DRAGONS NEVER DIE 〔TYPE:SSS〕


我らが中日ドラゴンズの誇るスーパーサブの選手を応援するブログです。
by Izanagi52
プロフィールを見る
画像一覧

<   2005年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

スーパーサブ論②

 昨日、阪神の秀太のことを書いたら、今日登録抹消されて二軍降格となってました…。代わりに上がったのがオッキーと交換で楽天から移籍してきた前田忠節内野手。近鉄時代は守備の名手として評価されていたそうですが正直よく知りません(汗)。

 現在の阪神はセカンドの藤本が不調なので、その代わりのスタメン要員としての昇格でしょうか。秀太は最近守備固めでセカンドも守っていましたが、守備や足はチームトップクラスでもスタメンで使うには打撃が物足りないという感もありますから仕方ないのかもしれません。でも、中日の沢井のように1点勝負の場面での代走要員というのはベンチに置いておく価値はあると思うんですけどね~…。
 
 今日の中日は12点の猛攻で快勝しました。水曜の阪神戦の敗戦の後、「浮上のきっかけになると思うよ。この負けは」と語った落合監督。それを聞いた時は「また負け惜しみ?」なんて思ったりもしましたが、監督の言葉の通り、昨日・今日と投打のかみ合ったいい勝ち方が出来ています。天才特有の相手を見下した感じのする嫌なところも多々ありますが、自分は落合監督という人をとても頭の切れる名監督だと思っています。チームの内幕が分からないので正直水曜の敗戦からは浮上のきっかけとなる要素は見つけられなかったのですが、監督はやはりしっかりチームを把握しているというか、見ているんだなぁ~と感心。

 あと、自分が落合監督を評価している点がもう1つあって、それはベンチにいる控え選手達の起用法です。

 監督から「オヤジ」と呼ばれ、若手からも頼りにされている今年41歳の大ベテラン・川相選手は、昨年も今年もスタメン出場はなく、全て代打(&ピンチバント)とサードの守備固めでの出場です。当然ベンチにいる時間が長いわけですが、大差でも僅差でも勝ち試合にはだいたい9回からサードの守備固めに入ります。大差の時など、正直守備固めをする必要もないような事もあると思うのですが、落合監督は川相や渡邊、時には谷繁を代えて柳沢といった控えのベテラン選手達を終盤試合に出します。これって、その起用が試合の流れにほとんど影響はなくても、ベンチにいた選手達からしたら、「試合に出ている」「俺もみんなと一緒にペナントを戦っている」という意識を持つという意味で非常に大切なことであるように思うのです。

 川相なども今日の時点で30試合に出て打席数は8回のみ。つまりほとんどは9回とか終盤の守備固めの出場なわけですが、どんな形であっても試合に出られるからこそ、気持ちが切れず、肝心な場面での送りバントやチームを救う守備が出来るんだと思います。

 落合監督になり、チームにスーパーサブと呼ばれる選手達が次々に出てきているのは偶然じゃないんです。その選手の能力が十分に発揮出来るように常時起用しているからこそ、ここ一番という時に100%の力を発揮出来るんです。

 出番も与えられずベンチに置かれているだけの選手ほど可哀相なものはありません。
[PR]
by Izanagi52 | 2005-06-24 22:58 | スーパーサブ

スーパーサブ論①

 長かった交流戦も終わり、プロ野球は元のペナントレースに戻りました。中日は首位阪神との3連戦でペナントを再開したわけですが、いやー…。21日の先発ねぇ…。野口ですか。

 今回も徹底した先発隠しを行った落合監督ですが、まさか野口とは…。まあここのところ勝ちから見放されていた川上や昌に比べたら2試合連続零封で調子のいい野口を頭に持ってくるのが一番なのかもしれないですが、井川相手ということで捨て駒にされた、という人もいましてね、真相はどうだったのか判りませんが。落合監督も相変わらず「見ての通り」しか言わないし…。

 結果的に1勝2敗だったわけですが、今日の勝ちは大きかったですね。今年は3タテ食らうことももう慣れましたが、やっぱり首位チーム相手に3タテ食らうと痛いですからねぇ…。まあ今年は徹底的に勝ち運から見放されている感のある阪神福原は、やっぱり不運だったというか…。

 今日の試合は6回が全てでした。特に1点返して一死満塁で竜の代打の神様・高橋光信が出てきた場面。光なら何とかしてくれると思ってましたし、出来たらホームラン!といきたいところでしたが、きっちり押し出し死球で同点にしたところは流石です。球が直撃した左腕は本当に痛そうでしたが、累上やその後のベンチでコーチや他の選手に笑顔で患部を指差していたのが印象的でした。打点も付いて出塁率も上がったし、職人代打としてはやっぱり仕事が出来たことが嬉しかったのでしょうね。

 あと、試合がほぼ決した終盤、守備固めで入っていた川相にも打席が回ってきてようやく今季初ヒット(しかも2点タイムリー)が出たのも良かったです。

 川相と英智(現在故障中)には、守備の名手(川相の場合はバントも)として、守備固めで80試合くらいに出場してヒット0、つまり打率.000のままシーズンを終えても面白いかなとか思っていたんですが(笑)。勿論その分守備での貢献が必要になってくるわけですが、落合監督ならそういう選手もちゃんと戦力として評価してくれると思うんですよね。代走専門の沢井(27試合で打率.142)、バント・守備の川相(29試合で打率.167)、強肩の英智(28試合で打率.000)、谷繁に何かあった時の柳沢(11試合で打率.000)…。みんな一軍にいるのが不思議なくらいの低打率ですが、落合監督は故障でもしない限りこれら一芸に秀でた選手は絶対ベンチから外さないですし。…柳沢はこの間マルティネスにウエストのサインを徹底出来なかったとして懲罰的に一時一軍登録を抹消されましたが、これもすぐ一軍に呼び戻しましたしね。

 そういう意味では代打専門の高橋光も含めて控え選手にそれぞれのスペシャリストが揃っている中日ベンチですが、阪神ではまさに秀太がそんな役割で、ここまで代走と守備固めメインで28試合に出ていて打率.000(5打数0安打)と玄人好みの活躍をしています。あと、先日故障から復活した中村豊とか。球団を問わず、こういうスーパーサブ的選手の活躍はいつも注目しているんです。

 本来なら、久慈さんも鳥谷のバックアップとしてこういう役割を担って欲しかったのですが…。

 いやいや、まだまだ長いペナントレース。岡田監督が久慈さんを必要とする時がきっと来るとまだまだ信じていますよ。
[PR]
by Izanagi52 | 2005-06-23 22:57 | スーパーサブ

中日時代の久慈ユニ


f0089657_22565831.jpg
 『久慈記』を開設した時、トップ画像に載せた久慈ユニ5枚の写真は、少なからず久慈ファンの方々には衝撃(笑撃?)を与えたようです。

 '01年の記事から順に追って行ってもらうと、所有する久慈ユニが増えていく経過が分かると思うのですが、この写真に載っている5枚以外にも、TERUユニの青いレプリカも1枚持っていました。こちらは青のプロモデルを買った時に久慈ファンの知人にあげてしまったのですが、これもあったら6枚となり更に凄い写真になっていたことでしょう(笑)。

 中日時代の久慈ユニは、ホーム、ビジター、トレーニング用の青ユニ(各29,000円)と、スポーツ用品店で頼んで作ってもらった漢字のユニ(12,000円くらいだったかな~)の4枚。そしてタテジマのプロコレの久慈ユニが1枚。総額は……うわ~、計算するのが恐い(汗)。

 でも、いいんです。久慈さん退団後も対阪神戦以外の観戦の時は中日の久慈ユニ着てるし(阪神戦の時はタテジマの久慈ユニ)。今のタイプのユニも何枚か持ってますが、一番気に入っていて着たいと思うのは久慈ユニですので。

 「他球団に行った選手のユニを着るの…?」という人もいると思いますが、その件についてはまた別の機会に書きたいと思います。

 でもちょっと後悔なのが、自分が持ってる久慈ユニ(ホーム/ビジター)って、久慈さん最後の年の'02年に作ったユニで、左肩に入っているワッペンが当時のキャッチフレーズの「WIN THE GAME! WIN THE DREAM!(ゲームに勝って夢を勝ち取ろう!)」ってやつなんですよね。これはこれでかっこいいし久慈さん最後の年のユニってことで自分的には意義はあるんですが、久慈さんが活躍して優勝に貢献した'99年当時の「HARD PLAY HARD」のワッペンの入った物も欲しかったな~とか思ったり。

 久慈さん退団後も、たまにナゴヤドームで久慈ユニを着ている方を見かけるんですが、そうすると嬉しくなると同時に思わず左肩のワッペンを見てしまうんですよね。それで「HARD PLAY HARD」と入ってると「いいな~」となってしまって。もう作れないのでどうしようもないんですが。

 今年、阪神の方も球団創設70周年記念のワッペンが肩に入りましたが、プロコレにはこのワッペンが付いてるんですよね。更に今年から背中の「KUJI」の文字も小さくなっているので、「またプロコレ作ろうかな…」と思ったものの資金的な面であきらめたのは前述した通りです(笑)。

 今年は家庭的事情であと1、2試合くらいしか観戦に行く予定はないのですが、その時は1回は久慈ユニを着るつもりでいます。中日の歴代選手の中で、今も昔も一番好きな選手であり、一番気に入っているユニですから。
[PR]
by Izanagi52 | 2005-06-19 22:55 | ユニフォーム関連

昨日の余韻

 日も昨日の劇的な大逆転劇の余韻に浸ってます(笑)。
 
 昨日書き忘れたんですが、昨日はサイレンス君一家も一緒に観戦していました。サイレンス君のところは一家揃って中日ファン。サイレンス君は特に福留のファンで、福留ユニ、福留リストバンド、福留タオル、そしてこの日は労災(仕事で骨折したそう)で入ったお金で買ったという福留のグラウンドコートを身にまとっていました。会う度に福留グッズが増えていきます。今日もまた新商品の福留の名前の入ったタオル買ってました。

 サイレンス君は、中日が負けたりふがいない試合をすれば本気で怒る。そのくらいドラゴンズを愛しています。これだけのドラキチは僕の周りにもなかなかいません。その彼も、今季まだドームで勝ち試合を観ていないと言っていたので、昨日の大逆転劇には大喜びでした。序盤、6点リードされる展開だったため、ヤケ酒(ビール)を何杯も飲んでいたせいか試合終了の頃にはかなり壊れていて、ゲームセットの瞬間は両手にシャオロンとパオロンのパペットをはめて立ち上がり、大声で叫び大喜びでした(↓)。
f0089657_22544635.jpg

 また、この日は幼馴染みのロウ、そしてSさんも一緒だったのですが、ロウはヒデノリのユニ、Sさんは柳沢のユニを着ていました。ヒデノリは今は故障で二軍ですが、昨年ゴールデングラブ賞を獲った言わずと知れた強肩の守備のスペシャリスト。柳沢は、谷繁が出れない時にスタメンマスクを被る、リードも安心して任せられるベンチになくてはならない控え捕手です。そしてこの日自分は高橋光信ユニ。高橋も言わずと知れた竜の代打の切り札です。

 こういうスーパーサブ的選手のユニを着た人間が3人揃ったのも面白かったので、試合後、3人の後姿の写真を撮ってもらいました。名づけて“スーパー・サブス(そのまんま)”。夕陽がまたいい感じです。
f0089657_225598.jpg

[PR]
by Izanagi52 | 2005-06-06 22:53 | スーパーサブ

日ハム戦~アレックス劇的逆転弾!

f0089657_2252289.jpg

 ドームに行って中日×日ハム戦を観戦してきました。1ヶ月半ぶりのドームです。

 日ハムといえばやはりどうしても新庄に目が行ってしまうのは当然と言えば当然なのですが、試合前、「他の選手に打たれるのは嫌だけど、新庄に打たれるなら別にいい…ってかむしろホームラン打つとことか観てみたい」とか話していたら、初回、ほんとに3ランを打たれてしまいました(汗)。ああ~。

 新庄はその後守備に就く時も両手で大きくレフトスタンドに向かって○サインをしたりしていましたが、これには我々レフトスタンドにいた中日ファンからも拍手と歓声が。いいなぁ、新庄。やっぱりスター性がある選手って必要だよね。

 その後もハムファンだけでなく中日ファンにも一挙手一投足注目させてしまうのはスター選手新庄だからこそなせる業ですね。
f0089657_22524233.jpg

 3回にも日ハムがセギノールの3ランで6対0とし、早くも勝負アリ。中日も相手の先発・江尻を捕らえられず0行進。ああ~、典型的な負けゲームだ~。

 と思っていたら5回に一死からヒットと四球でランナーをためると、荒木、井端の連続タイムリーで3点返し、更に立浪もヒット。ここで江尻から吉崎に代わりますが、続くウッズのゲッツー崩れの間に1点返して6対4。おお~、面白くなってきましたぞ。沈んでいた中日ファンは大盛り上がりです。

 続く福留四球でランナー2人を置いてアレックス。ここ最近調子が悪く、ホームランも1ヶ月出てません。しかし、この大事な場面でやってくれました、劇的な逆転3ラン! 何とこの回一気に7点を取って中日が大逆転です。

 その後は細かい継投でしのぎ、最後は岩瀬が締めてゲームセット。ヒーローはプロ初勝利の川岸とアレックス。いやー、年に1度あるかないかの大逆転勝利でした。6対0の時はすっかりあきらめモードでしたが、こんなこともあるんですねぇ…。(日ハムファンにとっては悪夢でしたでしょうけど)
f0089657_2253257.jpg

 しかし、自分はいつもアレックスユニを着ているのに、今日に限って先日書いた高橋光信ユニを着ていたので、ちょっと寂しくなりました。「何で今日アレックスユニ着て来なかったんだ~!」と…。高橋も代打で出ましたがセカンドゴロだったし……。まあ、いいです。

 試合後は一緒に観戦したメンバー達と、アレックスがホームランを打ってホームインする時にいつもするポーズを真似して夕陽に向かって写真を撮りました。う~ん、いい写真だ…。
f0089657_22531354.jpg

[PR]
by Izanagi52 | 2005-06-05 22:52 | アレックス・オチョア

またユニ買ってもうた…

 管理人は久慈さんファンでありつつ生まれついての中日ファンでもあります。愛知県民なので観戦はいつもだいたいナゴヤドームです。そんで、観戦の時はいつもドラゴンズの好きな選手のユニフォームを着て観戦しています。基本的に中日を応援していますが、阪神戦の時だけはタテジマの久慈ユニを着て阪神を応援することもあります。

 …って、何をいまさらこんなこと書いてるんだ?と自分でも思いますが、このブログを公開してからまだ日が浅く、管理人のことをご存知ない方もいらっしゃると思うのでとりあえず自己紹介を兼ねて書いてみました。もうちょっと書きます。

 久慈さんが中日にいた頃は、管理人は久慈さんのユニを着て観戦していました。その久慈ユニも、ホーム、ビジター、トレーニング用と各種取り揃え(笑)、その日の気分で使い分けて着ていました。連戦の時などは2枚とか持って行っていました。'03年に久慈さんが阪神に移ってからも、自分は久慈さんのユニを着てドラゴンズを応援していました。

 そして'04年。中日は落合監督になってユニフォームも一新したわけですが、最初新ユニを見た時は、皆さんと同じく「うわ、かっこわる、落合やっちゃった」って思ってました。なので、開幕してからも自分は以前のタイプの久慈ユニを着続けていました。

 しかし、慣れとは恐ろしいもので、デザイン発表の時に大西選手が「違和感あるけど、勝っていけばかっこよく見えるようになる」と言っていた通り、最初はかっこ悪いと思っていた新ユニも、見慣れているうちにだんだんかっこいいと思うようになってきてしまい、昨年夏、アレックスの新ユニ(ホームタイプ)を作って、それ以後の観戦では今までの久慈ユニとアレックスユニを半々くらいで着ていました。

 アレックスユニは気に入っていたのでもう当分新しいユニを作る気はなかったのですが、一緒に観戦していた友人がビジターユニを買って着ているのを見て、「あ、ビジターも意外とかっこいいな」と思い始めちゃったんです。最初ビジターの方は胸の「CHUNICHI」ってロゴがかっこ悪いと思っていたので敬遠していたのですが、ほんと慣れとは恐ろしいものです。


 ………長い前フリでしたが、ええそうです、ビジターユニ買いましたよ、7,350円(送料等別)。プロモデルではなくナンバージャージです。独身時代なら迷わずプロモデルを買ってたと思いますが、ここは色々制約も分別もある大人ですから、安価なレプリカにしました(といっても合計8,000円以上の出費は痛かったですが…)。

 明日(6月5日)ハム戦を観に行くことは前から決まっていたので、それに間に合うように注文したのですが、GWを挟んだこともあってか完成が大幅に遅れ、ギリギリ2日前の昨日届きました。この観戦を逃すと次は7月まで観戦の予定がないので、良かった、間に合って………。

 というわけで、明日はこれを着てドラゴンズを応援してきます。毎回そうですが、新しいユニを着る時はわくわくするんですよね、試合よりも…(←本末転倒)。
f0089657_22511812.jpg

[PR]
by Izanagi52 | 2005-06-04 22:53 | ユニフォーム関連
管理人紹介&Link

■Izanagi52■
所在…愛知県東三河
性別…♂
年齢…不詳
好きな野球選手…
 ・アレックス(中日)
 ・高橋光信(中日)
 ・春田剛…etc.
 ・久慈照嘉(ex.中日・阪神)
 ・李鍾範(ex.中日~起亜)

■ミニコミの紹介と販売■
DRAGONS NEVER DIE

■管理人別ブログ■
久慈記

■ドラゴンズ関連リンク■
中日ドラゴンズ公式サイト
GO!GO!オチョア☆
SOUTH POLE
ST Dragons studium
BALLPACKER
FOREVER DRAGONS
Dream×Dream

■好きな選手関連リンク■
野口投手登板試合記録所

■友人関連リンク■
BEAT EMOTION

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
最新のトラックバック
Valium.
from Valium.
Can ultram b..
from Can ultram be ..
Where to get..
from Where to get d..
Acepromazine..
from Acepromazine b..
How to get a..
from How to get a d..
Online pharm..
from Online pharmac..
Mexico farma..
from Mexico farmaci..
Dilaudid wit..
from Dilaudid witho..
Buying acepr..
from Buying aceprom..
How do you p..
from How do you pur..
以前の記事
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧