DRAGONS NEVER DIE 〔TYPE:SSS〕


我らが中日ドラゴンズの誇るスーパーサブの選手を応援するブログです。
by Izanagi52
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:アレックス・オチョア( 51 )

どこかチグハグなドラゴンズ打線

 オープン戦から好調で、満を持して今季初先発を迎えた中日の石井ですが、初回にいきなり4失点され、5回11安打7失点で黒星を喫してしまいました。巨人も敗れたのでゲーム差は変わらずでした。

 今日の試合は、初回の4失点で早々と試合の流れがある程度決してしまったわけですが、その裏、まだ押し返す好機はありました。一死満塁。ここで1点でも2点でも返せればまだ試合は判らなかったと思うんですが、アレックス、井上が相次いで凡退で無得点。これでそのまま嫌なムードのまま試合が終わってしまったような感じでした。

 今の打線は、見ていて何だかちょっとチグハグな感じがします。井端の不振が大きいのですが、一番の原因はオープン戦でずっと続けてきた新オーダー「2番藤井」構想が、開幕して早々と破綻してしまったからだと思います。

 初回のチャンスに凡退したアレックスもヒット自体はコンスタントに出ているので調子自体は悪くないと思うんですが、開幕時の6番を打っていた頃に比べると、5番になってからは何だかバッティングが縮こまってしまって迫力がなくなってしまったような気がします。これも2番藤井が破綻した影響と言えますし、絶不振の井端も「開幕から3番を任されたことで気負いがあった。2番に戻っても、キャンプ、オープン戦とずっと3番で取り組んできたので、2番の役割を頭では解っていても体がついていかない」というような事を漏らしていました。

 個人的に井端は日本一の2番打者だと思っているので、早く体のキレと勘を取り戻してもらって復調して欲しいと思いますし、アレックスはまた6番に戻して伸び伸び打たせた方が本人にとってもチームにとってもいいような気がするんですが、そうすると5番がいないんですよね。

 私案としては、昨日の試合でも代打で勝負強いところを見せた復調気味の立浪を昨年までの3番に戻して福留を5番にするとか、もしくはブルースリーはそのままにして立浪を5番に入れるのがいいと思うんですが、好調の渡邉を5番にしてもうまく上位と下位の橋渡しをしてくれると思うので渡邉5番も結構魅力的です。そうなると自動的に立浪は控えという事になりますが、光信にはまだ感じられない、代打の一打席に賭ける本能的な勝負強さを見せ付けてくれた立浪には、以前書いたようにやはり代打の切り札になってもらいたいので…(笑)。

 以上、ここ何試合かを見ていて思った一ドラゴンズファンの戯れ事でした。
[PR]
by Izanagi52 | 2006-04-28 13:11 | アレックス・オチョア

ドラゴンズ 悲喜こもごも②

 しかし、川相や光ちゃんらスーパーサブが活躍するためには、スタメンの選手達の活躍が必須です。荒木はようやく調子を取り戻してきましたが、井端(.213)、ウッズ(.218)、立浪(.218)は相変わらずの低空飛行。特に立浪は打撃面だけでなく守備面での衰え(もしくはどこかまた故障してるのか…?)が著しく、落合監督も勝ちゲームでは川相を7回くらいから立浪の守備固めで起用したりしていますが、開幕前「去年は立浪をスタメンから外す勇気がなかったのが優勝を逃した原因」というような趣旨の事を発言していた落合監督のことですから、このままではいずれ立浪がスタメンから外される時が来る日も近いと思われます。とすれば代わりはルーキー・新井か、もうすぐ怪我も癒える(と言われる)森野ということになるんでしょうが、立浪にもこのまま終わって欲しくないので頑張って欲しいです。

 個人を見れば、アレックスが7回打席に入ってノーヒット(3四球)と残念な結果でした。特に初回の一死満塁の好機に見逃し三振はガッカリ。この場面では続く立浪も内野ゴロで二度ガッカリ。でもまあ誰でも打ってくれる時もあれば打てない時もある。野球はそういうもんですから仕方ありません。

 「打撃フォームが改造前の状態に戻り気味」と言われているアレックスは、この土曜・日曜とヒットが出ず、打率も.328まで落ちてしまいました(それでも規定打席到達者の中ではチームトップですが)。こちらもちょっと心配デス。…まあ、2試合ヒットが出なかっただけで心配になってしまうのは、ただ単に自分がアレックスファンだからなんですが(笑)。来週は打ちまくって下さいね、ちょいモテオヤジさん(笑)!
f0089657_11205361.jpg

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-04-24 01:01 | アレックス・オチョア

好調アレックス連夜のHR!

 まずは昨日の試合からですが、やりましたね~、ドラゴンズ。昨年勝てなかった阪神の下さんから見事な逆転勝利でした。

 昨日は夜7時まで仕事だったんですが、仕事が終わってケータイで途中経過を見たら5対0で負けていて、「あ~、こりゃダメだなぁ~」とあきらめ、帰宅後も経過は見ていなかったんですが、9時半くらいに再びケータイをみると、何と6対5と逆転しているではありませんか! 経過を見たら、アレックスがスリーランと勝ち越しソロを放ってるし…。驚きと喜びで飛び上がっちゃいましたよ。

 9回にも福留のソロで1点追加し、最後は岩瀬が無事抑えてゲームセット。昨年のチャンピオンチーム・阪神との今季初対戦を見事な逆転勝利で飾りました。
f0089657_1174599.jpg

 いやー、しかしアレックスが打って良かったですよ。巨人戦ではあまりいい当たりもなかった上に日曜の試合で連続安打も止まってしまって、このまま調子も落ちていくのかなぁ~、とか思ったり、口の悪い中日ファンにまた「調子がいいのは開幕直後だけだ」とか言われちゃうのかなぁ~と心配していましたから。上位打線にも当たりが出てきたし、この勢いで今日の試合も…と思っていたら、またも福留とアレックスのアベック弾ですよ。福留はそのうち良くなると思っていましたが、巨人戦3戦目の1発から何か調子上向きですね。アレックスも連夜のホームランでチームの三冠王を独走中です。いいぞアレックス~!

 その他にも、5対5の同点の場面、一塁ランナーの立浪に代走英智、そして代打川相が送りバントという場面もスーパーサブス的には燃えました(笑)。結果的にこれが谷繁の勝ち越しタイムリーを呼んだわけですし、欲を言えば続く代打の光ちゃんにもタイムリーが欲しかったところですが、守備に入った英智、川相が9回のチャンスに連続タイムリーと出来過ぎの活躍をしてくれたのが非常に嬉しい試合でした。
f0089657_11834.jpg

 しかし、福留、アレックスと3、5番が好調なだけに、4番のウッズが心配ですねー。まあでも去年も最初はこんな感じでしたかね。交流戦の終わり頃に調子を上げてきたような。大丈夫、今のドラゴンズなら大丈夫です。このまま巨人に離されないように追撃だ~!

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-04-13 21:43 | アレックス・オチョア

アレックス レーザービーム健在!

 いや~、昨日の試合はすごい試合でしたね。打撃が心配だった荒木、井端もいいところでタイムリーが出ましたし、何より主砲のウッズにグランドスラムが出たのが嬉しい収穫でした。しかし…岩瀬が何だかおかしいですね。開幕ゲームもそうでしたが、あんなに簡単に得点を許すなんて…。まあでも2004年の岩瀬も開幕直後はこんな感じでしたから、また落合監督がうまく手綱を引いて蘇らせてくれると信じているので深刻に心配はしていませんが。

 昨日の試合を「勝ち試合を落とした」と見る向きもあるでしょうが、開幕ゲームのように岩瀬が打たれて最悪の負け方をしそうになったのを、何とか引き分けに持ち込んだ、と前向きに思いたいです。

 しかし、昨日の試合では途中出場の川相、英智にも今季初安打が出て良かったです(光信や渡邉はまだか~?)。あと、忘れてはならないのがアレックスの今季第1号HRと、6回のタッチアップの種田をホームで刺したレーザービーム!自分はラジオで聴いていたんですが、是非ナマで観たかった…。ノーバウンドのダイレクト返球(らしい)ですよ。初来日の時に観せた強肩は今も健在ですね。正直、昨日の試合ではこのプレーが1番嬉しかったです。

 しかし、守備に難のある立浪やウッズは別として、アレックスを英智と守備交代させる必要はないように思うんてすがいかがでしょう…。勿論、守備面では足のある英智の方が上なのは解るんですが、打撃絶好調のアレックスを途中で下げるのはデメリットが大きいように思うんですが…(昨日のように抑えが打たれて延長になった時などは特に…結果論ですが…)。ましてや昨日は守備でもいいところを見せたんですからねぇ(英智の美麗な守備は見たいんだけど…)。
f0089657_1871534.jpg

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-04-05 18:07 | アレックス・オチョア

アレックス殊勲打!

f0089657_23583192.jpg

 まだまだ寒い日もありますが、桜も満開に近付き(愛知県東三河地方)、いよいよ球春の到来です。

 さてさて、昨日の開幕戦ですが、嫌な負け方でしたね~。既に9回で1点もやれない状況だっただけに、0対0とはいえあの場面で岩瀬を投入したのは間違ってなかったと思いますが、まさか岩瀬があんな乱丁になるとは…。まあ負けた何よりの要因は1点も取れなかった打線なわけですから、岩瀬だけを責めるのは酷というものです。後味の悪い負け方ではありましたが、岩瀬で負けたら仕方ないという感じの開幕ゲームでした。

 そして気を取り直して迎えた今日の試合ですが、いきなりマルちゃんが打ち込まれて最初はどうなるかと思いましたが、藤井のファインプレーで流れが変わり、アレックスのバットをへし折りながらの執念の逆転タイムリーが生まれました。そしてデニー、平井の継投、最後は岩瀬のリベンジで見事な逆転勝利でした。最後にはお馴染みスーパーサブの川相(サード)とナベ(ファースト)も守備固めで出ました(現在のアレックス・藤井・福留という布陣の外野では、昨年までのように守備固めでの英智の出番はなさそうですね)。まさに、ドラゴンズらしい勝ち方だったと思います。

 1番~4番までの低空飛行が気がかりですが、開幕前は多くの中日ファンがその起用を疑問視していたアレックスと立浪が結果を出してくれているのが嬉しいです。特に今日はこの2人で全打点の3打点ですからね。ネットの掲示板などを見て回ったら、昨日の初回、いいところで打てなかったアレックスのことをボロクソに言っていた人たちも、今日は何も言っていないようです(笑)。

 いやあ、やっぱりこうして応援している選手が活躍して勝つと余計に気分がいいですね。ドラゴンズファンは、去年に続いて今年も開幕初勝利をアレックスにプレゼントしてもらいました。ありがとうアレックス! 開幕前は色々言われていましたが、昨日・今日の打撃を見ている限り、打撃改造はいい方向に向いているような気がします。

 それにしても、ドラゴンズ公式ブログの今日のお立ち台写真、何故ピンボケ? せっかくのお立ち台なのに…。
f0089657_0212010.jpg

 それはそれとして、開幕前は前評判の低かったヤクルトと広島の予想外の善戦ぶりは驚きです。特に広島は前田を2番に配し、純和製打線で非常に重量級の打線に生まれ変わりました。ブラウン監督の選手起用や采配も見事だし、これはちょっと去年のようにカモにするのは難しいと思いますよ。

 明日の3戦目、何とか勝って精神的優位に立ちたいものです。

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-04-02 00:26 | アレックス・オチョア

アレックス、巻き返し決意!

中日・アレックスが左翼コンバート…心機一転、巻き返し決意

 中日のアレックス・オチョア外野手(33)が左翼コンバートを“受諾”した。9日、沖縄・北谷キャンプで練習に初合流し、「今年はポジションが変わるから新鮮な気持ちだ」と、中堅からの転向について初めて前向きに語った。意欲の表れか、屋外でいきなりフリー打撃を敢行=写真。室内マシン打撃だけで終えたタイロン・ウッズ内野手(36)とは対照的な初日だった。
f0089657_11491875.jpg 鋭さと愛嬌を併せ持つ瞳。左耳に刺したピアス。どちらもキラキラ輝かせた。アレックスにはもう、迷いはなかった。

「今年はポジションが変わるので、新鮮な気持ちだ。そのためにオフにトレーニングを積んできたんだ。どこを守るのも一緒さ。自分がすべきことをするだけだよ」

 137試合で打率.269、18本塁打、78打点に終わった昨シーズン。守備の難点もあり、落合監督はオフに、中堅アレックスの左翼コンバートを決断。右翼から中堅に回る福留に、押し出される形だ。昨年11月の米国への帰国以後、この転向を“風の噂”でしか耳にしていなかったアレックスは、今月7日に来日した時点でも「聞いていない」と語っていた。しかし、8日に沖縄入りし、この日練習に合流。もはや、プライドにこだわっている場合ではない。心機一転、左翼での巻き返しを決意した。

 いきなり、屋外でフリー打撃を敢行。「タイミングが外れたし、寒かったから」と、サク越えは狙わず、ライナー性の打球を連発したアレックス。「去年の分をカバーするよ。最後には、ジャパンシリーズで勝つんだ」とウインクしてみせた。  2006.02.10 〔サンスポより〕


 中日の沖縄キャンプではここまであまり面白い話題も特にありませんでしたが、今日のこのアレックスのニュースは久々に明るくなるニュースでした。アレックスの練習に取り組む真面目な姿勢は昔から評判ですが、きちんと昨年のリベンジをするためにしっかり体を作ってきたんですね。また、センターからレフトへの「左遷」(文字通り…)もすんなり受け入れてくれたのも一安心です。

 そして文中最後の“「最後にはジャパンシリーズで勝つんだ」とウインクして見せた”というくだりもアレックスらしくて素敵です。アレックスが不動のレフトとして5番 or 6番を1シーズン通して打ってくれれば中日の打線も強固なものになるはず。頑張れオチョア~!
[PR]
by Izanagi52 | 2006-02-10 11:49 | アレックス・オチョア

アレックス、今季は正念場!

 '03年の来日以来、センターのポジションと打線の中軸を担い、“守り勝つ”中日の野球を支えてきたアレックスですが、今季は正念場、勝負の年になりそうです。

 昨シーズン、ペナントも大詰めを迎えた大事な時期に、打撃不振から二軍落ち。選手を“見切る”のが得意な落合監督のことですから、もしかしたらもうこのまま一軍に上がれず退団なのでは…とファンの間で心配されたのは記憶に新しいところです。

 結局、昨年はすべての面で前年より成績を落とし、アレックス自身も「最低な一年だった」と振り返りましたが、アレックスら外国人選手達が帰国した後の秋季キャンプでは早速福留のセンターコンバートが試され、それが実現された際にはアレックスはレフトへ配置転換されることが監督の口からも語られました。

 守備の要とも言えるセンターからレフトへコンバート…普通に考えれば左遷のような印象も受けますが、当のアレックス本人は「チームのためなら俺はどこでも守るよ」とそれは全然意に介していない様子。ハードな練習や打順の降格、二軍落ち、そしてレフトへのコンバート…。こういう自分のプライドに関わる事態ですら「チームのためなら」と受け入れることの出来る外国人選手というのを自分は他に知りません。

 アレックスに関しては、チャンスに弱いとか守備範囲が狭いとか批判する人もいますが、確かにそういう面もあるでしょう。でも、去年の開幕ゲームで三浦から放ったあの劇的な満塁弾、そして日ハムとの交流戦で6対0からひっくり返した歓喜の逆転スリーラン…。そしてあの強肩に何度チームが救われたか。少なくとも今の中日にアレックス以上に打って守れる外野手はそういないわけですから、自分は今季もアレックスを応援しますし、レギュラーで使って欲しいと思っています。

 新聞報道を鵜呑みにして「守備範囲が…」とか言って知ったかぶってる人の批判なんか気にしません。そういう人は一昨年の開幕ゲームで川崎がKOされた後の、あの流れを変えたスーパーキャッチを見てなかったんですかね~。打球に対する初動判断が甘いという批判は自分も見ていて何となく分かりますが、それでも福留、英智に次ぐチームトップクラスの守備力は持っていると思いますよ(得点圏云々については以前書いたので省略します)。

 昨年アレックスが二軍落ちした後もチームはなかなか勝てませんでしたが、アレックスが二軍落ち直後に対戦した横浜のコーチが後日「あの時アレックスがいなかったのはウチにとって大きかったよ。アレックスのいない打線は恐さがないし、味方の走者の進塁判断にしてもあの強肩を警戒する必要がなかったわけだから。落合監督は何でアレックスを二軍に落としたのか疑問だったよ」と語っていました。相手チームにとってはまだまだアレックスは恐い存在なんです。中日ファンや阪神ファンは自軍の選手には手厳しいですが、選手が不振にあえいでいる時、またがけっぷちに立たされている時こそ、その選手がかつて活躍してくれた時のことを思い出して応援してあげたいものです。

 '04年の優勝の時、落合監督の胴上げを見ながら、自分の頭の中ではこの1年のシーズンが走馬灯のように駆け巡っていたのですが、一番強い印象として残っているのは、アレックスの勝負強い打撃と安心感抜群の守備でした。

 今季は'04年オフに結んだ2年契約の2年目です。今年も昨年のような成績だったら、間違いなく来年以降アレックスのチーム残留はないはずです。そういう意味でも、アレックスには今まで通りチームプレーに徹して勝利に貢献して欲しい…と思いつつも、今季は'04年の時のような……いや、来日初の3割、30本、100打点のどれか(もしくは複数)をクリアするぐらいの個人成績の充実にも期待したいところです。そして、守備でも再びゴールデングラブを獲るような活躍を期待しています。

 頑張れオチョア!
f0089657_1141577.jpg

[PR]
by Izanagi52 | 2006-01-13 11:40 | アレックス・オチョア

アレックス!

昨日は巨人3連戦の初戦でしたが、チケットは前売りですべて完売だったそうです。今季ナゴヤドームの試合でチケットが完売したのって、自分の記憶では土日の阪神戦と夏場以降の平日の竜虎直接対決の時だけだったような気がするので、そういう意味で考えると、祝日、そして“腐っても巨人”という要素はあったものの、いかにこの9月下旬の試合が「その時」になるのでは、と予想して7月30日の発売日に買った人が多かったか、ということです。

 昨年中日は優勝したものの、今季は開幕からナゴヤドームの客席は阪神戦以外ガラガラという人気凋落傾向が続いているわけですが、'03年の優勝以降、昨年、今年と開幕からどのカードもほぼ完売が続いている甲子園とは偉い違いです(ナゴドで阪神戦が完売になるのも阪神ファンがたくさん来るからだし…)。

 '02年以降、ナゴドはずっとそんな状況なわけですから、たとえどんな理由であれこうして客席がいっぱいになったのをテレビで見るのは気持ちがいいものです。客席にいる人達は「優勝がなくなってアテが外れた…」と思っていたかもしれませんが…(笑)。

 さて、その満員となった昨日の試合ですが、先発予定だった巨人工藤が急遽登板回避ということで若い酒井が先発でしたが、中日打線は初回から容赦なく襲い掛かり、荒木、井端の連続ヒットの後、福留が3ラン、ウッズがソロ、立浪もヒットでアレックス四球、森野凡退で谷繁タイムリーと一挙5点を取って早々と試合を決めてしまいました。

 福留が球団としては55年ぶりとなるという3割30本100打点100得点を達成できるかというのも気になりますが、個人的には今日から一軍復帰したアレックスが2点タイムリーと四死球2と早速結果を出してくれたのが何より嬉しい収穫でした(落合監督は2番手で登板しつつも連打を浴び一死も取れずKOされた久本が一番の収穫だ…とまた凡人にはよく分からないコメントを出してましたが…)。

 不振から一軍登録を末梢され、中日ファンからもかなり辛辣な言葉を浴びせられていたアレックスですが、最初は「外国人選手ってプライド高いからモチベーションが心配だな~」と思っていたものの、アレックスはファームに落とされても腐ることなく泥まみれになりながら必死に本来の打撃を取り戻そうと努力しているという中スポの記事を読んで、「これなら大丈夫だ」と安心していました。

 しかし日本人選手並に繊細な心を持っているアレックスですから、こうして調整を済ませて一軍に戻ってきても技術的なことより精神的なところで実際試合に出るまではどうなるか分からないぞ…という不安はあったので、初回に四球を選んで出塁した時はホッとしましたし(もしここで凡退していたら周囲も落胆するし本人も相当落ち込んだはず)、その後チャンスにタイムリーヒットが出た時にはまさに溜飲が下がる思いでした。

 2003年のペナントレース中盤、アレックスは同じ来日1年目の助っ人・クルーズと共に深刻な打撃不振に陥っていました。この時、佐々木“ヨッシャー”ヘッドコーチが「アレックスもクルーズも練習は真面目だし性格もほんとにいいヤツらだから、何とか頑張って立ち直ってもらいたい」と付きっきりでいろいろアドバイスをしていたのを思い出します。クルーズは結局結果を出せずその年限りで解雇されてしまいましたが、アレックスは立ち直り、以後今まで、竜の主力選手として貢献してきました。来季も契約があるとは言え、このままの成績で終わって欲しくはないですし、本人もまたそう思っているはずです。

 ペナントレースは残念ながら優勝は絶望的な状況ですが、福留の大記録への挑戦、井端が更新し続けている安打の自己記録、そして5連勝中のルーキー中田がどれだけ勝ち続けるか、スーパーサブ達がどれだけまた魅せてくれるか…という選手個々人の記録の楽しみと共に、アレックスがどこまで成績を挽回出来るかということにも注目しながら残りのペナントレースを見守っていきたいと思います。
[PR]
by Izanagi52 | 2005-09-24 04:52 | アレックス・オチョア

アレックス・オチョア

 今、中日に在籍している選手で一番応援しているのは野口とアレックス。他に男前平松、チェン、石井、川相さん等々、中日もやはり好きな選手、応援している選手がたくさんいるわけですが、その中で今一番気になっているのはアレックスです。
f0089657_2331637.jpg
 
 アレックス・オチョア。'03年シーズン直前、あの悪夢のケビン・ミラー事件により、急遽中日が獲得を決めた選手です。時期が時期だっただけに、契約後すぐ来日してキャンプに合流。果たしてどうなるものかと思われましたが、東京ドームでの巨人との開幕戦では4番に座り、ホームランを打つなどして打撃でも結果も出し、守備でも必殺の“レーザービーム”で中日ファン・巨人ファンの度肝を抜き、以後'03年、'04年と中日の主力として活躍してきました。

 本来なら登録名は名前の“アレックス”ではなく姓の“オチョア”になるのが普通ですが、アレックスが加入した'03年は同じく助っ人として元阪神のクルーズが在籍しており、オチョアとクルーズが並ぶと“オチョクル”になってしまってなめられる、という球団の判断で名の“アレックス”が登録名になったのでした。そんな事情を知ってか知らずか、本人は「どちらも自分の名前だから気にしないよ」と言っていましたが、日本人の感覚からしても“オチョア”より“アレックス”の方が響きもいいし何となくかっこいい感じがするので、この球団の機転は正解だったと思います(ちなみにヤクルトのラミレスも西武のカブレラも名は“アレックス”です)。

 昨年は福留離脱後は4番を任されたりゴールデングラブ賞を獲得したりと大活躍をしましたが、オフには横浜から来たウッズが5年10億(+契約金2億)という破格の条件で契約を結んだこともあって、過去2年貢献してきたアレックスはウッズの破格の契約と自分の契約を比較して怒り、球団との交渉はこじれ、その間隙を突いた巨人にあわやアレックスを持っていかれそうになりましたが、複数年契約を提示することで無事残留。性格の良さ、真面目さ、そして安定した成績を残せるという点で首脳陣も中日ファンも彼の残留にはホッと溜飲を下げたのでした。

 今年は開幕戦からあの超劇的なサヨナラ満塁ホームランを放つなど開幕から打撃好調でペナント序盤の中日の快進撃を支えました。しかしその後調子を落とし、7月10日には落合監督になって初のスタメン落ち。スランプの原因は何でもメンタル面での問題とのこと。スタメンで彼がいるのといないのとでは全然相手に与える威圧感が違いますから、彼の復調は中日浮上の最も重要なキーになるはずです。メンタル面…どんな悩みがあるんでしょう?

 そんな風に思っていたところ、昨日の札幌では打順は7番に降格したものの、3打数2安打2四球、1HR2打点と大活躍。まあ正直中盤以降は巨人中継陣がヨレヨレだったのでどの選手が打席に立っても打てそうな雰囲気はありましたが、それでもやはり結果が全てのプロ野球。1発も出て打点も付いて、アレックス自身がホッとしたのではないでしょうか。この調子でこのままいってくれれば…と願います。

 アレックスを評する時、よく得点圏打率が低いとかチャンスに弱いとか言われるんですが、打率も3割近く打ってホームランも21本打って89打点挙げてゴールデングラブ賞まで獲ってしまう選手に得点圏打率がどうとかそんなこと言うのは贅沢ってなもんです。というか、最近やたら得点圏打率がどうこうって言われるんですが、これってそんなに重要なんでしょうか? 自分はデータの一部としては意味があると思いますが、あまりこれにこだわりすぎるのもどうかなと思うんですけどねー。特にアレックスのような中~長距離打者にとっては。第一、中日に89打点も挙げられる選手は他に何人もいないんですからね。

 童顔で、子供のような瞳の笑顔が素敵なアレックス。また彼の屈託の無い笑顔のヒーローインタビューが早く見たいです。
f0089657_2333489.jpg

[PR]
by Izanagi52 | 2005-07-13 23:02 | アレックス・オチョア

日ハム戦~アレックス劇的逆転弾!

f0089657_2252289.jpg

 ドームに行って中日×日ハム戦を観戦してきました。1ヶ月半ぶりのドームです。

 日ハムといえばやはりどうしても新庄に目が行ってしまうのは当然と言えば当然なのですが、試合前、「他の選手に打たれるのは嫌だけど、新庄に打たれるなら別にいい…ってかむしろホームラン打つとことか観てみたい」とか話していたら、初回、ほんとに3ランを打たれてしまいました(汗)。ああ~。

 新庄はその後守備に就く時も両手で大きくレフトスタンドに向かって○サインをしたりしていましたが、これには我々レフトスタンドにいた中日ファンからも拍手と歓声が。いいなぁ、新庄。やっぱりスター性がある選手って必要だよね。

 その後もハムファンだけでなく中日ファンにも一挙手一投足注目させてしまうのはスター選手新庄だからこそなせる業ですね。
f0089657_22524233.jpg

 3回にも日ハムがセギノールの3ランで6対0とし、早くも勝負アリ。中日も相手の先発・江尻を捕らえられず0行進。ああ~、典型的な負けゲームだ~。

 と思っていたら5回に一死からヒットと四球でランナーをためると、荒木、井端の連続タイムリーで3点返し、更に立浪もヒット。ここで江尻から吉崎に代わりますが、続くウッズのゲッツー崩れの間に1点返して6対4。おお~、面白くなってきましたぞ。沈んでいた中日ファンは大盛り上がりです。

 続く福留四球でランナー2人を置いてアレックス。ここ最近調子が悪く、ホームランも1ヶ月出てません。しかし、この大事な場面でやってくれました、劇的な逆転3ラン! 何とこの回一気に7点を取って中日が大逆転です。

 その後は細かい継投でしのぎ、最後は岩瀬が締めてゲームセット。ヒーローはプロ初勝利の川岸とアレックス。いやー、年に1度あるかないかの大逆転勝利でした。6対0の時はすっかりあきらめモードでしたが、こんなこともあるんですねぇ…。(日ハムファンにとっては悪夢でしたでしょうけど)
f0089657_2253257.jpg

 しかし、自分はいつもアレックスユニを着ているのに、今日に限って先日書いた高橋光信ユニを着ていたので、ちょっと寂しくなりました。「何で今日アレックスユニ着て来なかったんだ~!」と…。高橋も代打で出ましたがセカンドゴロだったし……。まあ、いいです。

 試合後は一緒に観戦したメンバー達と、アレックスがホームランを打ってホームインする時にいつもするポーズを真似して夕陽に向かって写真を撮りました。う~ん、いい写真だ…。
f0089657_22531354.jpg

[PR]
by Izanagi52 | 2005-06-05 22:52 | アレックス・オチョア
管理人紹介&Link

■Izanagi52■
所在…愛知県東三河
性別…♂
年齢…不詳
好きな野球選手…
 ・アレックス(中日)
 ・高橋光信(中日)
 ・春田剛…etc.
 ・久慈照嘉(ex.中日・阪神)
 ・李鍾範(ex.中日~起亜)

■ミニコミの紹介と販売■
DRAGONS NEVER DIE

■管理人別ブログ■
久慈記

■ドラゴンズ関連リンク■
中日ドラゴンズ公式サイト
GO!GO!オチョア☆
SOUTH POLE
ST Dragons studium
BALLPACKER
FOREVER DRAGONS
Dream×Dream

■好きな選手関連リンク■
野口投手登板試合記録所

■友人関連リンク■
BEAT EMOTION

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
最新のトラックバック
Valium.
from Valium.
Can ultram b..
from Can ultram be ..
Where to get..
from Where to get d..
Acepromazine..
from Acepromazine b..
How to get a..
from How to get a d..
Online pharm..
from Online pharmac..
Mexico farma..
from Mexico farmaci..
Dilaudid wit..
from Dilaudid witho..
Buying acepr..
from Buying aceprom..
How do you p..
from How do you pur..
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧