DRAGONS NEVER DIE 〔TYPE:SSS〕


我らが中日ドラゴンズの誇るスーパーサブの選手を応援するブログです。
by Izanagi52
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:中日ドラゴンズ関連( 41 )

「悪い者は切っていくしかない」

 「何人かは入れ替えなきゃいけないだろう。悪い者は切っていくしかない。明日まで様子を見てな」「もう我慢することもないだろう」

 …などなど、昨日の試合終了後に堪忍袋の緒が切れた落合監督でしたが、「明日まで様子を見て、ダメならファームに行ってもらう」と言った対象が誰なのかがファンの間で物議を醸し出していましたが、まず名前が挙がったのが藤井(打率.148、HR・打点0)。落合監督が冗談なのか本気なのかルーキー・平田の昇格をほのめかしたことから、同じ外野手の藤井を降格の本命と見るのは妥当なところでしょう。実際問題、素質のある藤井を一軍でろくに使いもせず置いておくなら、ファームで実戦経験を積ませた方がいいと思ってる人は沢山いるようですし、自分もその方が良いと思っていたのでこれはこれで良いとは思うんです。

 しかし、開幕後数試合スタメンで出た他は、代走や守備固め、代打がメインだった藤井に対し、「もう我慢することもないだろう」なんて怒るほど我慢して一軍に置いていたとも思えないので、これはやはり主力級選手のことではないかと思うんです。

 自分が頭に浮かんだのは、監督が昨年「立浪を外せなかったのがV逸脱の原因」みたいに言っていたこともあるので、今季も打率.250、1HR、16打点と振るわない立浪。あと、隠れ本命と思ったのは開幕からずっと不振の続いている井端(打率.207、1HR、10打点)。守備面では代わりのいない要のショートですが、確かにこの人が出塁出来ないと中日の得点力は大きく下がるわけですし、打撃も一向に復調の兆しもなく、まさに今まで「我慢」して使っていたと思えるのは井端ではないかと思うんです。あと、谷繁も今季は打撃が酷いですが、リード面を考えると外すわけにもいかないでしょうし…。スタメン・ノーヒットの川相さんも、このところヒットの出ていない光ちゃんも、チャンスに打てないオチョアも、一軍昇格後ヒットの出ない森野も、そんなこんなで何かしら心当たりのある選手達は、昨日の落合監督のこれらのコメントを見て「もしかして俺じゃねーか!?」と焦ったはず。それが打線の奮起につながったのか、今まで打てなかった打線が爆発し、今日の試合は16安打9得点、先発佐藤の完封というオマケまでついてきて、今までの鬱憤を晴らす快勝となりました。

 特に一番心配していた井端は2安打2得点、一四球、一失策で出塁と、1番打者としての役割をきっちり果たし、2番起用の森野も初ヒットどころか3安打で猛打賞。好調のウッズ・福留は言うに及ばず、オチョアもマルチヒットにタイムリー、代打光ちゃんもタイムリーを打つことが出来ました。みんなおめでとう。よかったよかった!

 立浪も1本ヒットは出たものの、今日の試合の流れの中ではちょっと地味な印象。今日は荒木が途中から守備でセカンドに入り、スタメンでセカンドだった森野が途中からサードに入ったわけですが、これは余計立浪の危機意識を煽るような(いつも立浪の守備を固めるのはベテランの川相さんでしたから、若い森野に後ろに入られたのは嫌な感じじゃないですかね…?)。

 「明日(つまり今日)見て決める」ということでしたが、今日だけ見たらちゃんとみんな働きましたよね。昨日のコメントが選手に発破をかけるためのものだったのかどうかは分かりませんが、それが良い方向に出て良かった今日の試合でした。

 明日の公示を見るのが、ちょっと楽しみなような、恐いような気もしますが…。

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-05-25 23:52 | 中日ドラゴンズ関連

ドームデビューはもうちょい先…?

 通販で申し込んであったジュニア用のドラゴンズグッズが届きました。

 前回の観戦の時にジュニアにパーカーを買ってきたのですが、これに入れる背番号を何番にするかで嫁と意見が分かれたため(嫁は荒木、自分はアレックスが希望…ってお互い自分のユニと一緒・笑)、2つ作れるように背番号の入っていないタンクトップを通販で買うことにしたんですが、今月は小遣いが結構余っていたこともあり、どうせなら他にもジュニアに色々グッズを買ってやろう……と色々頼んでいたのでした。

 それらがまとめて届いたわけですが、タンクトップはまだ丈が長く、リストバンドは大き過ぎてはめれない状態、帽子に至っては一番小さいサイズでもブカブカで頭がスッポリ。
f0089657_1143568.jpg

 まあ親の勝手なエゴなんですが、早くこれらドラゴンズグッズを身に着けたジュニアとドームに行きたいなぁ~…。
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-04-24 01:07 | 中日ドラゴンズ関連

4月9日D×G戦 観戦こぼれ話

 さて、今回の記事は4月9日の観戦の時のこぼれ話です(昨日の試合が雨で流れたための穴埋めというわけではありません・笑)。

 まずは前編に書いた昌と中田の記念撮影会の模様ですが、自分は居場所が悪くて昌の後ろ姿しか撮れなかったのですが、昌達が出てくると同時に素早く移動し昌の正面に陣取ったロウからその時の写真が届いたのでまずはその写真を掲載です。
f0089657_14484395.jpg

 選ばれた人達はこんな間近で一緒に写真を撮ったり出来るなんて、改めて、自分もあの中に入りたかったなあ~と思っちゃいますね。イベントなどでサインをもらえる機会はあっても、なかなか一緒に写真を撮ってもらう機会ってないですからね。幸運にも選ばれて中に入れた人達もその時まで誰が出てくるか分からなかったわけですが、これがもし自分の大好きな選手だった日には興奮と緊張で何も喋れないだろうなあ~。ああ、もしこの至近距離でアレックスや光ちゃんや川相さんにサインをもらえて写真まで撮ってもらえたら…と考えると、おしっこちびりそうです(笑)。

 続いては、試合後にマスクを被って写真撮影をしていた時のお話。人も掃けたドームの外の通路でマスクを着用して既に何枚かの写真を撮り、人が通り掛かって我々を奇異の目で見ていってもあまり気にならなくなり出した頃、通路の向こうから大勢の人達がやってくるのが見えました。風貌や聞こえてくる話の内容からしてその集団も観戦帰りのドラゴンズファンであることは分かりましたが、さすがに向こうは大勢なのでマスク姿を見られるのは恥ずかしい…ということで、我々は正気に戻って(笑)マスクを取り、普通のユニ姿になってその集団が通り過ぎるのを待つことにしました。

 しかし、その作戦が裏目に出て、我々のユニ姿を見て「仲間だ!」と思ったのか、彼らのうちの何人かが近付いてきて、「今日の敗戦は我々ドラゴンズファンの応援の姿勢に原因がある!」というような趣旨の話を繰り返し延々と話し続け、我々はそれを聞かされるハメに(笑)。

 我々は「ええ」「そうですね」と座って返事だけをして耐えていましたが、「これはブログのネタになる!」と思い、自分はそこから抜けて横からその模様を撮影(笑)。フラッシュの光に苦笑いする3人に対し、そんなことお構いナシに話し続けるこの人達は一体何者だったのか……(笑)。
f0089657_1449647.jpg

 最後はSさんの帰宅後のお話。これは翌日Sさんからメールで教えてもらったことなんですが、ご本人と奥さんの許可をもらったので、そのまま転載します。

(写真撮影の時の姿で帰宅したSさんの姿を見て、奥さんは)ドン引きでした。
せっかくなので覆面と耳を付けて家に帰宅したところ「耳、買ったの?」
ぐらいだけで二コリともせず恐ろしく無反応でした・・・

それどころか「靴が臭いで外に干しといて」と覆面ドアラのまま説教受けました。
ある意味こっちの姿の方が外で被るより恥ずかしいかも・・・
f0089657_14491747.jpg

説教後に見せた娘の方は軽くウケてくれたので被った甲斐がありました(笑)
娘のおかげで自信を回復することが出来たので調子に乗って
鏡の前で『自分の勇姿』を自分に見せてあげました。


 このメールを見て自分も嫁も爆笑。なんというか、2人を知っているだけにその光景がリアルに目に浮かんだんですよね…(笑)。

 ちなみに上の写真は、昨日このメールを載せるという許可をもらった時にSさん夫婦がその時の模様をご自身達で再現して撮って送ってくれたものです(笑)。お2人とも演技派ですねぇ…(Sさんちゃんと当日と同じ服着てるし・笑)。Sさんの目が光ってるのは涙なのかもしれません(笑)。

 今後はマスクのカスタムが写真撮影の時の我々個々の課題になってきますが、奥さんや娘さんも笑ってくれるカスタムが出来るといいですねぇ、Sさん(笑)。

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-04-16 14:56 | 中日ドラゴンズ関連

D×G決戦 盛りだくさんの今季初観戦〔後編〕

〔前編よりの続き…〕 

 中日の先発ドミンゴは、二軍にガルバ、チェンというライバルとなる外国人投手がいることもあって、立場的にキチンとした結果が求められるわけですが、前回の登板を見る限りは勝ち投手になったとはいえあまり調子がいいとも思えず、今日の登板もどちらかというと期待より不安の方が大きかったというのが正直なところです。また相手が新外国人・グローバーということもあり、初モノに圧倒的に弱いドラゴンズ打線にも強い不安を覚えていたのでした。

 その嫌な予感は当たり、ドミンゴは3回4失点で早々とノックアウトされてしまいました。打線も3回までノーヒット。一緒に観戦しているみんなが敗色濃厚な雰囲気に飲まれていたのを見て、確かに嫌な流れだなぁ~と思いながらも、去年同じこのレフトスタンドで日ハム戦を観戦していた時に0対6からひっくり返した試合があったことを思い出し、モンテコックリ君に「また前の日ハム戦みたいにひっくり返せるよ」というと、「あの時もひっくり返せるとは思わなかったけど、今日はあの時とはまた違ってひっくり返せる気がしないんですよ」。

 しかしその直後にウッズが2ラン、福留がソロであっという間に1点差に。これで分からなくなってきた…!  中日2番手の朝倉は相変わらず投球のテンポが悪くて観ていてイライラするものの、出来はまずまずでそのまま試合は膠着状態に。中日打線が1点を取りあぐねている間も朝倉は頑張っていましたが、3イニング目に乱れ出して4イニング目に捕まり4失点。試合は決してしまいました。

 7回の中日の攻撃も0点に終わると、さすがに自分もあきらめムードになり、ロウと2人でWBCのトロフィーを見に行くため席を立ちました。Sさんとモンテコックリ君は「まだ何が起きるか分からないから」と席に残ったものの、通路を歩いている時、妙な気配を感じて後ろを振り向くと、何故か2人も自分達の後ろを歩いていました(笑)。聞くと「試合はいつでも観れるけどトロフィーは今しか見れないから」とのことでした。ごもっとも。

 こうして早々と試合をあきらめた我々一行は、レフトスタンドのちょうど真向かいにあるドラゴンズミュージアムに向かったのですが、さすがにこの頃ともなると入口の順番待ちの列も短くなっており、15分くらい並んだだけでトロフィーを拝むことが出来ました。これが王ジャパンが苦心の末に勝ち取った栄光のトロフィーか……という感慨に浸る間もなく、係員の「正面からの写真は1人1枚までで~す」とせかす声に促されて感動の対面はあっけなく終わったのでした。
f0089657_21374251.jpg

 ミュージアムを出て通路のモニターを見ると、スコアは8対3のままながら、一死満塁のチャンスを迎えていました。打者はアレックス。期待が高まりましたがアレックスは中途半端なスイングで三振。あちゃ~…。続く立浪はしぶとくタイムリーを放って1点返して4点差にすると、続く打者は代打の切り札・高橋光信! 今まで何度もそのバットで絶体絶命のピンチを救って来た男の登場に、ドームが沸きます。
f0089657_2264981.jpg

 モニターで見ていた自分達も、さすがにいても立ってもいられなくなり、この位置から自分達の席まではかなり距離があることから近くのゲートから中に入り、空いている席に着座。しかし、興奮しながら席についたものの、応援の声を出す間もなく光信三振。完全に終わった…。

 最後の見せ場としては、9回から守備についたセンター・英智の強肩が見られたことでしょうか。無死一塁で亀井のセンターフライの後、飛び出していた一塁走者の鈴木を矢のような送球で刺しました。沈んでいる中日ファンが、最後に盛り上がった素晴らしいプレーでした。
f0089657_227898.jpg

 その裏の攻撃では英智の打席も観られて、英智ユニを着ているロウも喜んでいました(去年から英智ユニを着ていて、まだ一度も英智が試合に出ているところを観たことがなかったので余計に嬉しかったでしょう)。
f0089657_2146872.jpg

 さて、試合後、ドームの外に出てまずは落胆をテーマに数枚写真撮影。ここまでは“普通”です(笑)。
f0089657_21433157.jpg

 その後、人が掃けるのを待ち、更に人気のない方へと移動し、各自今回の写真撮影用の新アイテムを取り出す4人(笑)。この時までの4人の心境は…

・モンテコックリ(A型)…絶対被らない!
・S(B型)…被りたい
・ロウ(O型)…みんな被るなら被ってもいいよ
・Izanagi52(B型)…流れに任せます

 しかし4人とも、覚悟を決めて被る決意をする(笑)。これもイオンで白昼堂々と普段着でマスクを被ったSさんの男気(?)に打たれたからでしょうか…?

 しかし、人気がないと言ってもさすがに最初にマスクを被る時は緊張する(笑)。しかし被って写真を撮ったりしているうちに羞恥心もなくなってきて、人が通ろうが関係なしにだんだんエスカレート。以後の様子は写真を見て頂ければお分かりの通りです(笑)。
f0089657_2155080.jpg

f0089657_21551183.jpg

 いつかはこれをライトスタンドで観戦の時に被る時が来るのだろうか……(笑)。

 狂乱の宴は1時間余りも続き、さすがに陽も暮れて寒くなってきたので撮影会も終了。しょーもない試合を観た疲れと写真撮影ではしゃいだ疲れとで身も心もぐったりでした…。
f0089657_2234978.jpg

 帰りはパーキングで遅い晩飯を食べて、ヘロヘロになりながら帰宅。しかし、帰って子供に土産のシャオロンマラカスを渡すと、目を輝かせて喜んでくれたので、徒労も心地良い疲れに変わりました。
f0089657_2274866.jpg

 最後、きれいに〆過ぎですか(笑)?

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-04-11 22:10 | 中日ドラゴンズ関連

D×G決戦 盛りだくさんの今季初観戦〔前編〕

 待ちに待った今季初観戦。1勝1敗で迎えた首位攻防第3ラウンドと言うのも確かに見応えと意義のある試合ですが、今日は野球観戦の他にも、ナゴヤドーム横に出来たイオンにあるドラゴンズショップの見学と今年モデルのグッズの品定め、そしてこの対巨人3連戦の期間中のみナゴヤドームに展示されているWBCの優勝トロフィーを見るという事、更にはスーパーサブス(昨年夏に観戦仲間の間で結成した、スーパーサブの選手達を応援する軍団…現在メンバーは6名)の新アイテム着用(笑)による写真撮影会も予定されていたのでした。
f0089657_2153039.jpg

 この盛りだくさんの予定のため、いつもより早い朝9時半に出発し、11時頃に名古屋着。ドーム近くの駐車場に車を停めてイオンに向かい、まずは新しく出来たドラショップでグッズを物色。自分とSさんは真っ直ぐユニコーナーに向かい、今年モデルのレプリカユニを手に取り吟味。「前より生地や文字のバランスはいいですね」「でもなんかビジユニの胸の文字は妙に細長いなあ~」「縁取りの刺繍がダメですね」等々…。不満が色々出るのは仕方ないところですが、まあでも昨年までのレプリカに比べたら荒木や井端など文字数の少ない名前のバランスも良くなっていたので、自分の中では前回の80点を訂正して85点をあげたいところです。

 その他の新グッズも一通り見たものの、特にこれといって目をひくものはなく、自分は子供の土産にシャオロンのマラカスとユニ型のパーカーを買い、Sさんが写真撮影用のアイテムとして「ドアラの耳」を購入しただけで、イオンのドラショップを後にしました。
f0089657_21291855.jpg

 ショップのすぐ外でイオンの食品販売コーナーがあり、唐揚げの串刺しや焼きそば、タコヤキなどが売られていました。最初はドーム内で昼食を摂る予定だったものの、ここでは同じような食べ物がドーム内の半額くらいの値段で売られていたので急遽ここで昼食を済ますことにし、各々好きな物を買って外の飲食スペースで食事。まだ少し風は冷たいものの、春の暖かい日差しを受けてドームを眺めながら食べる食事というのもなかなかオツなものです。
f0089657_21294483.jpg

 食事後、Sさんが写真撮影用のマスクを取り出し、「被ってみようかな」と言い出したので「えっ!? こんな人がたくさんいる場所で?」と一瞬みんな凍り付いたものの、自分はすかさずカメラを準備(笑)。モンテコックリ君やロウはひいていたものの、Sさんはマスクを被り、買ったばかりのドアラの耳を着用(笑)。周囲の人達の「ええ~? なにあれ!?」 という視線の中、カメラマンの自分と被写体のSさんは写真撮影を敢行。ドームを背にポーズをとるSさん。男らしいです(笑)。
f0089657_21301244.jpg

 イオンからドームへ移動し、ドームの敷地内にあるショップを一通り見た後、中に入るため3番ゲートに向かって歩いているとテレビカメラと人の輪が。Sさんが係員に聞くと、抽選か何かで選ばれた人達だけが選手にサインをもらったり記念写真を撮らせてもらえるイベントだとか。誰が来るか分からないということでしたが、せっかく間近で選手を見れる機会ということもあり、カメラを構えて自分達もその輪の中に加わります。

 待つこと10分くらいでしょうか。前触れもなくドアの向こうから現れたのは山本昌と中田でした。「マサでけ~」と至る所からどよめきが起き、それと同時に人だかりがみんなケータイやカメラをかざしてシャッターを切ります。自分は運悪く選手の斜め後ろに陣取っていたので後ろ姿しか撮れませんでしたが、正面に回ったロウがマサを正面から撮影。ゲートの中の人達はみんな手にした色紙などにサインをしてもらったり一緒に写真を撮ったりしています。あ~あ、うちらもサインとかもらいたかったなあ~。
f0089657_21313346.jpg

 その後、ドームの中に入り、まずはWBCの優勝トロフィーを見ようと、展示してあるドラゴンズミュージアムに向かいますが、そこは長蛇の列で何と90分待ちとのこと。14時のプレイボールまで時間はあと1時間あまり。待ってたら試合が始まってしまう…。

 仕方ないのでトロフィーは試合中に見に行くことにして席につきます。レフトスタンドということで巨人ファンばっかりだったらどうしよう…という懸念は杞憂に終わり、自分達のいるブロックのファン比率は半々くらいでした。

 席についてしばらくすると、中日の選手達が出てきて守備練習を開始しました。席がレフトなので、目の前に来たのは勿論アレックス! これまでのところ開幕から全試合ヒット中の好調アレックス、レフトに移っても強肩健在を見せ付けたアレックス、そのアレックスが今、目の前に(笑)!
f0089657_21363698.jpg

 アレックスを前に舞い上がりながら写真を撮り、その後、観戦の定番の“ガッツ氷”(固めのカキ氷)を食べている間に試合は予想通り中日・ドミンゴ、巨人・グローバーの外国人投手が先発で14時きっかりにプレーボールとなりました。

〔後編に続く…〕

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-04-10 21:40 | 中日ドラゴンズ関連

川上×上原 熾烈な投げ合い!

f0089657_23412233.jpg

 今日のD×G戦の結末は既に皆さんご存知かと思いますが、日本球界を代表する川上と上原、両エースの熱の入った見応えのある凄い試合でした。

 プライベートでは仲の良い2人だけに、お互い直接対決で投げる時は気合いが入るようですが、今日の投げ合いも、甲乙つけがたい素晴らしい勝負でした。

 完投した川上、この息の詰まる投手戦にサヨナラ満塁弾という劇的な幕切れでケリをつけた立浪も見事でしたが、敗戦投手となった巨人の上原も、エースの名に恥じない素晴らしい投球でした。上原というと今まで何か不満を抱えているような、無愛想なイメージがあったのですが、開幕戦でのお立ち台で由伸と二人で見せたあの子供のような笑顔を見て、「なんか心境の変化でもあったんかな」と思ってましたが、この試合で立浪にサヨナラ弾を打たれた直後、マウンド上に座り込んで呆然としている上原の周りに自然と巨人ナインが集まり、上原を励ます姿を見て納得。清原や元木、ローズら問題児達がチームを去り、正常なチームに浄化された巨人は、まさに身も心も生まれ変わったんです。若手もベテランも移籍選手も、みんな原監督の下、一丸となって結束しているように思います。その証拠に、上原も試合後、「いい試合だった。こういう試合をやっていけばファンもついてきてくれる」と非常に前向きなコメント(まるで勝ち投手のような…笑)を発しています。負けてもモチベーションは下がっていないんです。これは敵としては恐いと思いますよ。

 自分は巨人が今季の優勝本命だと思っていたんですが、開幕からの戦いを見ていて、やはりそれが間違いでないことが判りました。今日は両チームの守備力の差が明暗を分けましたが、巨人は投手陣も駒が揃ってきた上、あの超強力打線が好調とくればこれはやはり驚異です。明日、明後日と、気の抜けない試合が続きそうです(明日の巨人の先発は誰かな…野口上がってこないかなあ~)。

 それと、最後になりましたが、立浪さん、プロ野球歴代10位タイとなる通算2351安打、おめでとうございます(^^)
f0089657_23413610.jpg


にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-04-07 23:40 | 中日ドラゴンズ関連

ドラゴンズ 開幕カード勝ち越しでホッ…

 昨日の広島戦も中日戦は何と逃げ切り、無事開幕カードを勝ち越しで終えることが出来ました。

 個人的に応援しているアレックスも打率.455、3打点と絶好調ですし、進退のかかる立浪も打率3割といい調子できています。3戦目ではようやくウッズにも今季初安打が出て、WBC参加で調整不足が懸念された福留、谷繁もまずまず順調にきています。

 しかし、ちょっと心配なのは全く機能していない新1・2・3番でしょうか。

 3人とも定評のある守備では活躍を見せているものの、打つ方ではほとんど結果が出ていません(荒木.167、藤井.091、井端.222)。この点がちょっと心配といえば心配ですが昨年まで定番となっていた荒木・井端の1・2番にしても、この形に定着するまで何年もかかったわけですし、藤井を間に入れた新しいこの上位打線が形になってくるまでには、多少のリスクを冒しても辛抱して待つことが肝要だと思います。うまくはまれば、機動力のある面白い打線になると思うので…。

 しかし、オーダーを見て改めて思うのは、中日のこの下位打線の何と豪華なことか。福留、アレックス、立浪、谷繁…なんか凄くないですか? しかもそろってみんな好調だし…。この今の好調下位打線の上に、荒木、藤井、井端の新ブルースリー打線が機能して乗っかった日にゃあ、これはどこからでも点の取れそうな強力な打線になりますよ。…もっとも、その間に入るウッズ次第なところもありますが…(何気に一番気掛かりなのは彼だったりして…笑)。

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-04-03 18:03 | 中日ドラゴンズ関連

野球談義三昧

 昨日は、観戦仲間であり自分が主催するミニコミのスタッフでもあるSさん宅に家族でお邪魔してきました。

 思えばSさんに会うのも昨年末の忘年会以来。その間、ブログやメール等でやり取りはしていたものの、積もる話もあってまずはユニ談義やら野球談義。その後、以前このブログでも書いたサンデーユニの試合のビデオ(あの劇的だった李鍾範逆転3ランの試合)を見ながらミニコミの製本を手伝ってもらいました(勿論ユニ着用・笑)。
f0089657_1184538.jpg

 その後、夕食をご馳走になりながら、PS2の野球ゲーム『やきゅつく3』の自分のチーム「久慈サムライクロウズ」とSさんのドラゴンズとで対戦。3本勝負で先に2勝した方が勝ちというルールでしたが、1勝1敗で3戦目までもつれ込んだ結果、何とかクロウズが辛勝。また次回の対戦も約束したので、それまでにうちもチーム力をつけておかなければ…。

 その後、今季の観戦用アイテム(?)としてSさん夫妻が用意してくれたマスクをSさんと2人で試着(笑)。昨年末の忘年会の撮影会時にモンテコックリ君が1人着用していたマスクと同型の物ですが、2人揃って被っていると十分怪しい…(笑)。これをドームで被るには勇気が要りそうです…。まずは試合後の人が掃けたドームの外で、人目に付かないところでひっそり被る練習からですね。
f0089657_119559.jpg

 その後もプライベートな話などで盛り上って結局夜中の0時近くまでSさん宅にお邪魔してしまい、ご迷惑をお掛けしました。今日1日、お世話になりました。

 日本プロ野球も間もなく開幕。我々の今季初観戦は4月頭の中日×巨人戦ですが、それまでにこの日頂いたマスクをかっこよく被る練習をしておかなければ…(笑)。
[PR]
by Izanagi52 | 2006-03-19 12:56 | 中日ドラゴンズ関連

沢山書きました

 すっかりご無沙汰になってしまいました。

 体調の方がここ2週間あまり芳しくなく、病院嫌いの自分もさすがに昨日病院に行って検査してもらってきました。結果はまだですが、処方してもらった薬を飲んだらとりあえず良くなりました。やはり市販の薬飲んでるより病院で出してもらった薬の方が効きますね。

 でまあそんな感じだったのでブログの方もおざなりになっていたんですが、体調の良い時や時間のある時に少しずつある事を進めています。ある事…と言っても2つあって、1つはドラゴンズネタオンリーのブログの制作、もう1つは自分が5年前からやっているドラゴンズのミニコミの編集です。

 ドラゴンズブログの方はまだアドレスも誰にも教えず内密にのんびり作業を進めているのですが、どこから知ったのか既に毎日10~15人ほどの来訪者があり、当初の予定では開幕に合わせて公開するつもりでいましたが、この調子だとまだ未完成ながらも公開が早まりそうです。

 ドラゴンズブログ、完成し次第この場でもアドレスを公開しますが、色々知恵を絞って検索して下されば簡単に見つかると思います(笑)。でもまだ完成していないので見てもあんまり面白くないと思いますが…。

 もう1つのミニコミの方は、前号を出したのが昨年の1月か2月頃だったので、実に1年ぶりの発行ということになります(昔は2、3ヶ月に一度は出していたのですが)。

 今制作中の最新の♯15号の原稿は1月にはほぼ揃っていたのですが、執筆者の原稿の集まりが悪く、待っているうちにズルズルとここまで来てしまいました。何しろ内容が昨年夏に行った座談会や2005年の観戦記などなので、さすがに今シーズンが開幕してから出すのはマズイだろう…と思い、原稿が不揃いのままですが編集して発行することにしました。原稿28ページは既に全て揃っているので、あと作業的には執筆者に頼んでいる後書きのコメントが届き次第それをはめ込んで印刷・製本して完成なのですが、読者の方から「いつになったら出るんですか?」「早く出して」等の苦情(?)のメールも幾つか来ているので、何とか頑張って今週中には発行したいところです。

 このミニコミは今作っているドラゴンズブログとも連携しているので、もし興味のある方は完成し次第、ドラゴンズブログの方に入手方法を掲載しますので、そちらを参照になさって下さい。

 …業務連絡が多くなってしまいましたが、WBCや日本のプロ野球のことで最近思ったことなども書いておきましょうか。

 WBC二次リーグ、日本×アメリカ戦。

 ありゃあもう、何だこれ?って感じですよ。皆さんもそう思われていることでしょうけど。あれで一気にWBC熱が冷めちゃいましたよ。だいたい主審をアメリカ人がやること自体おかしいでしょ。第三国の人にやらせないと。この歴史的誤審についてはアメリカでも「恥ずかしい」と批判的な声が高まっているようですが、第1回WBCという記念すべき大会において、これは歴史に残る最低な出来事として今後も語り継がれますよ。これで日本が二次リーグ敗退なんてことになったら王監督や選手は勿論、今まで応援してきたファンの人達ですら悔しさを通り越してシラけますよ。全く、何のための大会なんだか。

 王ジャパンには残り2試合是非勝ってもらって準決勝に進出してもらいたいものですが、二次リーグで明日アメリカと戦う韓国代表には、あだ討ちではないですけど、是非アメリカを打ち破ってもらいたい! 二次リーグ初戦のメキシコ戦では、一次リーグの日本戦と同じくジョンボムがヒットで出てスンヨプがホームランというパターンで先制し、素晴らしい投手リレーで見事メキシコを破りました。その勢いでアメリカも蹴散らしてくれ~!

 …ああ、そうそう。WBCの誤審もあきれましたが、それ以上に心底あきれた出来事が日本プロ野球でありました。11日に行われたナゴヤドームでの中日×楽天のオープン戦においてですが、中日の先発はオープン戦無失点で先発ローテ入りが確実視されてきたサイレントKこと石井でした。石井はこの日も見事5イニングを無失点に抑えました。楽天の主砲・山﨑も石井の前にノーヒットでしたが、記者に石井についての印象を尋ねられ、「打てなかった俺が言うのもなんだけど、別にどうってことのない投手」とコメントしていました。

 いやいや(笑)。何言ってるんですか山﨑さん…。「打てなかった俺が言うのもなんだけど」って、分かっていながら何言ってるんですか。自分がノーヒットに抑えられた投手を「どうってことのない」なんて普通の神経の人だったら言えませんよ、恥ずかしくて…。中日時代の最後の頃、フロントや多くの中日ファンに見捨てられた理由がまだ分かってないんですかね…。まあ、これも山﨑らしいと言えば山﨑らしい、愛すべき(?)言動だとは思いますけど…。
[PR]
by Izanagi52 | 2006-03-14 01:15 | 中日ドラゴンズ関連

男前・櫻井頑張れ!

 オープン戦も始まり、キャンプから続くサバイバルもいよいよ実戦段階に入りました。

 今日のオープン戦をテレビで見ていたら、試合途中から櫻井君が出ていました。こうして彼が試合に出ている姿を見るのは初めてかもしれません。
f0089657_1254115.jpg
 
 入団時には和製カブレラと言われ背番号も同じ42番を付けて期待され、翌年監督になった落合監督からは右の4番候補の本命と言われて騒がれたのも今は昔。結局入団以来3年間一度も一軍に上がることはなく、背番号も64に降格させられ同期のホッシャも昨年オフに解雇されてと、まさに今季は崖っぷちの立場です。入団時、男前だしそのパワーを期待されていたこともあって一時は「“SAKURAI”で42番ってかっこいいよな~」とユニも作ろうと考えたこともあるくらい応援していた選手なので、藤井や上田ら新戦力による外野手争いが注目されている今季ですが、何とか櫻井にも二軍で頭一つ抜け出して一軍に上げてもらえるように頑張ってもらいたいものです。
f0089657_1255323.jpg

[PR]
by Izanagi52 | 2006-02-27 12:05 | 中日ドラゴンズ関連
管理人紹介&Link

■Izanagi52■
所在…愛知県東三河
性別…♂
年齢…不詳
好きな野球選手…
 ・アレックス(中日)
 ・高橋光信(中日)
 ・春田剛…etc.
 ・久慈照嘉(ex.中日・阪神)
 ・李鍾範(ex.中日~起亜)

■ミニコミの紹介と販売■
DRAGONS NEVER DIE

■管理人別ブログ■
久慈記

■ドラゴンズ関連リンク■
中日ドラゴンズ公式サイト
GO!GO!オチョア☆
SOUTH POLE
ST Dragons studium
BALLPACKER
FOREVER DRAGONS
Dream×Dream

■好きな選手関連リンク■
野口投手登板試合記録所

■友人関連リンク■
BEAT EMOTION

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
最新のトラックバック
Valium.
from Valium.
Can ultram b..
from Can ultram be ..
Where to get..
from Where to get d..
Acepromazine..
from Acepromazine b..
How to get a..
from How to get a d..
Online pharm..
from Online pharmac..
Mexico farma..
from Mexico farmaci..
Dilaudid wit..
from Dilaudid witho..
Buying acepr..
from Buying aceprom..
How do you p..
from How do you pur..
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧