ、背文字や背番号のバランス……それらが一体となって視界に飛び込んできた時に、「おおっ、プロモデル…」となってしまうのです(笑)。そしてまた、川崎というのがいい選択です。

 川崎は2004年に引退したので、現行タイプのプロモデルということはその2004年に作ったということになります。いいねー。川崎の引退セレモニーを一緒に観たSさんが感動して「川崎のユニを作る!」と言っていたことがありましたが、FA移籍後、結局一軍未勝利に終わった川崎の意地の魂を、この日だけは我々は目の当たりにしたのでした。この彼も、川崎のこの最後の燃え尽きる姿を観て感動してプロモデルを注文したのでしょうか。

 「引退するから記念にプロモデルを作る」という人は結構いるみたいで、星野監督が勇退すると決まった時は星野監督のプロモデルの注文がかなりあったみたいですし、自分の職場にも今中の引退が決まった時に今中プロモデルを頼んだ人がいます。今季だと、立浪のプロモデルあたりも注文が多かったのではないでしょうか。

 かく言う自分もかつて久慈さんが中日を退団するのが決まりそうになった時にはプロモデルを作りましたし、今季はアレックスが退団しそうということで、こちらもプロモデルを作るつもりでいます。球場では、既に引退・退団した選手のユニを着ている人は今も多いですが、やはりプロモデルはその年に在籍している選手しかオーダー出来ないため、着る/着ないは別として、本当に好きな選手だったら後で後悔しないように作っておこう…と思う人が多いのでしょうか。

 ②と③は、去年と今年の背番号35のユニです。③はまあいても不思議ではないですが、②は初めて見ました。幕田…。2004年、2005年と、守備固めで少し使われた選手でした。渋すぎる…。しかもそのユニを退団した今も着ているというのがかっこいいです。

 ④は……見つけた時、思わず笑ってしまいました(笑)。いや、嬉しかったんですけどね。スーパーサブの小田ユニを着ている人がいたことは。でも、ユニを着ていたのがスラっとしたかっこいいお兄さんだったので、それだけに余計小田ユニとのミスマッチが面白くて…。Sさんと、「あの人なんで小田ユニにしたんだろうねー。もしかして苗字が小田なのかも」と話していましたが、一般的に、「なんでこの選手のユニにしたの?」と思われるような選手のユニを着ていると、「あ、きっとこの人自分と同じ苗字だから着てるんだ」と言ったり言われたりすることもたまにあります(小田とかなら普通にいそうですし)。するとSさんが「(渡邉ユニの)自分も周りから「あの人苗字“渡邉”なんじゃない?」って思われてるかもしれません」と言っていました。じゃあ自分は“春田”だと思われるんですかね…(笑)?

 ⑤の平井も初めて見ました。山田監督時代より竜投に欠かせない存在の平井ですが、ユニを着ている人は見た事がなかったんですよねー。ちょっとキャラが地味だからでしょうか。

 ⑥の小山も初めて見ました。我々の観戦仲間のボブさんが熱心な社会人野球ファンなんですけど、この小山は社会人時代から注目していたらしくて、以前ドームに行った時に「誰かのユニを買おうと思うんだけど、小山ユニって売ってないの?」と言っていたのを思い出します(売ってないよ…・笑)。

 ⑦の奈良原ユニですが、いるだろうなーとは思っていましたが、この日はホーム/ビジター共に見つけることが出来ました。自分は移籍選手や職人気質の選手を特に応援したくなる性質なので、今年オチョユニや春田ユニを作っていなければ、もしかしたら奈良原ユニを作っていたかもしれません。背番号は95番と選手らしからぬ番号ですが、引退したらそのままコーチ番で使えそうですし(笑)。

 こんなところですかねー。あと、アレックスのビジターのプロモデルを着ている女の人を見かけたんですが、これもかっこよかった…。やっぱり自分はビジターユニが好きなようです(笑)。

 来年は、ドームでどんなユニとの出会いが待っているのでしょうか。今から楽しみです。

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-10-30 18:03 | ユニフォーム関連

ユニフォームの「戦力外」

 日本シリーズに行けるかまだ判らないものの、公式戦では一応先日の観戦で今季のプロ野球の観戦は全て終了となりました。

 開幕前は、まだ子供が小さいので自分ばっか遊びに出かけるのは無理だよな~…と思っていたんですが、フタを開けてみれば6試合(4勝2敗)観戦に行くことが出来ました。快く(?)行かせてくれた嫁に感謝です。

 …観戦の時に着るユニフォームに対する情熱は今まで散々このブログでも書き綴ってきましたが、野球シーズンが終わってしまえば当然ユニを着る機会はありません(観戦仲間との集まりなどで着ることはありますが)。よって、我が家のユニ達もこれでオフシーズンに入るわけですが、現実の野球選手達同様、シーズンが終わればユニにも「引退」「戦力外」となる物が出てきます。

 「引退」「戦力外」ユニとは、そのユニの選手が退団してしまった場合などに、文字通り「もうこのユニは着ない(着れない)な~」となってしまうユニのことです。

 トレード、FA、自由契約、引退……毎年多くの選手が様々な形でチームを去るわけですが、やはりいなくなってしまった選手のユニはもう来年は着れない…という場合が多いです。

 ただ、例外もあり、自分の場合、中日時代の久慈ユニは気に入っているのでまだバリバリの現役ですし(あ…今年は一度も着てないや・笑)、アレックスユニのように、もし仮に今季いっぱいで退団してしまっても来季以降も着続けよう…と思っているユニもあります。

 それとは反対に、サインを入れてもらったりしたユニは、その選手が残っていてもユニを汚したくないのであまり着たくない、ということで殿堂入り(お蔵入り?)になってしまう場合もあります。高橋光ユニなどはそういうパターンです。

 ユニの去就は、その選手への思い入れの強さに大きく左右されるわけです。

 …球場に行くと、現在はもう在籍していない選手のユニを今も着ている人をちょくちょく見かけますが、自分はそういうのを見かけると嬉しくなるんですよね。勿論、個々に着ているその理由は違うんでしょうけど、理由がどうであれ、そのユニ(その選手)に対する愛情が非常に強く感じられるというか…。「ほんまにこの選手が好きやったんやな~」と思えてほのぼのしてしまうんです。

 先日の観戦の時も、瀬間仲ノルベルトのプロモデルを着ている人を見かけたんですが、多分あれは2004年モデルのはず(現行モデルで背文字がSEMANAKAだったので…。瀬間仲は最後のシーズンとなった2005年は登録名をホッシャ(ROCHA)に変えていた)。

 一軍に一度も上がることなく、わずか3年で戦力外になったこの選手に対する彼の思い入れを計り知ることは出来ませんが、彼の背中を見た時、思わず「かっこいい!」と言ってしまいました。

 端から見れば「なんでもういない瀬間仲を着てるんや!?」と思われるでしょう。ファームでレギュラーにもなれなかった選手ですから、瀬間仲自体を知らない人も多いかもしれません。でも自分は、一軍に上がることもなかった選手のプロモデルを作り、それを今でも着ている彼みたいな人こそ、こだわりが感じられてすっげーかっこいいユニフォーマーだな~と思うんです(サインが入っていたのがまたかっこいい)。

 自分にとって久慈さんもアレックスも春田君も、みんな思い入れの強い愛すべき選手達です。彼らのユニが自分の中で「戦力外」になることは永遠にないでしょう(若い春田君にはまだまだこれから頑張ってもらわなければいけませんが)。彼にとって瀬間仲は、自分でいう久慈さんや春田君みたいな選手なんだろうなーと思ったわけです。

 しかし、中にはそういうユニを着ている人に対して、馬鹿にしたような事を言う輩もいるわけですよ、これが。

(続く…)

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-09-20 10:32 | ユニフォーム関連

8月13日の観戦写真

 えーと、22日の劇的なオチョアのサヨナラタイムリーで勝った後、ドラゴンズはスワローズに連敗です(笑)。

 まあ阪神もお付き合いしてくれているので痛くない負けではありますが、打線がちょっと打てなくなってきているのが気がかりといえば気がかりです。

 そんな中、今日オチョ君は3安打と気を吐きました。1打席目は内野安打、2打席目は内野と外野の間に落ちるラッキーなヒットでした。

 3打席目の時、テレビの解説者が「アレックスの2本のヒットなんてあんなの…」とバカにしかけたところでオチョ君見事な12号ホームラン(笑)! 久々に出ましたねー。あまりに出ないんで、もうホームラン打つパワーがなくなっちゃったんじゃないかと心配してましたよ。でも、いいホームランでした。

 これで打率は.288、打点も60まで来ました。ノルマ達成までもう少しです。頑張れオチョア!


 …さて、以前載せると公言していた、13日の観戦時の写真を今日は披露しようと思います。
f0089657_22382940.jpg

 ↑これはドアラ達と記念撮影をする前に、行列に並んで待っている時の写真です。初めて人前で白昼堂々とマスクを被るということで、みんなちょっと緊張していました(笑)。
f0089657_22392971.jpg

 ↑しかし一度被ればあとは平気で、約2名は試合中も被ったりしていました(笑)。
f0089657_2240366.jpg

 ↑あとこれは観戦記事の時に載せるのを忘れた、ヒーローインタビューの写真です。
 
 ここからは試合後にドームの外でみんなで1時間に渡り撮りまくった恥ずかしい写真の数々です(笑)。
f0089657_22404179.jpg

f0089657_22415611.jpg

f0089657_2242416.jpg

f0089657_22421449.jpg

f0089657_22422688.jpg

 …自分がピンボケの写真が多いのは、自分が毎回カメラをセットしてセルフタイマーのボタンを押す係なので、押した後、走ってみんなのところに行って動いてポジションを決めている時に「カシャッ!」となってしまうことが多いからです(笑)。

 そんな中、うまく撮れたと思うお気に入りはこれですかねー。
f0089657_22444953.jpg


 あと、個人的なお気に入りは、試合終了直後にロウ君に撮ってもらったこの写真です。
f0089657_22453965.jpg


 試合後の写真撮影、楽しいですよ(笑)。
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-08-24 22:46 | ユニフォーム関連

ユニ談義だけのミニコミ増刊号出したいなぁ…(笑)

 仕事の都合などで記事が遅くなりましたが、16日にドラファン仲間であるSさん宅に家族で遊びに行ってきました。

 目的は今年5月に誕生したばかりのSさんの長男Sくん(笑)を見に行くことでしたが、やはり小さい子供が大勢いると場の主役は子供たちで、大人たちは彼らの行動を周りで観察しているような状況に(笑)。ずっと見ていても飽きないから不思議です。自分のジュニアは、1つ年下のSくんに興味津々で、布団の上に寝ているS君の側に座ってずっと眺めていました。

 このチビドラたちの(ドラゴンズファンとしての)成長も楽しみな親たちです(笑)。
f0089657_21423050.jpg

 しばらくして子供達が昼寝に入り、嫁同士、旦那同士に分かれて、ここからは大人の時間となりました(笑)。

 自分とSさんは当然野球話からユニ話へ(笑)。Sさん所有のユニの数々に、自分が持参したオチョユニや春田君のプロモデルを交えて、生地の色や素材、文字の大きさやバランスなど、細かい点をチェック。特に現行ユニのレプリカユニのマイナーチェンジについては熱く議論が交わされ、2004年版は生地も胸のロゴも背文字の刺繍も全然ダメ、2005年版からは生地は良くなったものの刺繍は相変わらず、そして今年版は生地も刺繍も格段にレベルアップしてプロモデルに近い形になってきた……ことなどが確認されました(笑)。

 しかし、今年モデルもやはりレプリカはレプリカ、背文字のバランスなどはプロモデルとは比較にならないという事で、カツラスポーツで刺繍を入れてもらったSさんの柳沢ユニや自分のオチョユニなどは「やっぱりバランスが良い」という話に。Sさんは手持ちの無地ユニに刺繍を入れる計画があるそうですが、これもやっぱりカツラさんに頼むそうです(楽しみ)。
f0089657_21454139.jpg

 このユニに囲まれてユニ談義をするという至福のヒトトキを過ごし(笑)、自分が最近気づいたユニの新知見についてSさんに説明。

 というのは、以前記事に書いたオチョアユニの事です。このユニが出来上がるまでの経緯は以前詳しく書きましたが、話は、その過程で一度手直しを頼んだ時までさかのぼります。

 ショップから手直しが済んだユニの画像がメールで届き、入念に文字バランス等をチェックしていた自分は、あることに気付きました。

「んっ……? このユニ、背番号の位置がズレてる…!」

 文字バランスのみ気にしていたので背番号は今まで全くノーマークだったんですが、画像をよく見てみると、背番号の4の位置が左側にズレているではありませんか!
f0089657_21511611.jpg

ほら、本来ならOCHOAの真ん中のHと背番号のセンターが合っていなければいけないはずですが、4が思いっきり左にズレているのがわかりますか?

 「また作り直してもらわないといけないのか…しかしなんでこんな初歩的なミスを…?」とブルーになりましたが、以前刺繍してもらったALEXユニをクローゼットから出してきて、そちらも見てみると、これまた4がセンターから左にズレています。ええー? 3年目にして初めて気付いた……。しかし、あまり違和感がないような気もしないではないです。
f0089657_2151395.jpg

 疑問に思った自分は、Y!オークションに出ていたオチョアの実使用ユニの画像を見てみました。おお…これも左にズレてる…。これは一体……?
f0089657_21522677.jpg

 誰かから解答が得られたわけではないので自分なりに出した答えですが…

 “4”のように、もともと見た目の重心が右側に来ている数字の場合、背文字に合わせてセンターに合わせてしまうと逆にアンバランスになってしまうのではないか…?と思ったのです。どーみても、2とか3とか5とか6に比べて、4って、縦に真ん中で割った時の左右のバランスが悪いですよね?

 試しに、オークションに出ていた実使用ユニの画像をいじって、4の位置をセンターに合わせてみました。

 すると…
f0089657_2291497.jpg

 なんとなーく、きもーち、真ん中に合わせると変じゃないですか(笑)!?

 字体にもよるんでしょうが、“4”はセンターに合わせちゃダメなんだ…。最近は他球団のグッズでアイロンでユニに貼り付ける背番号が売られていますが、このことを知らなかったら、もし自分でユニを自作する機会があった時に、普通に真ん中に合わせて貼り付けちゃうところでしたよ…。

 そーいえば昔、明らかにどこかのショップで作ったと思われるオリジナルのゴメスユニ(勿論背番号4)を着ている人を見かけたことがあるんですが、そのユニを後ろから見た時に、「文字や数字はおかしくないのに、なんか妙に背番号と背文字のバランス悪いな~」と感じたことがあるんですが、あれは多分普通に4を真ん中に持って来てたんだな~と、今になってようやく気付きました。

 オチョユニの記事の時にこの事は書きませんでしたが、この点もしっかりやってくれていたことに感動したこともあって、文字バランスについて100%納得のいく状態ではなかったものの、「これでいいです」と納得したのでした。

 ……「背番号4は位置が左寄りになる」というこの話をこの日Sさんに説明したのですが、このようにユニにはまだまだ我々の知らない秘密(?)があるんだなぁ…とつくづく思いました。
f0089657_21582979.jpg

 ユニマスターになるにはまだまだ経験を積まないとダメみたいです(笑)。

 …夕方には帰るつもりが、ユニ談義に華を咲かせるうちに気付けばもう夜9時。お互い翌日から仕事が始まるということもあってここで失礼しましたが、楽しい1日でした。

 Sさん&パトリシアさん夫妻には遅くまでお邪魔してしまいご迷惑をおかけしました。秋にはアジアチャンピオン祝賀会でまた集まれるといいですね!

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-08-19 22:05 | ユニフォーム関連

波乱万丈“オチョア”ユニ 完結編

【これまでのあらすじ…】

 様々な葛藤を経て、“OCHOA”と刺繍の入ったユニフォームを注文することにしたIzanagi52(以上、前編のあらすじ。要略すればこれだけかい(笑)!)。しかし届いたユニの刺繍は乱れていて、ショップに苦情を言うことにしたのですが、果たして…?(以上、後編のあらすじ・笑)。



 …苦情を出すことにはしたものの、さすがに何年も前からお世話になっているショップだけにやはり電話だと言いづらく(笑)、メールで伝えることにしました。そして、日頃無理を聞いてもらっていること、長年お世話になっていることを感謝しつつ、遠回しに、遠慮がちに、「こんなことがありました、でも別に怒っていませんよ、次お願いする時はしっかりやって下さいね」という感じの文章のメールを送ろうと思っていたのですが、何度か打ち直して実際に送ったメールは、「観戦に着て行くつもりだったんですが、文字が傾いていたり間隔がバラバラだったりして出来が悪かったので恥ずかしくて着れませんでした。刺繍し直せるなら直して下さい」という、藤川球児の豪速球並にストレートなものでした(笑)。やはり、言う時は言わないと…と無意識にキーボードを打つ手が動いたのかもしれません。

 翌日ショップから返信があり、「本当に申し訳ありませんでした。今回は納期の関係で工場から直接発送したので私(担当者)が検品することが出来ず、お客様にご迷惑をかけることになってしまいました。すぐに直しますのでお手数ですがまたユニフォームを送って下さい」とのこと。ええっ? 刺繍直せるの!? ダメ元で言ってみただけなのに…!

 今回のオチョユニ、ユニ自体は市販のレプリカユニです。実際に選手が着ているユニやプロモデルの刺繍は全てチドリ掛けなのですが、このレプリカユニの胸のCHUNICHIロゴは縁取り刺繍で入っているので、本来なら背番号や文字もそれに合わせて縁取り刺繍で入れた方が見た目はいいんですが、縁取り刺繍は文字がデブっとしてしまって嫌いなので、あえて今回は背番号などはチドリ掛けで入れてもらっていました。これが幸いして、「縁取り刺繍だと跡が残ってしまいますが、チドリ掛けなら直せます」とのこと。マジで!?

 果たしてほんとに刺繍が直せるのか、前の刺繍の跡が残るんじゃないかとか思いながら、半信半疑でユニをショップに送り返し、そこから更に1ヶ月以上も待ってようやく完成したのが、このオチョアユニです。
f0089657_1564195.jpg

 出来上がるまで2ヶ月半(プロモデル以上やんけ!)。その間色んなことがあったので、再び自分の手元にユニが届いた時には、何か感慨深いものがありました。あの時ゴミ箱に捨ててしまっていたら…嫁やみんこさんに言われなかったら…刺繍を縁取り刺繍にしていたら…と思うと、このユニには色々なドラマがあったなぁ~…と改めて思います。

 正直、直してもらった刺繍も、いつもの出来からしたら100%納得のいく出来ではなかったのですが、「気になるところがあればいくらでも直しますので遠慮なく言って下さい」て言ってきた担当の人にユニ屋のプロとしての意地を見ましたし、大して儲けにもならないこんなユニ1着の刺繍のために誠実にここまで対応してくれたショップには感謝しているので、これで納得して受け取りました。

 このユニの初披露は8月13日の対阪神戦になります。オチョアの去就が厳しい現実を考えれば、この先何度も着れないかもしれない可能性の高いこのオチョユニですが、オチョアの名にかけて(?)、これを着て精一杯ドラゴンズとオチョアを応援して参ります。
f0089657_1573742.jpg

追伸
自分がユニをいつも持ち込んでいるこのショップ、カツラスポーツさんと言うのですが、こちらでは通常今回のような持ち込みユニへの刺繍入れのサービスは行っていませんので、もし自分と同じように持ち込みのユニに刺繍入れをお願いしたい場合はまずメールか電話で可否を問い合わせてみて下さい。くれぐれもアポなしでいきなりユニを持ち込んだり送り付けたりしないようお願いします。
f0089657_1574874.jpg

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-08-09 15:04 | ユニフォーム関連

波乱万丈“オチョア”ユニ 後編

 …様々な葛藤の壁を乗り越えて注文したオチョユニ。文字バランスがカッコ悪いというのは分かっていながらも、いざ注文してしまえば出来上がりが楽しみになってしまうのは言うまでもありません(笑)。

 ユニを注文してから届くまでの期待と不安…。そして納期が近づいてくると、仕事をしていても「ああ、今日あたり届いてるかな、ちょっと嫁にメールしてみよう」となってしまい、ろくに仕事も手につきません(笑)。

 ユニフォーマーとして、誰のユニを買おうか考えて(K)いる時、届いて開封(K)する時、初めて球場で着る(K)時の「3K」は、まさに至福の時なのです(笑)。

 無地ユニを、いつも刺繍をお願いしているショップに送ったのが5月の下旬。「納期は2週間くらいをみておいて下さい」とのことだったので、「なら6月24日の観戦には間に合うな。この日は席もオチョアのいるレフトだし、初披露にはちょうどいいな」と考えていました。

 …しかし、2週間を過ぎても一向にユニが届きません。それでもこのショップは本来持ち込みのユニに刺繍を入れるサービスはしていないトコロなので、あんまり無理も言えないなーと思い、催促するのは我慢していました。

 しかしさすがに観戦まであと1週間を切る頃になると「もしかして忘れられてるんじゃない!?」と不安になり、「あのー、今度の土曜に観戦予定なんでそこで着たいんですけど、刺繍まだですかねー」と遠慮がちにメールしてみると、数日してから「今日発送しました。お待たせしてすみませんでした」という連絡が。

 そして観戦前日の23日に届いたユニは、発送元がそのショップではなく刺繍を請け負っている工場になっていました。通常は、ショップに注文を出すと、ショップが工場に発注し、出来上がったものを工場がショップに納品、ショップで検品した後に客に発送する、という手順なんですが、今回は時間がなかったためか工場から直で送られてきました。以前もこういうことはあったので、その時は「やっぱり忘れてて催促のメールで気付いて慌てて工場に作らせたんだな」と思った程度で、特に何も気にしていませんでした。

 緊張しながら袋からユニを取り出して、最初に見た時の感想。「やっぱり背文字の並び、かっこ悪いなあ」(笑)。

 まあそれは最初から分かっていたことなので特に落胆もしませんでしたが、一緒に見ていた嫁が、「これ、なんか文字傾いてない?」と言うので、よく見てみると、確かに弧を描いているOCHOAの背文字のうち、最初のOだけが妙に左側に傾いています。おおお…。

 さらによく見ると、OCHOAの“C”と“H”の間隔だけ妙に広くなっています。うおおっ……。
f0089657_22182785.jpg

 その時のショックはとても言い表す事は出来ません。ドラゴンズのショップなら即突き返して「なんじゃこりゃあ、作り直せ!」と言ってやるところですが、今回は馴染みのショップに無理を言って刺繍してもらった物。さらに今回はユニ自体が自分で買って持ち込んだ物なので、「作り直してくれ」と言おうにも無理なんです。もう刺繍入っちゃってるんですから。どーにもなりましぇーん!

 いつもプロモデル並みにセンスのいい刺繍をしてくれるショップなのに今回に限って何故こんなひどい出来に…と思うと同時に、苦情を出すことも出来ず、作り直してもらうことも出来ず、失望のあまり衝動的にこのユニをゴミ箱に投げ棄てそうになりましたが、そこは多少残っていた理性で思い止まり、このユニは哀れ一度も着られることなく衣裳ケースの中へ。サヨウナラ~…。

 ちなみに、翌日の観戦は今までと同じALEXユニを着て観戦したのですが、昨日の今日だけに、自宅に置いてきた刺繍ミスのオチョアユニのことが頭から離れませんでした。勿体ない、悔しい、悲しい…。
f0089657_22254496.jpg


 それから数日が経ち、オチョユニ事件のショックも多少和らいできた頃、オチョファン仲間のみんこさんにこの事を報告(笑)。オチョユニの完成を楽しみにしていただけにみんこさんも事の顛末に驚いたようでしたが、「言い出しづらくてもやっぱり勇気を出してショップには言って欲しい」と言われ、嫁にも「直すのは無理だとしても、向こうもプロなんだからミスはミスって言った方がいい。その方が自分もすっきりするでしょ」と励まされ、自分も心の中のモヤモヤを払拭するために、勇気を出して言う事だけは言っておこうと思い、ショップに今回の件を伝えることにしました。

 とはいえ、この事を相手に伝えたところで刺繍を直すのは無理でしょうし、かと言って代金を返してもらおうなどとも思っていませんでした。ただ、やはり向こうもそれで飯を食べているプロなんだから、言うだけ言っておこう、それで謝罪の言葉だけでももらえれば自分の中でこの件は完結するだろう…と思っていたので、勇気を出してショップに連絡する事にしたのでした。






 ……ほんとは今回の記事でこの話は完結するはずでしたが、感情がこもっているためか長くなり過ぎてしまいました。今日は夜勤明けだったんですが都合で朝から一睡もしていないので、続きはまた明日アップします…(ユニ写真期待されている方、ごめんなさい! 勿体ぶっているわけではないんですが…)。最後は一応ハッピーエンド(?)になる予定です(笑)。

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-08-08 22:32 | ユニフォーム関連
管理人紹介&Link

■Izanagi52■
所在…愛知県東三河
性別…♂
年齢…不詳
好きな野球選手…
 ・アレックス(中日)
 ・高橋光信(中日)
 ・春田剛…etc.
 ・久慈照嘉(ex.中日・阪神)
 ・李鍾範(ex.中日~起亜)

■ミニコミの紹介と販売■
DRAGONS NEVER DIE

■管理人別ブログ■
久慈記

■ドラゴンズ関連リンク■
中日ドラゴンズ公式サイト
GO!GO!オチョア☆
SOUTH POLE
ST Dragons studium
BALLPACKER
FOREVER DRAGONS
Dream×Dream

■好きな選手関連リンク■
野口投手登板試合記録所

■友人関連リンク■
BEAT EMOTION

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
最新のトラックバック
Valium.
from Valium.
Can ultram b..
from Can ultram be ..
Where to get..
from Where to get d..
Acepromazine..
from Acepromazine b..
How to get a..
from How to get a d..
Online pharm..
from Online pharmac..
Mexico farma..
from Mexico farmaci..
Dilaudid wit..
from Dilaudid witho..
Buying acepr..
from Buying aceprom..
How do you p..
from How do you pur..
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧