DRAGONS NEVER DIE 〔TYPE:SSS〕


我らが中日ドラゴンズの誇るスーパーサブの選手を応援するブログです。
by Izanagi52
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:アレックス・オチョア( 51 )

昨日の土壇場大逆転…

f0089657_10171759.jpg

 いやー、年に何度かある「9回大逆転勝利」ですが、昨日の試合、我らがドラゴンズが見事やってのけました! 3点ビハインドの9回最後の攻撃、一挙に5点を奪い大逆転!

 試合の経過や詳細についてはもう皆さんご存知だと思われるので、またここでクドクドと書くのはやめて、気になった点などをかいつまんで書きたいと思います。

 ①アレックス追撃弾&勝ち越し決勝タイムリー&久々猛打賞
f0089657_12394722.jpg

 1点差に詰め寄った7回裏、中日リリーフ陣が打ち込まれ、7対3になった時はもうさすがに自分も試合をあきらめました。しかし、その直後に飛び出したアレックスの15号ソロで3点差になって、試合はわからなくなりました(これが阪神のようにリリーフの良いチームだと話は別ですが)。そして9回に同点に追い付いてまわってきたアレックスの打席。いや、結果論で言うんじゃないんですが、アレックスは打つと思ってましたよ(笑)。アレックスは感情や心の揺れがモロに調子に影響する人です。不振からこの日は打順も7番に下がりましたが、ここまでで久々にヒットが出てホームランも出たと。そして土壇場9回にヒーローになる絶好の場面で打席がまわってきて…。この時のアレックスの心の中は、大好きな女の子と初めてデートする時のような、ウキウキワクワク(笑)、夢心地の春のような気分だったはず(笑)。そしてそういう時のアレックスは、やってくれるんです!(そしてやってくれました)

 英智が2度スクイズを失敗して嫌な流れだっただけに、アレックスの執念が産んだピッチャー強襲タイムリー内野安打でした。

 「何とかして打ちたかった。うれしい」とにこやかだった。前日は5打席無安打、2併殺とブレーキになり、この日は6番から7番に打順を下げられた。8回にはソロ本塁打し「あれが9回につながったと思う」と名誉挽回(ばんかい)の働きに笑みが絶えなかった。(サンスポより)

 前にも書きましたが、中日のポイントゲッターはアレックスと森野。この2人が打つようになってくれば、中日は強いですよ(今日の試合がその証左)。
f0089657_124055.jpg

 ②新井、代打で3打席連続ヒット

 大逆転劇には直接関係ない場面でしたが、これ、自分的にはかなり大きいです。

 開幕前、あるコーチが「新井が一軍に残るためには、高橋光に勝たなければいけない」と言っていましたが、開幕一軍だった光信は今年も失速し、代わりに上がった新井がこのところ結果を出し続けています。

 若い新井には将来的なことも考えてスタメンで使って欲しいというのがありますが、内野のレギュラーががっちり固定されている今の状況ではそれも無理な話。ならば代打で結果を出すしかないわけですが、その期待に見事に応えてくれています。

 新井には、今年に限っては、今の立浪のような、いいところで打てる代打として、優勝に貢献して欲しいというところです。元祖・代打の切り札の光信にも頑張って欲しいですが、2年続けて大事な時期に期待を裏切った光信と、結果を出している若い新井。自分なら迷わず新井を使います(光信にももう一度チャンスをあげたいけど…)。

 ともかく、新井には残り試合も一軍に定着してもらって、新たな竜の代打の切り札として頑張ってもらいたいものです(“代打の切り札”って自分の好きなポジションなので、このままいったら来年新井ユニ着てるかも・笑)。

 ③中里、今季初勝利! でも…

 8回裏に登板した中里が、棚ボタの今季初勝利を手にしました。

 大量リードで勝っていたり負けていたりする時にしか登板しない中里。落合監督は「今年はリハビリでいい」と言っていましたが、一軍の公式戦を調整に使うというのもまた贅沢な話です。それだけ中里に対する期待が大きいということなんでしょうが、交流戦で活躍した小笠原、飼い殺しになっているベテラン落合英、ファームで結果を出していながら今季一度も一軍に上げてもらえない遠藤…。調整で一軍登板している中里と、一軍にすら上げてもらえない彼らの姿が何だか対照的で、落合達がちょっと不憫な気がします。

 先ほどの新井の場合は結果を出しているので素直に応援出来ますが、中里の場合には今のところお世辞にもよく抑えているとは言えません。今日も満塁のピンチを何とか切り抜けましたが、三振を奪った時などに感じるボールの非凡さは認めるものの、何だかまだ危なっかしくて一軍の試合で使うのは期待半分不安半分という感じです。

 勿論、彼には、来年32歳になる川上に続くドラゴンズのエース候補として頑張ってもらいたいというのはあるんですが、今のVIPな使われ方には他の選手達から不満が出てるんじゃないかな~とか心配してしまいます。このまま一軍に置いておくのであれば、やはり、思い切って先発で使って欲しいなと思います。ルーキーの吉見や佐藤亮を使う余裕があるなら、中里を使う余裕だってあるはずです。


 …と色々書いてきましたが、今一番の自分の悩みは、アレックスのプロモデルユニを買うとして、ホームタイプにするかビジタータイプにするか…ということです(笑)。あ、あと優勝の日が夜勤の週にならなければいいなー…ということです(中継見れないから)。

 ともあれ、ドラゴンズの優勝を確信した、昨日の勝利でした。

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-09-21 10:18 | アレックス・オチョア

今季最後の観戦…?

 さて、以前も書いた通り本日はドームに竜×虎直接対決を観戦しに行って参りました。

 結論から言えば、観に行った価値のなかった試合、ってとこでしょうか(笑)。

 事実上、金曜に阪神が敗れた時点でもう中日の優勝は確定的となったわけで、土曜も勝って、もう今日の試合は負けてもあまり痛くない試合ではありました。今日勝ったところで中日の首位が揺らぐわけでもないですし。ただ、やっぱりねぇ…。せっかく観に行った試合がこんなんじゃ後味悪いですよね。

 序盤から中盤にかけては朝倉と安藤が共に1安打ずつと好投する投手戦の様相。しかし、それは「息の詰まる投手戦」という感じではなく、ただ覇気のないバッター達が次々に淡々とアウトになっていっているだけ、という雰囲気で、個人的には全く盛り上らない展開。観ていてつらかったです。

 「このまま9回まで行っちゃうのかねー」なんて話していたこの試合が動いたのは7回表。一死からシーツに四球…この最後のボールが際どいところに行ったみたいで、シーツが怒りながら朝倉に何か怒鳴り、朝倉もシーツに詰め寄り一触即発の事態に。結局何事もなく終わりましたが、このちょっとしたアクシデントで今まで淡々と来ていた試合の流れが一旦途切れ、「こういうことがあった後は試合が動くんだよねー。何か次の金本に打たれそうですね」なんて隣のSさんと話していたら、やっぱり金本に2ランを打たれてしまいました。あーあ。健太、今まで冷静に投げて来ていたのに、シーツの件で頭に血が上ったんでしょうかね。

 その後、7回8回とドラゴンズは無死二塁のチャンスを作りますが、いずれも得点に結びつけることは出来ず、安藤の後はJFの必勝リレーに抑えられて2対0で完封負け。オチョユニ効果も全くなく(笑)、阪神にドームで今季初勝利を許してしまいました。オチョアをはじめ、右バッターが安藤をまったく打てず、ヒットは福留と森野と立浪の単発3安打のみ。これじゃ勝てませんわ。

 今季最後の観戦がこんな試合か~…と思うと切ないですが、まあ、いいです。中日の優勝は決まってますし…(負け惜しみ)。何より、ロウとSさん、そして3年ぶりくらいに一緒に観戦するボブさん(ミニコミスタッフ)と色々話しながら観戦したのが楽しかったので良かったです。

 次に観戦に行くとしたら日本シリーズかな…? でもチケット取れなかったら、今季最後の公式戦あたりを観に行こうかな…(このままじゃ悔しいので)。
f0089657_20431135.jpg

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-09-17 20:43 | アレックス・オチョア

竜×虎 直接対決第1ラウンド!

 すっかり更新が滞ってしまい申し訳ありません。

 今週から嫁が仕事に復帰、そして無事1歳の誕生日を迎えたジュニアも毎朝泣きながら保育園に行くようになり、今までの生活がガラッと変わり、仕事も繁忙なこともあって毎日疲れて日課のパソコンもやれない日が出てくるようになってきました。

 そんな感じなので、今後もこの生活に慣れて落ち着くまでは更新も滞りがちになるかと思いますが、よろしくお願いいたします。

 さて、いよいよ始まった竜×虎名古屋決戦ですが、第1ラウンドは、マスコミや阪神ファンの盛り上がりを打ち砕くドラゴンズの圧勝に終わりました。最近すっかり勝てなくなった川上が不安でしたが、今日は魂のこもったピッチングを見せてくれました。二塁すら踏ませないんだから素晴らしいです(完封が見たかったな~)。

 打線も絶好調・井上が今日も大活躍でした。相手が左投手の時はいつもベンチだったのに、左投手でもスタメンで使ってもらえるようになったのが、監督の信頼を勝ち得た証拠ですね。'99年の優勝の時は「恐怖の7番バッター」として貢献した井上ですが、今年はオチョア、森野と共に「セリーグ最強下位打線」を形成してます。1番荒木から4番タイロンまでの役割がはっきりした理想的なオーダー、そしてオチョア、井上、森野と続く打線は、まさにセリーグ最強の打線ではないでしょうか…?

 そうそう、オチョアのことを忘れてはいけません。9月9日に16打席ぶりにヒット(ホームラン)を打って以来、現在3試合連続ヒット中と当たりが戻ってきたオチョア、今日も初回に痛烈なレフト前タイムリー! その前のタイロンがチャンスに併殺に倒れていただけに、いいところで打ってくれました。チャンスを潰しかけたあの場面でもう1点入るのと入らないのとでは相手に与えるダメージが違いますからね。贔屓目抜きにして見ても、非常に効果的なタイムリーでした。

 これで打点もようやく70打点。(個人的な)目標の80打点まであと少し! 

 あー…、最近オチョ君レフトではなくセンターでの出場が多いですが、この変更はどういう意味があるんですかね? 今まで通り、センター福留、レフトオチョ君、ライト井上でいいじゃないですか。それとも井上が「レフトがいい」って言ったんですかね? もしくは福留が「ライトがいい」って言ったとか…? まあオチョアがセンターでも自分は構わないんですが、守備固めでオチョアが英智に代えられてしまうのはちょっと納得いかないですなぁ…。守備固めするなら、今まで通りレフトオチョア、センター英智、ライト福留がベスト布陣だと思うんですが。おまけに、この間なんかセンター・オチョアに代えて英智を守備固めに入れたのに、英智に打順が回ってきたら代打・立浪を出してその裏から上田がセンターに入ってるし…。ちょっとわけがわかりません。

 まあしかし。この3連戦で阪神にトドメを刺して、一気にVロードを突っ走りましょう、ドラゴンズ! 日曜は今季最後の観戦です。楽しみになってきました!

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-09-16 00:02 | アレックス・オチョア

ようやく勝てた(打った)…

 いやー、ボロボロの一軍ですが、今日の試合は無事何とか逃げ切ることが出来ました(ホッ…)。

 前半独走した1999年の時も夏場に巨人に1.5ゲーム差まで詰め寄られましたが、あの時に比べたら今年はもう残り試合も少ないし、まだゲーム差は5もあるんで、そんなに深刻には心配していません。ただ、こういうなかなか勝てない嫌~な悪循環が続いていくと、そういう中で故障者が出たりするのはよくある話なので、そちらの方が心配です(井端は大丈夫…?)。

 さて、我らがオチョアですが、今日はシーソーゲームにケリをつける13号ソロを放ってくれました。久々のホームラン、そして決勝打…共に嬉しかったんですが、これが実に9月5日の最終打席以来、17打席目にしてよーやく出たヒットだったんですよね。ヒット出なさすぎだよ、オチョア! 9月5日時点での打率.291から一気に.283まで降下してしまいました。全然打てる気配がなかったんで、もうこのまま打率2割8分切るかと思いましたよ…。

 まっ、でもこうして試合を決める一発が出たのはチームにとっても本人にとっても大きかったはず。チームが勝てなくなったのはポイントゲッターのタイロン、森野、オチョアが揃って打てなくなったのが大きな要因の1つだったと思います。タイロンも森野も復調し始めているので、オチョアもこの1本をきっかけに流れに乗って再び強いドラゴンズを蘇らせて欲しいものです(公式ブログの笑顔のオチョアの写真を見てちょっと安心しました)。
f0089657_042797.jpg

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-09-10 00:24 | アレックス・オチョア

翳り行く夏に…

 朝晩めっきり涼しくなった今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。昨夜は夜勤をしていてもあまり暑くなくて気持ちよく仕事出来ました。

 さてさて。今朝の中日新聞に、ドラゴンズの8月の選手別打率が出ていました。

 それによると…オチョ君.344も打ってたんですねー。三振の少なさも立派です(ホームラン2本というのが気になりますが…笑)。打点15というのはどーなんでしょう? でもまあ福留ですら16、タイロンも23ですから、6番打者としてはまずまずの成績というところでしょうか。なんてったって、オチョ君の前を打っているのが足の遅い森野とタイロンですから、普通のヒットではホームに還ってこれないわけですから…(笑)。
f0089657_11495122.jpg

 9月に入ってからは3試合で10打数2安打とちょっと落ち込んでいるオチョ君ですが、フィナーレに向けてのラストスパートとなるこの翳り行く夏、オチョ君のバットで優勝に向かうVロードを切り開いて行ってもらいたいものです。
f0089657_1150791.jpg

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-09-05 11:50 | アレックス・オチョア

オチョア、打率上昇中!

 今日の横浜戦、オチョ君は4打数3安打で、打率は.286から一気に.291まで上がりました!

 オールスター前には一時は2割6分台まで落ちた打率でしたが、ようやくここまで来ました。しかも今日の試合、打点はありませんでしたがオチョア3得点と、ヒットが全て得点に結びついたのも嬉しいです(谷繁様様です)。

 今週中に、目指せ3割オーバー!
f0089657_2341297.jpg

にほんブログ村 野球ブログへ
  
[PR]
by Izanagi52 | 2006-08-27 23:04 | アレックス・オチョア

第2回アレックス祭り!

 うおおおお~! 第2回アレックス祭りから、ただいま帰還しました~(午前0時半過ぎ)!
f0089657_2581769.jpg
 
 いや、もうね…何といいましょうか。いろいろありすぎてね、帰りの車の中で今日の記事どう書こうかずっと考えてたんですが結局まとまらず…で。ドームから自宅まで2時間近くかかるので、その間、ずいぶん冷静にはなりましたけど、今こうして記憶を辿りながら記事を書いているとまたさっきの興奮が蘇ってきて……あー、もう何から書いたらよいやら(笑)。

 ともかくっ! ドラゴンズファンの皆様ご存知の通り、今日(22日)の試合は、延長12回、オチョアのサヨナラタイムリーでドラゴンズ見事本拠地13連勝! バンザ~イ!
f0089657_2583589.jpg

 日本一になった1954年以来のホーム13連勝も凄いことは凄いですが、それを決めたのがオチョアだったのがまた素晴らしく何より嬉しかったのは言うまでもないことで(笑)。

 しかし12回裏の攻撃ですがね。打順が井端からだったんで、攻撃が始まる前に、「井端、福留、タイロン、森野のうち誰か2人が出塁して、2アウト一・三塁でオチョアに打席が回ってきて、オチョアがサヨナラタイムリーを打つ」って夢想して嫁に話してたんですよ。

 攻撃が始まる前にこーいう自分に都合のいい夢想をするのはよく仲間内で観戦している時にもやるんですが(13日の試合の記事に書いた渡邉の打席の話の時もこんな感じで言ってました)、今回もまさか本当にそうなるとは思ってもみませんでした。

 井端凡退の後、福留が四球で出て、タイロンでエンドランを仕掛けて失敗(三振)、しかし米野の悪送球で福留の代走・藤井が一気に三塁に達した時点で、「ピッチャーが右の五十嵐だし、これはもしかして森野敬遠でオチョア勝負もあるかも…」とドキドキしていたら、ほんとに敬遠! うわー、マジで想定したシチュエーションでオチョアに回ってきおった~! と、嬉しいというより、「やばい、ここで打てんかったらこの試合の全責任を負わされるよーな感じになるやんけ!」とビビる気持ちの方が強く、「ついでにオチョアも敬遠して英智勝負なんてどーですか古田さん!?」と弱気になってしまいましたが、バッテリーはオチョアと勝負! うおお~……。まあオチョア敬遠したら英智のとこに渡邉なり光信なり選球眼のいい代打が出てくるでしょうから、満塁にして押し出しのサヨナラのリスクも背負うよりかは、オチョア勝負というところなんでしょうか(投手がコントロールの悪い五十嵐でしたからねぇ…)。

 もう、オチョアの打席、1球1球緊張しまくりですよ。今まで球場で野球観てきてこんなに緊張したのって初めてでした。もうほんとに心臓がバクバクして口から飛び出しそうなくらいで。しかもオチョア、追い込まれてからファールで粘りまくるし…(笑)! 一瞬、昨年の開幕ゲームとダブりましたが、あの時のような劇的なサヨナラ満塁ホームラン!なんてことにはなりませんでしたが、それでもオチョア、粘った揚句の見事なサヨナラタイムリー!
 
 ライト側から観ていたので、打った瞬間、三塁線フェアなのかファールなのか解らず、ヤクルト内野手達ももう全然慌てるそぶりもなかったので「あ、ファールなんだ」と思った直後、ホームに突っ込む藤井の姿と一塁側ベンチから飛び出したドラゴンズナインが視界に入り、「うぎゃあ、サヨナラタイムリーだ!!」ともう大興奮で(ヤクルトの内野陣は抜かれた時点でもう諦めてたのね…)。

 その後、ナインに揉みくちゃにされるオチョアの姿を、自分は何やら騒ぎながらも放心状態で観ていました。
f0089657_332025.jpg

 昨日も書きましたが、この日はジュニアの初観戦。せっかく連れて来たんだから記念になるような試合になって欲しいな~とは思っていたんですが、まさか1954年以来のホーム13連勝、しかもオチョアのサヨナラタイムリーで勝つという、こんな劇的な、記録にも記憶にも残る試合になるとは思ってもみませんでした。

 この日は3時前にドームに着いたものの、雨のパラつく名古屋はかなり蒸し暑く、不快度120%。汗だくになりながらドアラ達との写真撮影を済まし、隣のイオンで買い物したりカフェで軽食を摂ったりして和やかに過ごしたものの、ドームに入り試合が始まると、1回裏くらいには早くもジュニアが退屈になりぐずり出したため、自分と嫁が交代で通路に連れ出して散歩したり遊んだり…という感じでした。おまけに試合が長引いたこともあって、途中で疲れて寝てしまいました。

 延長に入った時点で「もうジュニアもつらいだろうから帰るか?」と言ったんですが、嫁が「もうここまで来たら最後まで観てもそんなに変わらんよ。せっかくだから最後まで観ていこう」と言ってくれたおかげで、この素晴らしい劇的なフィナーレを見届けることが出来ました(嫁もまさか12回までいくとは思ってなかったでしょうが・笑)。でも、一番頑張ってくれたのは他でもないジュニアです。7回以降は寝たり起きたりの繰り返しでしたが、ジュニアも最後のサヨナラタイムリーの時は起きていて、その場面をしっかりと見届けました。

 車に戻り、チャイルドシートに乗せた途端にパタンと深い眠りに堕ちたジュニアの寝顔を見て、「おかげでいい試合が観れたよ、ありがとう」と言いましたが、終盤、自分が試合にのめり込んで熱くなっている間、ジュニアの面倒を見てくれた嫁にも勿論感謝です。
f0089657_3112361.jpg

 …冷静に試合を振り返れば、やはりドラゴンズとヤクルトの守備力の差がはっきり出たな~と思う試合でした。1点ビハインドの9回の裏の同点劇も相手の2つのエラーからですし、最後のサヨナラ劇も相手のエラー絡みでした。この、相手のミスを逃さず得点に結びつけたドラゴンズの選手達も立派ですが、難しい打球や際どい当たりを全てアウトにした荒木の記録には残らない鉄壁の守備もお見事でした。荒木ユニの嫁も荒木の守備には関心しきりでしたが、個人的にはMVPはサヨナラ打と3安打猛打賞のオチョア、敢闘賞は好守の荒木にあげたいです。

 …しかし、オチョアユニは縁起がいいですなあ!(笑) 13日に続いてこの試合でもオチョアはヒーローになるし…。オチョアユニ着用の2試合でのオチョアの打撃成績は、10打数7安打、1四球、7打点……打率7割ですよ! 次の観戦はちょっと間が空いて9月半ばの阪神戦ですが、この日も勿論オチョアユニで行きます!

 暑さと試合の長さと長時間の車の運転で非常に疲れた1日でしたが、気分良く眠りにつけそうです。

 眠い中、勢いで書いたので誤字・脱字等あるかと思いますがご了承下さい。

 それでは、おやすみなさい~…。
f0089657_39099.jpg

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-08-23 03:12 | アレックス・オチョア

アレックス絶好調!

 鮮烈な4打数4安打4連続タイムリー6打点の13日の後、我らがオチョ君は、15日4打数2安打0打点、16日5打数1安打1HR1打点と、快調にヒットは出てはいるものの、自分が(勝手に)掲げた「3割80打点達成ノルマ」の「毎日3打数1安打1打点以上」には、部門別で見ると連日微妙に達していなかったりもします。

 しかし、自分が(勝手に)ノルマを課した9日の豊橋の試合から今日までの6試合の通算で見れば、24打数12安打、打率.500、10打点(1HR)でノルマを大きくクリアしているので万々歳といえるでしょう。今後もこの調子で頑張って欲しいものです。

 目指せ来日以来初の3割!


 …その他にも春田君がホームランを2発ブチかました今日のファームの試合の事や、こだわりユニフォーマー・Sさん宅にお邪魔したことなど、書きたいことが諸々あるんですが、明日から仕事が始まるのでそれらの記事はまた明日~(^^;

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-08-17 00:41 | アレックス・オチョア

アレックス祭り 8.13 ナゴヤドーム

 先日の豊橋に続いての野球観戦 at ナゴヤドーム。前日までに阪神に連勝し、ゲーム差を7.5として、優勝マジック40をも点灯させてしまった我らがドラゴンズ。以前は「9月くらいまでもつれてくれると面白いのにな~」なんて勝手なことを言っていましたが、アンチ中日のマスコミや一部阪神ファンのドラゴンズに対する理不尽な言い掛かりや中傷に辟易していたので、実力で阪神を撃破して、ドラゴンズが勝つのは真の強い野球をする球団だからだ! 他の球団と今のドラゴンズでは野球の質が違うんじゃ!というのを世の中に示して欲しい! だからもうこうなったら徹底的にブッちぎって一気に優勝を決めてもらいたい!! と切に願うようになっていたので、「今日も絶対勝って欲しい!」と思っておりました。

 さらに今日は念(何の念?)のこもったオチョアユニのデビュー戦。最近調子のいいオチョアにも是非ガンガン打ってもらいたいです。

 …そんな強い思いを内に秘め、15時頃ドームに到着。今回のメンバーはスーパーサブスの4人(モンテコックリ君、Sさん、ロウ君)ということもあって、まずは自分も光信ユニを着てスーパーサブスのコスチューム(マスク)でドアラ達との写真撮影会に参加。ああ、ついにみんな白昼堂々と人前でマスクをかぶるようになってしまった……(笑)。
f0089657_0554980.jpg

 周りは、笑ってくれる人が1割、見て見ぬフリをする人が9割…。撮影会の列に並んでる時とか、パッと後ろを振り返るとみんな一斉に目を逸らすんだもんなぁ~(笑)。ドアラやシャオロン達もきっと「うわっ、変な奴らが来た…」って引いてただろうな~…。

 その後、光信ユニからオチョアユニに衣替えして臨んだ試合の方は、充がいきなり1死から4連打を喰らい2失点を失うという、初黒星のついた前回の登板をそのまま引きずっているかのような立ち上がりでしたが、今のドラゴンズに2点くらいのビハインドは関係ありません。阪神の先発福原から、2死ランナーなしから福留、タイロンの連打ですぐに1点を返します。

 この日の下位打線は、前日までと同じ6番オチョア、7番英智。自分はオチョユニ、隣のロウは英智ユニを着ていたので、試合前、「ユニ着てると、その選手にチャンスに打席が回ってきて打てなかった時やだよね~」とお互い話していたんですが、タイロンの後、森野もつないで打順は6番に! うおおお、いきなりチャンスで回ってきて“しまった”~!


 はい、正直びびっておりました。この大事な場面でいきなりオチョアに回ってくるとは~! しかし、しかし、オチョアはガツンと同点タイムリー! やった~! というよりホッとしたというのが正直なところです。よし、これで今日の打点のノルマ達成(笑)!

 続く英智はセカンドゴロ。隣にいたロウは頭を抱えていました(笑)。まあまあ。まだ1回ですから!(オチョにタイムリーが出たので余裕・笑)。

 3回の攻撃は2番の井端からでしたが、井端凡退、福留内野安打、タイロン凡退、森野四球でまたもチャンスにオチョアに回ってきおった~!! おおお、今度は勝ち越しがかかった場面! モンテ君が、「ここで打てばヒーロー間違いなしですよ!」なんて言うもんだからますます緊張してしまいます。しかし、オチョが…オチョが…またしても打った~!! 打っちゃった~!! 鳥谷の横をすり抜けるセンター前への勝ち越しタイムリー! うおおお~!!

 オチョアのこのヒットで福留がホームインする前に、サードを狙った森野がセンターからの返球で危うくタッチアウトになりそうでヒヤッとしましたが、際どい判定でセーフ! オチョア、同点打と勝ち越し打! これもオチョアユニの効果でしょーか!?

 なおもランナー二・三塁で打席には英智。隣でロウが「またチャンスで回ってきた~!」と期待と不安の入り混じった表情をしています(笑)。結果は……モゴモゴ(笑)。

 その後は充も福原も立ち直り、7回表まで両チームゼロ更新。「こりゃこのまま最後までいきそうだな~。とすれば同点打と決勝打を打ったオチョアがお立ち台間違いなしだな…」と独りニヤニヤしていると、7回裏、福原から変わった阪神中継ぎ陣を攻めてドラゴンズの猛攻が突如スタート!! 荒木ヒット、井端野選、福留四球で満塁。タイロンは三振でしたが森野が2点タイムリー…って、うおおおお、またチャンスでオチョに回ってきおった~!! もうこうなりゃ「二度あることは三度ある」で打てそうな気がする…と思っていたらまたしてもタイムリー! オチョア3打席連続タイムリー!! ゆ、夢みたいだ……。
f0089657_0565093.jpg

 なおもチャンスで打席は英智(笑)。ロウの「三度目の正直」の祈りを込めたこの打席、英智は我々も全く予測していなかったまさかのスクイズ! 「4点差なのにここでスクイズかよ!?」と阪神バッテリーがあわてふためく間に森野が還ってドラゴンズ7点目。阪神ファンは、相手の息の根を止めるまで徹底的に叩き潰すようなこの落合監督のやり方にかなり腹を立てていたようですが、「点を取るゲームとはそういうもの」という落合監督は正しい。野球は点取りゲームなんですから! これで7対2となり、勝負あり!

 …と思っていたら、中日も充から代わった平井がいきなり3連打を浴び無死満塁のピンチに。矢野は打ち取ったものの藤本に2点タイムリーを打たれ、平井から代わった続く岡本が代打・林のショートゴロの間に1点を失ってしまいます。これであっという間に2点差。こうなってみると、先ほどの英智のスクイズの1点がいかに大きかったかが解ります。だから、あそこは落合監督の作戦通りスクイズで良かったんです(そして、それを決めた英智もお見事でした)。

 2点差まで追い上げられた8回裏の中日の攻撃はトップの荒木から。前の守りからタイロンに代わり渡邉が守備固めでファーストに入っていたのですが、渡邉ユニのSさんに「多分ノーアウト満塁とかでナベに回ってきますよ」と冗談で話していたら、またも強竜打線が襲い掛かり、荒木ヒット、井端四球、福留ヒットで満塁として、ナベに打順が…(笑)。ほ、ほんとに回ってきおった~!と、今度はSさんが緊張する番です(笑)。

 しかし途中出場のナベもこの流れに乗り、鮮やかなレフト前タイムリー! オチョア、英智、そしてナベと、我々がユニを着ていた選手全員打点の揃い踏み! こんなこと今までなかったよな~…。盛り上がる我々の姿を見て、仁村徹のユニを着ているモンテ君も「僕も誰か現役選手のユニ作ろうかな~」とポツリ。誰のを作ってくれるか楽しみです。

 なおも満塁で森野もタイムリー、ドラゴンズ打線止まりましぇ~ん! そして、そして、打席には四球を挟んで3打席連続タイムリー中のオチョア! モンテ君も「アレックスの4打席連続タイムリーを見てみたい!」と言い、自分も「相手ももう戦意を無くしてるし、最後にもう1本打ったれ~!」と願いました。そして…そして……オチョ君4打席連続となるヒットは、走者一掃のタイムリー2ベース! うおおおおおおおお、 6だてぇぇぇぇぇぇぇぇん!

 最後の阪神の攻撃がどんなんだったか、まったく覚えていません(笑)。同点打、勝ち越し打、4打数4安打、4連続タイムリー、6打点……。今日のオチョア、完璧じゃないですか! 非の打ち所がない! まさか自分のオチョアユニのデビュー戦が、こんな凄すぎる結果になるなんて…! 打率も試合前の.279から.287まで一気に跳ね上がり、前日言っていた「2割8分復帰」どころか、3割が見えてきましたよ!
f0089657_0573999.jpg

 ヒーローはもちろんオチョア(…と充と森野(笑))。インタビューを聞く限り、もうオチョアの頭の中は日本シリーズを制覇してドラゴンズを日本一に導くこと、そして自身の日米制覇の夢を叶えることのみにしっかり方向が向いているようでした。頼もしいです。あと、充の謙虚なインタビューは好感が持てましたが、森野は何話してたか覚えてません(笑)。今日、自分の目の前で繰り広げられた、アレックス祭り(モンテ君命名)の余韻にどっぷりと浸っていたので…。
f0089657_0575452.jpg

f0089657_058565.jpg

 試合後は恒例の写真撮影。Sさんが「いい試合の後だと撮影も楽しい」と言っていた通り、ドーム周辺で1時間あまりも写真撮影に興じ(笑)、行き交う人に話し掛けられたり「頑張って下さい」と励まされたり(笑)する中での、楽しい撮影会になりました(モンテ君が終電に間に合ったかが心配でしたが…)。
f0089657_152374.jpg

f0089657_153244.jpg

 とにもかくにも、ドラゴンズは強い!というのを改めて目の当たりにした最高の試合でした。そして、6番に座ってから5割以上の打率で竜のポイントゲッターとして君臨するオチョアのこれからの活躍に、期待を抱かせてくれる試合でもありました。このまま一気に優勝まで突っ走れ、ドラゴンズ&オチョア!
f0089657_1101914.jpg

 …この他にも素敵な写真(笑)を沢山撮ったので、それらはまた後日アップします~。

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-08-15 01:08 | アレックス・オチョア

だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!

 何だか昨日から今日にかけていつもの倍近いアクセスがあるんですけど~(^^)  
 
 それもこれも昨日のアレックス祭り at ナゴヤドームのおかげでしょうかっ!? 

 ちょっと今は時間がないので、申し訳ありませんが大興奮の昨日のアレックス祭りの記事と頂いたコメントへのレスはまた後ほど~。

 写真いっぱい(アホな写真いっぱい…?)でお届けする予定なのでお楽しみに~(^^)
f0089657_1551757.jpg

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-08-14 13:10 | アレックス・オチョア
管理人紹介&Link

■Izanagi52■
所在…愛知県東三河
性別…♂
年齢…不詳
好きな野球選手…
 ・アレックス(中日)
 ・高橋光信(中日)
 ・春田剛…etc.
 ・久慈照嘉(ex.中日・阪神)
 ・李鍾範(ex.中日~起亜)

■ミニコミの紹介と販売■
DRAGONS NEVER DIE

■管理人別ブログ■
久慈記

■ドラゴンズ関連リンク■
中日ドラゴンズ公式サイト
GO!GO!オチョア☆
SOUTH POLE
ST Dragons studium
BALLPACKER
FOREVER DRAGONS
Dream×Dream

■好きな選手関連リンク■
野口投手登板試合記録所

■友人関連リンク■
BEAT EMOTION

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
最新のトラックバック
Valium.
from Valium.
Can ultram b..
from Can ultram be ..
Where to get..
from Where to get d..
Acepromazine..
from Acepromazine b..
How to get a..
from How to get a d..
Online pharm..
from Online pharmac..
Mexico farma..
from Mexico farmaci..
Dilaudid wit..
from Dilaudid witho..
Buying acepr..
from Buying aceprom..
How do you p..
from How do you pur..
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧