DRAGONS NEVER DIE 〔TYPE:SSS〕


我らが中日ドラゴンズの誇るスーパーサブの選手を応援するブログです。
by Izanagi52
プロフィールを見る
画像一覧

<   2006年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

アレックス 今日の2ランの予兆…?

 D×G東京決戦、昨日の試合は投手陣自滅で巨人に軍配が上がりましたが、今日の第2ラウンドは中日がベテラン昌の素晴らしい投球と打線の主軸の活躍で見事勝利を飾りました。

 いやー。しかし昌、やりますねぇー。昨年夏頃はヨレヨレで、「さすがの昌ももう限界なんじゃないか?」なんて思ったものでした。今年は今までのところ安定してピッチングを見せていましたが、その中でも今日の投球は素晴らしかった。テレビ中継で実況の人が「老獪なピッチング」と評したところ、開設の東尾さんが「老獪なんて失礼ですよ!」とすかさず突っ込んでいましたが、今日の昌は昨年は見られなかった往年の良い時のピッチングでしたよ。完投するんじゃないかと期待してたんですが、最後は平井と岩瀬にリリーフしてもらってチームも勝利で2勝目。これからもベテランの味のある投球を期待しています。

 さて。前回の記事で打線の組み替えを提唱した自分ですが、さっそく撤回します。ごめんなさいオチョア。竜の5番はあなたしかいません!(笑) 毎試合コンスタントにヒットを量産していたものの、このところいい場面でのヒットがなかったので「6番の方がいい」なんて言ってしまいましたが、今日は追加点が欲しいところでの2ランを含む3安打猛打賞と大当たり。ホームラン後、テレビに映ったベンチのオチョアの笑顔は、何とも素晴らしいものでした。

 実は、何となく今日ホームランを打ってくれる予感があったんです。

 というのも、自分は以前記事に書いた「ベースボール・ヒーローズ」というアーケードゲームに現在ハマっているのですが、そのゲームの中ではオチョアをスタメンでよく起用していて、今日も夜勤帰りに朝イチでゲーセンに寄ってそのゲームをプレイしていたんですが、0対1で劣勢の展開から、終盤オチョアが逆転2ランを打ってチームも勝ったんです。ねっ、予兆でしょ(笑)?

 ともあれ、前にも書いた通り、「オチョアがスタメンで定着してくれないとドラゴンズの優勝はない」と確信している自分なので、この調子でどんどん打ちまくって自己最高の成績を残して欲しいものです。

追記:5月3日に、急遽古くからの友人とナゴヤドームに観戦に行くことになりました。チケットは全く手配してなかったので間近では観れませんが、応援してるんで打ってくれよ、オチョア~(笑)!
f0089657_23214279.jpg

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-04-29 23:21 | アレックス・オチョア

どこかチグハグなドラゴンズ打線

 オープン戦から好調で、満を持して今季初先発を迎えた中日の石井ですが、初回にいきなり4失点され、5回11安打7失点で黒星を喫してしまいました。巨人も敗れたのでゲーム差は変わらずでした。

 今日の試合は、初回の4失点で早々と試合の流れがある程度決してしまったわけですが、その裏、まだ押し返す好機はありました。一死満塁。ここで1点でも2点でも返せればまだ試合は判らなかったと思うんですが、アレックス、井上が相次いで凡退で無得点。これでそのまま嫌なムードのまま試合が終わってしまったような感じでした。

 今の打線は、見ていて何だかちょっとチグハグな感じがします。井端の不振が大きいのですが、一番の原因はオープン戦でずっと続けてきた新オーダー「2番藤井」構想が、開幕して早々と破綻してしまったからだと思います。

 初回のチャンスに凡退したアレックスもヒット自体はコンスタントに出ているので調子自体は悪くないと思うんですが、開幕時の6番を打っていた頃に比べると、5番になってからは何だかバッティングが縮こまってしまって迫力がなくなってしまったような気がします。これも2番藤井が破綻した影響と言えますし、絶不振の井端も「開幕から3番を任されたことで気負いがあった。2番に戻っても、キャンプ、オープン戦とずっと3番で取り組んできたので、2番の役割を頭では解っていても体がついていかない」というような事を漏らしていました。

 個人的に井端は日本一の2番打者だと思っているので、早く体のキレと勘を取り戻してもらって復調して欲しいと思いますし、アレックスはまた6番に戻して伸び伸び打たせた方が本人にとってもチームにとってもいいような気がするんですが、そうすると5番がいないんですよね。

 私案としては、昨日の試合でも代打で勝負強いところを見せた復調気味の立浪を昨年までの3番に戻して福留を5番にするとか、もしくはブルースリーはそのままにして立浪を5番に入れるのがいいと思うんですが、好調の渡邉を5番にしてもうまく上位と下位の橋渡しをしてくれると思うので渡邉5番も結構魅力的です。そうなると自動的に立浪は控えという事になりますが、光信にはまだ感じられない、代打の一打席に賭ける本能的な勝負強さを見せ付けてくれた立浪には、以前書いたようにやはり代打の切り札になってもらいたいので…(笑)。

 以上、ここ何試合かを見ていて思った一ドラゴンズファンの戯れ事でした。
[PR]
by Izanagi52 | 2006-04-28 13:11 | アレックス・オチョア

平田&春田の十代クリーンアップ“実現!”

 高卒ドライチルーキー・平田君の初出場となった昨日のファームの対サーパス戦のオーダー、クリーンアップ3人が揃って今年のルーキー達で固められていました。

①中川(二)
②藤井(右)
③平田(中)
④新井(三)
⑤春田(左)

⑥柳田(遊)
⑦堂上(一)
⑧清水(捕)

 もっと言うと、2番も6番もルーキーです。

 それはともかく……平田、新井、春田のルーキーズ・クリーンアップ! これを見たときちょっと感動しましたよ。将来これが一軍で再現されたら…と思うと身震いしてしまいます。

 平田君も4打席目に念願のプロ初ヒットが出ましたし、春田君も3打数1安打で打率.303と依然好調。ファームで4番を任されている新井が思ったより伸び悩んでいますが、この日はヒットも出て打率も.256とちょっと上げました。

 得点はいつものように2点しか取れませんでしたが、この若いクリーンアップは今後も期待を持って見守っていきたいです。
f0089657_11201371.jpg

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-04-27 11:22 | 春田 剛

ベースボール・ヒーローズ②

 以前話題にしたベースボールヒーローズ(以下BBH )ですが、今月中旬にようやく近所のゲーセンに導入されました。

 他県や、同じ愛知でも尾張地方や西三河のゲーセンには半年くらい前には普通に導入されていたのに、自分の住む東三河のゲーセンには全く入らず、雑貨屋でBBHの久慈さんのカードを見つけて買ったりはしたものの、そのカードを実際にゲームで使うことは出来ないでいたのでした。

 しかし、3月のWBCの盛り上がりとプロ野球開幕で、「もしかしたら4月くらいになればどこか近所のゲーセンが導入するかも」なんて期待してたんですが、久慈さんのカードを買った雑貨屋の近くのゲーセンにほんとに入ると聞いた時には「やっとこの久慈カードが使える!」と嬉しくて嬉しくて。

 まだ実際にプレーには行ってないんですが、行った人の話だとBBHの周りは黒山の人だかりで画面も見ることが出来ない盛況だとか(全国的に見ればもうブームは去ったと言われるゲームなのに…田舎だなぁ・笑)。自分達同様待ち焦がれていた人が沢山いたんですねぇ~…。

 このゲーム、1ゲームプレイする度に2枚選手のカードが手に入るんです。勿論誰が出るかは全く分かりません。そうして手に入れた選手カードを使って自分でオーダーを組み、駆使して全国のプレイヤー達と対戦していくんですが、当然最初は手持ちのカードはないわけです。なくてもプレーは出来るんですが、やっぱりどうせやるなら最初から好きな選手達を使ってプレイしたい……ということで、久慈さんや秀太、中日の高橋光信らは既に持っているので、あと中日のアレックスが欲しい…ということでネットオークションで探して手に入れました(笑)。アレックスのカードは、こういうカードを扱っているショップなどで単品で買うと1000円くらいはするようですが、自分が落札したのはアレックスの他に岡本(キラ)、ドミンゴ、マルティネス、森野、柳沢、澤井、森岡ら中日のそこそこ使えそうなクラスの選手ら8枚セットで310円(入札開始価格は100円から)というお買い得なものでした(笑)。

 まだゲームは一度もプレーしていないのにこれでカードの手持ちは12枚(笑)。偶然ポジションも一応全て揃ったので、試しにこの手持ちのカードだけでオーダーを組んでみました。

①森岡(二)
②久慈(遊)※阪神
③渡邉(右)
④アレックス(中)
⑤森野(左)
⑥高橋光(一)
⑦秀太(三)※阪神
⑧柳沢(捕)
⑨ドミンゴ(投)

 DHが必要な場合は、唯一残っている野手の澤井がDHです。

 しかしこのオーダー……弱そうだなあ(笑)。渡邉・森野がクリーンアップで両翼の守りってヤバイよなぁ~(笑)。2人とも外野守備Eだし…。でも他に外野いないもんなぁ…。秀太も外野守れるけど内野の守備力が高いから内野で使いたいし…。常時レギュラーで使えるのは久慈さんとアレックスだけかなぁ~。とか考えるのが楽しいんですよね。「やきゅつく」もそうですが、それが醍醐味で。
f0089657_9505634.jpg

 でもやはり「2番ショート久慈」は文句なしのレギュラー確定ですよ。守備力も高くて特別能力には「守備職人」もあるしバントの能力も高いし…。アレックスはチャンスに弱い(変なとこで忠実なんだよなぁ…)ので、将来的には6番あたりに収まるといいかも。

 どちらにしても久慈さんとアレックスを中心に(?)まずはこのメンバーで戦って行って、使える選手のカードが手に入ったら適宜入れ換えていくような感じになるんでしょう。

 カードショップに行ってお金さえ出せばいくらでも即戦力のカードは揃いますけど、最初からオールスターチームを作ってプレイしてもカードを集めていく楽しみがなくなっちゃいますからね。最初はこのチームでやれるだけやってみます(厳密に言うと一番最初にプレイする際は持っているカードは使えないので、初めの1ゲーム分で手に入る2枚のカードを含めた14枚が最初の手持ちということになりますが、まあ細かい事は抜きで…笑)。

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-04-27 09:52 | ベースボール・ヒーローズ

平田&春田の十代クリーンアップ実現!?

 ライトのスタメン5番での起用が続く春田君ですが、ここ2試合はヒットもなく調子悪いのかなぁ~?と思っていたら、昨日の試合では3打数2安打(1死球)と打ってくれました。良かった良かった。

 春田君がいるおかげで、毎日ファームのニュースや試合結果にも注目しているんですが、見ていて思うのは、今の中日のファームって本当に得点能力が低いということです。

 レギュラークラスの野手では春田君が打率.300と当たっている他は、澤井が打率.270でそれに続く程度で、新井と森岡(現在一軍)は打率.250、堂上.222、中村一.208、普久原.184、鎌田.182、中川.174、中村公.143…と散々な結果になっています。ホームランも捕手の小川と春田君が各1本ずつの計2本で、チームもここまで3勝8敗3分と状態は悪いです(ファームの場合は勝敗はあまり関係ありませんが、それでもこの14試合で1試合平均2.14点(カープの一軍か!)しか得点出来ていないというのはちょっと深刻な気もします。

 昨年までは、割と一軍経験もありファームで好成績を残していた森や土谷、幕田、仲澤らがいましたが、彼らは二軍から一軍に上がってきても、その用途(スタメン、代打、守備固め、代走)は違えど即戦力としてまずまずの結果を出していました。昨オフに彼らを一斉放出してしまったことで、現在のファームには一軍をそれなりに経験したことのある若手野手(捕手除く)は澤井と中村公くらいしかいない状態です。一軍レベルを知る選手がいない現在のファームの若竜達の伸び悩みが、老婆心ながらちょっと心配です。

 …と、そんなファームに明るいニュースが飛び込んできました。故障で出遅れていた高卒ドラ1ルーキー・平田君が、いよいよ今日のファームの試合で3番センターで出場するというのです。全然情報がなかっただけにいきなりの登場にビックリしました。
f0089657_1261390.jpg

 しかし、これは面白くなってきました。まだ全快とはいかないと思いますが、噂の平田君のパワーを是非見せて欲しいものです。一軍にいる藤井も昨日は調整でファームに出ていたので、春田君と平田君のクリーンアップ(入団時期待された3、4番ではなく3、5番ですが)はまだ見られないかもしれませんが、十代コンビの活躍に期待です!

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-04-26 12:06 | 春田 剛

今季初スタメン 渡邉大当たり…立浪出番なし

 昨日の試合では落合監督もついに立浪をスタメンから外してきました。

 コメントでは「疲れているから休ませただけ」と言っていますが、果たしてそれは本心かどうか…。代役の渡邉(今季初スタメン)が3安打3打点と打つ方で即結果を出し、更に自慢の守備でもいいところを見せたのを、ベンチの落合監督と立浪はどういう思いで見ていたのでしょう…?
f0089657_1135256.jpg

 ウッズや福留のホームランが昨日の試合の流れを作ったのは間違いないですが、結果的に、やはり立浪を外して渡邉を起用したのが一番大きな勝因になったと思います。今の立浪は、打撃も守備も走塁も、全ていいところがありませんから…。それが単なる一時的な調子の問題なのか、どこか故障があってのことなのか、はたまたもう年齢的、肉体的な限界なのかは判りませんが(少なくとも守備面での衰えが顕著なのはこれだと思いますが)、立浪にはこのまま終わって欲しくないので、「レギュラーじゃなくなったら終わり」と言い切った以上は何とか結果を出して意地を見せて欲しいです。

 …でも個人的には、守備と足がダメなら、持ち前の勝負強さを活かして、立浪にはここ一番!という時の左の代打の切り札として起用しても面白いかな~とも思うのですがどうでしょう。まあでもプロ入り1年目からずっとレギュラー一本でやってきた立浪としては代打なんてプライドが許さないんでしょうけど…。右の光ちゃんと双璧を成す左の立浪……いいと思うんですがねぇ。

 …でも年俸2億4000万円の代打要員じゃ球団的にもダメなのかなぁ~…。

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-04-26 11:36 | 渡邉 博幸

ドームデビューはもうちょい先…?

 通販で申し込んであったジュニア用のドラゴンズグッズが届きました。

 前回の観戦の時にジュニアにパーカーを買ってきたのですが、これに入れる背番号を何番にするかで嫁と意見が分かれたため(嫁は荒木、自分はアレックスが希望…ってお互い自分のユニと一緒・笑)、2つ作れるように背番号の入っていないタンクトップを通販で買うことにしたんですが、今月は小遣いが結構余っていたこともあり、どうせなら他にもジュニアに色々グッズを買ってやろう……と色々頼んでいたのでした。

 それらがまとめて届いたわけですが、タンクトップはまだ丈が長く、リストバンドは大き過ぎてはめれない状態、帽子に至っては一番小さいサイズでもブカブカで頭がスッポリ。
f0089657_1143568.jpg

 まあ親の勝手なエゴなんですが、早くこれらドラゴンズグッズを身に着けたジュニアとドームに行きたいなぁ~…。
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-04-24 01:07 | 中日ドラゴンズ関連

ドラゴンズ 悲喜こもごも②

 しかし、川相や光ちゃんらスーパーサブが活躍するためには、スタメンの選手達の活躍が必須です。荒木はようやく調子を取り戻してきましたが、井端(.213)、ウッズ(.218)、立浪(.218)は相変わらずの低空飛行。特に立浪は打撃面だけでなく守備面での衰え(もしくはどこかまた故障してるのか…?)が著しく、落合監督も勝ちゲームでは川相を7回くらいから立浪の守備固めで起用したりしていますが、開幕前「去年は立浪をスタメンから外す勇気がなかったのが優勝を逃した原因」というような趣旨の事を発言していた落合監督のことですから、このままではいずれ立浪がスタメンから外される時が来る日も近いと思われます。とすれば代わりはルーキー・新井か、もうすぐ怪我も癒える(と言われる)森野ということになるんでしょうが、立浪にもこのまま終わって欲しくないので頑張って欲しいです。

 個人を見れば、アレックスが7回打席に入ってノーヒット(3四球)と残念な結果でした。特に初回の一死満塁の好機に見逃し三振はガッカリ。この場面では続く立浪も内野ゴロで二度ガッカリ。でもまあ誰でも打ってくれる時もあれば打てない時もある。野球はそういうもんですから仕方ありません。

 「打撃フォームが改造前の状態に戻り気味」と言われているアレックスは、この土曜・日曜とヒットが出ず、打率も.328まで落ちてしまいました(それでも規定打席到達者の中ではチームトップですが)。こちらもちょっと心配デス。…まあ、2試合ヒットが出なかっただけで心配になってしまうのは、ただ単に自分がアレックスファンだからなんですが(笑)。来週は打ちまくって下さいね、ちょいモテオヤジさん(笑)!
f0089657_11205361.jpg

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-04-24 01:01 | アレックス・オチョア

ドラゴンズ 悲喜こもごも①

 土曜の中日×広島戦は凄い試合でしたねー。中日先発のマルちゃんが初回3失点で降板という出鼻をくじかれたスタートでしたが、広島市民球場や地方球場(昨日は米子)でのデーゲームの広島戦ってなんか最後までもつれる、追い付き追い越されのシーソーゲームの乱打戦になるイメージが強くて、「今日もそのパターンになるんかな」と思っていたら、案の定そういう展開になったのでした。

 結果的に中日が延長戦となった今季最長のこの試合を制したわけですが、勝因はリリーフした朝倉、石井らの力投も大きかったとは思いますが、最終的に広島が守りのミスで崩れたことを考えると、こういう1点もやれない展開になった時に、やはり投手・捕手も含めたチーム守備力の差が一番大きく出たのではないかな~、と思います(あえて日曜の試合については触れません・笑)。

 土曜の試合は、中日は投手8人、野手も控え捕手の小田を除いて全員出場という、まさに総動員の試合でしたが、スーパーサブス的に嬉しかったことと言えば、代打の切り札・高橋光ちゃんの同点タイムリー(今季初打点)と川相の犠打でしょうか。川相の犠打は結果的に勝ち越し点につながる意義のある犠打でしたし、光ちゃんのタイムリーも劣勢だったドラゴンズを勢いづかせる価値あるタイムリーでした。そういえば土曜日の中スポに、光ちゃんの「明日は何か打てそうな予感がするんです。ホームランはいらない。ヒットでいいんです」という金曜日のコメントが載っていましたが、まさに光ちゃんの予感通りの結果となりました。竜の代打の切り札・光ちゃん、これで8打数3安打で打率.375と好調ですが、一昨年、昨年のような試合を決める一発がまだ出ていないためか、ちょっと存在感薄い感じがします。ここは是非とも、土曜の同点タイムリーを皮切りにして今年も劇的な打撃を見せて欲しいものです。
f0089657_1185180.jpg

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-04-24 00:55 | 高橋 光信

ルーキー・春田、5番で2安打!

f0089657_21182964.jpg

春田 大したもん打 柔軟性発揮2安打

 中日2軍は19日、兵庫・鳴尾浜球場で行われたウエスタン・リーグで阪神と対戦、2-3でサヨナラ負けを喫した。

 高校生ドラフト3巡目・春田剛外野手(19)=水戸短大付高出=が5番・右翼手で出場し、4打数2安打。変化球にも対応できる柔軟性のあるバッティングを見せた。

 春田は2回1死、阪神先発・福原のストレートを強振。アッという間に右翼線に達する二塁打。143キロの球に振り遅れなかった。内角球のさばき方は大したものだ。

 3打席目は、5回の1死一塁で左腕・中林のカーブを引っ張り一、二塁間をゴロで抜いた。「練習では引っ張らず左方向へ打つことを心掛けてやっています」と話した。

 16日の2軍交流戦・巨人戦でプロ入り初本塁打と長打力もある。打率は17打数6安打で3割5分3厘は立派。佐藤道郎2軍監督は「クリーンアップを打たせたが物おじしないし、大したもんだ」と舌を巻いた。  (本紙評論家・水谷寿伸)…中スポ紙面より


 …16日のファーム巨人戦でプロ初ホームランを放った中日のルーキー・春田君ですが、続く18日の試合でも7番ライトでスタメン出場し4打数1安打、そして昨日の阪神戦では5番ライトでスタメン出場して4打数2安打(通算打率.353はチームトップ!)と依然好調を維持しています。

 スタメン定着当初は打順も8番だったのが7番になり、そして昨日は5番を任されるまでになりました。佐藤二軍監督の「クリーンアップを打たせたが物おじしないし、大したもんだ」というコメントはまさにその通りだと思います。最近はテレビの解説でよく名前を見かける、春田君の担当スカウトだった仁村徹もさぞホッとしていることでしょう。

 こりゃいよいよナゴヤ球場に二軍戦を観に行く計画を立てなければならなくなりそうです(笑)。
にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-04-20 21:20 | 春田 剛
管理人紹介&Link

■Izanagi52■
所在…愛知県東三河
性別…♂
年齢…不詳
好きな野球選手…
 ・アレックス(中日)
 ・高橋光信(中日)
 ・春田剛…etc.
 ・久慈照嘉(ex.中日・阪神)
 ・李鍾範(ex.中日~起亜)

■ミニコミの紹介と販売■
DRAGONS NEVER DIE

■管理人別ブログ■
久慈記

■ドラゴンズ関連リンク■
中日ドラゴンズ公式サイト
GO!GO!オチョア☆
SOUTH POLE
ST Dragons studium
BALLPACKER
FOREVER DRAGONS
Dream×Dream

■好きな選手関連リンク■
野口投手登板試合記録所

■友人関連リンク■
BEAT EMOTION

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
最新のトラックバック
Valium.
from Valium.
Can ultram b..
from Can ultram be ..
Where to get..
from Where to get d..
Acepromazine..
from Acepromazine b..
How to get a..
from How to get a d..
Online pharm..
from Online pharmac..
Mexico farma..
from Mexico farmaci..
Dilaudid wit..
from Dilaudid witho..
Buying acepr..
from Buying aceprom..
How do you p..
from How do you pur..
以前の記事
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧