DRAGONS NEVER DIE 〔TYPE:SSS〕


我らが中日ドラゴンズの誇るスーパーサブの選手を応援するブログです。
by Izanagi52
プロフィールを見る
画像一覧

<   2006年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

春田プロ入り初ホームラン!

 昨日のファームの対巨人戦で、中日のルーキー・春田君が待望の第1号ホームランを放ちました。

 これまでなかなか先発出場機会のなかった春田君ですが、ファームの外野のレギュラーだった中村公、普久原が揃って調子が悪いからか(中村公…18打数2安打、打率.111、HR0、普久原…25打数5安打、打率.200、HR 0)、春田君も最近は代打や途中出場ではなくスタメンで起用される場面も出てきました。

 ここまで出番は少ないながら6打数2安打とまずまずの結果だったので期待はしていたのですが、ここで早々とホームランも打ってくれるとはほんとに嬉しい限りです(現在9打数3安打、打率.333、HR1)。

 野手では唯一10代の春田君。ファームのレギュラーの座を目指して頑張って下さい。
f0089657_21444448.jpg

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-04-17 21:44 | 春田 剛

4月9日D×G戦 観戦こぼれ話

 さて、今回の記事は4月9日の観戦の時のこぼれ話です(昨日の試合が雨で流れたための穴埋めというわけではありません・笑)。

 まずは前編に書いた昌と中田の記念撮影会の模様ですが、自分は居場所が悪くて昌の後ろ姿しか撮れなかったのですが、昌達が出てくると同時に素早く移動し昌の正面に陣取ったロウからその時の写真が届いたのでまずはその写真を掲載です。
f0089657_14484395.jpg

 選ばれた人達はこんな間近で一緒に写真を撮ったり出来るなんて、改めて、自分もあの中に入りたかったなあ~と思っちゃいますね。イベントなどでサインをもらえる機会はあっても、なかなか一緒に写真を撮ってもらう機会ってないですからね。幸運にも選ばれて中に入れた人達もその時まで誰が出てくるか分からなかったわけですが、これがもし自分の大好きな選手だった日には興奮と緊張で何も喋れないだろうなあ~。ああ、もしこの至近距離でアレックスや光ちゃんや川相さんにサインをもらえて写真まで撮ってもらえたら…と考えると、おしっこちびりそうです(笑)。

 続いては、試合後にマスクを被って写真撮影をしていた時のお話。人も掃けたドームの外の通路でマスクを着用して既に何枚かの写真を撮り、人が通り掛かって我々を奇異の目で見ていってもあまり気にならなくなり出した頃、通路の向こうから大勢の人達がやってくるのが見えました。風貌や聞こえてくる話の内容からしてその集団も観戦帰りのドラゴンズファンであることは分かりましたが、さすがに向こうは大勢なのでマスク姿を見られるのは恥ずかしい…ということで、我々は正気に戻って(笑)マスクを取り、普通のユニ姿になってその集団が通り過ぎるのを待つことにしました。

 しかし、その作戦が裏目に出て、我々のユニ姿を見て「仲間だ!」と思ったのか、彼らのうちの何人かが近付いてきて、「今日の敗戦は我々ドラゴンズファンの応援の姿勢に原因がある!」というような趣旨の話を繰り返し延々と話し続け、我々はそれを聞かされるハメに(笑)。

 我々は「ええ」「そうですね」と座って返事だけをして耐えていましたが、「これはブログのネタになる!」と思い、自分はそこから抜けて横からその模様を撮影(笑)。フラッシュの光に苦笑いする3人に対し、そんなことお構いナシに話し続けるこの人達は一体何者だったのか……(笑)。
f0089657_1449647.jpg

 最後はSさんの帰宅後のお話。これは翌日Sさんからメールで教えてもらったことなんですが、ご本人と奥さんの許可をもらったので、そのまま転載します。

(写真撮影の時の姿で帰宅したSさんの姿を見て、奥さんは)ドン引きでした。
せっかくなので覆面と耳を付けて家に帰宅したところ「耳、買ったの?」
ぐらいだけで二コリともせず恐ろしく無反応でした・・・

それどころか「靴が臭いで外に干しといて」と覆面ドアラのまま説教受けました。
ある意味こっちの姿の方が外で被るより恥ずかしいかも・・・
f0089657_14491747.jpg

説教後に見せた娘の方は軽くウケてくれたので被った甲斐がありました(笑)
娘のおかげで自信を回復することが出来たので調子に乗って
鏡の前で『自分の勇姿』を自分に見せてあげました。


 このメールを見て自分も嫁も爆笑。なんというか、2人を知っているだけにその光景がリアルに目に浮かんだんですよね…(笑)。

 ちなみに上の写真は、昨日このメールを載せるという許可をもらった時にSさん夫婦がその時の模様をご自身達で再現して撮って送ってくれたものです(笑)。お2人とも演技派ですねぇ…(Sさんちゃんと当日と同じ服着てるし・笑)。Sさんの目が光ってるのは涙なのかもしれません(笑)。

 今後はマスクのカスタムが写真撮影の時の我々個々の課題になってきますが、奥さんや娘さんも笑ってくれるカスタムが出来るといいですねぇ、Sさん(笑)。

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-04-16 14:56 | 中日ドラゴンズ関連

アレックス or オチョア???

 開幕から続くアレックスの好調ぶりに、すっかりこのブログもアレックスネタがメインとなっておりますが、今、悩み事が1つあります。それは、観戦用に着るユニフォームで、アレックスのビジタータイプを作ろうかどうか、ということです(笑)。いや、正確には「作るつもりなんだけど悩んでいる事が1つあって…」ということなんですが。

 このブログにも何度か写真を載せていますが、自分はアレックスのホームタイプのユニ(レプリカ)を持っています。これを作ったのは2004年の夏で、この時はまだレプリカはホームタイプしか売られていなかったのですが、基本的に昔から青ユニが好きな自分としては、胸のCHUNICHIロゴがどんなにダサくとも、やっぱりビジターユニが好きなんです。それで昨年はビジターで高橋光ユニを作ったわけですが、こちらは光ちゃん本人にサインを入れてもらうことが出来たので、サインが落ちないよう、なるべく洗いたくないので、汗をかく夏場は着たくないんですよね。また、今年はルーキー春田君のビジユニも注文中なのですが、これは観戦用というより記念に作る物ですし、春田君自体現在一軍にはいないので今年はドームで着るつもりはないんです(とか言って実物が届いたら嬉しくて着るかも・笑)。先日の今季初観戦ではその2004年に作ったホームタイプのアレックスユニを着ましたが、ドラゴンズショップで見た今年モデルのレプリカユニの出来が意外に良かったことから、現在これの購入を考えているんです。

 それを買うとして、次に誰のユニにしようか…と考えるわけですが、自分の中では昔から「レプリカユニは1年1着」という理念があり(笑)、「毎年その年一番応援したい選手のレプリカユニを作る」という勝手なキメゴトがあるんです('00年はギャラードユニ、'01年李鍾範ユニ、'02年と'03年はプロモデルの久慈ユニ(03年はタテジマ)を作ったのでレプリカはナシ、'04年はアレックスユニ、'05年は光信ユニ)。そんな感じなので今年は誰にしようか?と考えた時に、今自分の中ではアレックス以外に応援したい人がいないので、他に選択肢はなく、作るのはアレックスに決まってはいるんです。じゃあ何を悩んでいるかというと、ユニに入れる名前を“ALEX”にするか“OCHOA”にするか、なんです(笑)。

 ちなみに、誰のを作るかを考える時に、「来年いなくなりそう」とか「引退しそう」とかいうことは一切考えません。考えるのは、その選手のルックスを含む風貌や雰囲気、チーム内での役割、そしてアルファベットの文字の並びと背番号です。初めから1年1着のつもりなので、その年「こいつだ!」と決めた選手を1年応援するために作るんです。

 自分がユニの背文字の並びと背番号とのバランスに強いこだわりを持っているのは前にも書きましたが、その観点からするとALEXで背番号4というのは最高レベルをあげたいくらいかっこいい並びなんですが、既に持っているホームタイプがALEXなので、今回の場合はビジターを作るならちょっと趣を変えてOCHOAにしてもいいかな~と思ってるんです。

 昨年からユニメーカーの一球製ヘンリーネックでアレックスモデルが出たこともあり、ドームでのアレックスユニ着用者も随分増えました。プロモデルを着ている人もちらほら見かけますが、やはりプロモデルとレプリカを比べると出来の差はいかんともしがたく、所詮出来でプロモデルにかなわないなら、プロモデルでは絶対有り得ない“OCHOA”にした方がオリジナリティがあっていいような気がしてるんですよね。

 ただ、“OCHOA”って、丸っこい字が多くて“ALEX”に比べるとやっぱりカッコ悪いと思いますし、OCHOAとALEXって文字だけを見たら何だか別人のような気がしません(笑)? たまに背番号11でKAWAKAMIではなくKENSHINと入れている人を見かけますが、これなんかはあんまり違和感ないんですよね。……まあ、こんな誰も気にしてないような所を気にして真剣に悩み考えるのが我々「チームこだわりユニフォーマー(会員・Izanagi52、Sさん)」のこだわりなので、一般の人は所詮マニアの戯言と思って読み進めて下さい(笑)。

 ちなみにSさんは、次作るユニは背文字と背番号のバランスを重視だそうで、「文字に“I”が入らない6文字の選手」を検討しているそうです。

 解かります解かります。6文字ってユニの背中に入った時、一番バランスが良く見えるんですよね。でも、Sさんの言うとおり、“I”の入る6文字……例えば“MORINO”とかはイマイチバランスが悪く見えるんですよ…って、この話を観戦仲間のロウにしたら「違いがよく分からん」と言っていましたが、自分はSさんがそこにこだわる理由がすごくよく解るんですよ。これも微妙な、こだわる人にしか解らないこだわりだと思いますけどね。もしこの違いが解る人がいたら、是非我々「チームこだわりユニフォーマー」に入って下さい(笑)。

 ちなみに現在のSさんの候補はNAKATA 20とKAMATA 54のようです。自分も未だ“ALEX”にするか“OCHOA”にするか思案中なんですが、Sさんの方もどうなるか楽しみです(笑)。

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-04-14 22:39 | ユニフォーム関連

好調アレックス連夜のHR!

 まずは昨日の試合からですが、やりましたね~、ドラゴンズ。昨年勝てなかった阪神の下さんから見事な逆転勝利でした。

 昨日は夜7時まで仕事だったんですが、仕事が終わってケータイで途中経過を見たら5対0で負けていて、「あ~、こりゃダメだなぁ~」とあきらめ、帰宅後も経過は見ていなかったんですが、9時半くらいに再びケータイをみると、何と6対5と逆転しているではありませんか! 経過を見たら、アレックスがスリーランと勝ち越しソロを放ってるし…。驚きと喜びで飛び上がっちゃいましたよ。

 9回にも福留のソロで1点追加し、最後は岩瀬が無事抑えてゲームセット。昨年のチャンピオンチーム・阪神との今季初対戦を見事な逆転勝利で飾りました。
f0089657_1174599.jpg

 いやー、しかしアレックスが打って良かったですよ。巨人戦ではあまりいい当たりもなかった上に日曜の試合で連続安打も止まってしまって、このまま調子も落ちていくのかなぁ~、とか思ったり、口の悪い中日ファンにまた「調子がいいのは開幕直後だけだ」とか言われちゃうのかなぁ~と心配していましたから。上位打線にも当たりが出てきたし、この勢いで今日の試合も…と思っていたら、またも福留とアレックスのアベック弾ですよ。福留はそのうち良くなると思っていましたが、巨人戦3戦目の1発から何か調子上向きですね。アレックスも連夜のホームランでチームの三冠王を独走中です。いいぞアレックス~!

 その他にも、5対5の同点の場面、一塁ランナーの立浪に代走英智、そして代打川相が送りバントという場面もスーパーサブス的には燃えました(笑)。結果的にこれが谷繁の勝ち越しタイムリーを呼んだわけですし、欲を言えば続く代打の光ちゃんにもタイムリーが欲しかったところですが、守備に入った英智、川相が9回のチャンスに連続タイムリーと出来過ぎの活躍をしてくれたのが非常に嬉しい試合でした。
f0089657_11834.jpg

 しかし、福留、アレックスと3、5番が好調なだけに、4番のウッズが心配ですねー。まあでも去年も最初はこんな感じでしたかね。交流戦の終わり頃に調子を上げてきたような。大丈夫、今のドラゴンズなら大丈夫です。このまま巨人に離されないように追撃だ~!

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-04-13 21:43 | アレックス・オチョア

D×G決戦 盛りだくさんの今季初観戦〔後編〕

〔前編よりの続き…〕 

 中日の先発ドミンゴは、二軍にガルバ、チェンというライバルとなる外国人投手がいることもあって、立場的にキチンとした結果が求められるわけですが、前回の登板を見る限りは勝ち投手になったとはいえあまり調子がいいとも思えず、今日の登板もどちらかというと期待より不安の方が大きかったというのが正直なところです。また相手が新外国人・グローバーということもあり、初モノに圧倒的に弱いドラゴンズ打線にも強い不安を覚えていたのでした。

 その嫌な予感は当たり、ドミンゴは3回4失点で早々とノックアウトされてしまいました。打線も3回までノーヒット。一緒に観戦しているみんなが敗色濃厚な雰囲気に飲まれていたのを見て、確かに嫌な流れだなぁ~と思いながらも、去年同じこのレフトスタンドで日ハム戦を観戦していた時に0対6からひっくり返した試合があったことを思い出し、モンテコックリ君に「また前の日ハム戦みたいにひっくり返せるよ」というと、「あの時もひっくり返せるとは思わなかったけど、今日はあの時とはまた違ってひっくり返せる気がしないんですよ」。

 しかしその直後にウッズが2ラン、福留がソロであっという間に1点差に。これで分からなくなってきた…!  中日2番手の朝倉は相変わらず投球のテンポが悪くて観ていてイライラするものの、出来はまずまずでそのまま試合は膠着状態に。中日打線が1点を取りあぐねている間も朝倉は頑張っていましたが、3イニング目に乱れ出して4イニング目に捕まり4失点。試合は決してしまいました。

 7回の中日の攻撃も0点に終わると、さすがに自分もあきらめムードになり、ロウと2人でWBCのトロフィーを見に行くため席を立ちました。Sさんとモンテコックリ君は「まだ何が起きるか分からないから」と席に残ったものの、通路を歩いている時、妙な気配を感じて後ろを振り向くと、何故か2人も自分達の後ろを歩いていました(笑)。聞くと「試合はいつでも観れるけどトロフィーは今しか見れないから」とのことでした。ごもっとも。

 こうして早々と試合をあきらめた我々一行は、レフトスタンドのちょうど真向かいにあるドラゴンズミュージアムに向かったのですが、さすがにこの頃ともなると入口の順番待ちの列も短くなっており、15分くらい並んだだけでトロフィーを拝むことが出来ました。これが王ジャパンが苦心の末に勝ち取った栄光のトロフィーか……という感慨に浸る間もなく、係員の「正面からの写真は1人1枚までで~す」とせかす声に促されて感動の対面はあっけなく終わったのでした。
f0089657_21374251.jpg

 ミュージアムを出て通路のモニターを見ると、スコアは8対3のままながら、一死満塁のチャンスを迎えていました。打者はアレックス。期待が高まりましたがアレックスは中途半端なスイングで三振。あちゃ~…。続く立浪はしぶとくタイムリーを放って1点返して4点差にすると、続く打者は代打の切り札・高橋光信! 今まで何度もそのバットで絶体絶命のピンチを救って来た男の登場に、ドームが沸きます。
f0089657_2264981.jpg

 モニターで見ていた自分達も、さすがにいても立ってもいられなくなり、この位置から自分達の席まではかなり距離があることから近くのゲートから中に入り、空いている席に着座。しかし、興奮しながら席についたものの、応援の声を出す間もなく光信三振。完全に終わった…。

 最後の見せ場としては、9回から守備についたセンター・英智の強肩が見られたことでしょうか。無死一塁で亀井のセンターフライの後、飛び出していた一塁走者の鈴木を矢のような送球で刺しました。沈んでいる中日ファンが、最後に盛り上がった素晴らしいプレーでした。
f0089657_227898.jpg

 その裏の攻撃では英智の打席も観られて、英智ユニを着ているロウも喜んでいました(去年から英智ユニを着ていて、まだ一度も英智が試合に出ているところを観たことがなかったので余計に嬉しかったでしょう)。
f0089657_2146872.jpg

 さて、試合後、ドームの外に出てまずは落胆をテーマに数枚写真撮影。ここまでは“普通”です(笑)。
f0089657_21433157.jpg

 その後、人が掃けるのを待ち、更に人気のない方へと移動し、各自今回の写真撮影用の新アイテムを取り出す4人(笑)。この時までの4人の心境は…

・モンテコックリ(A型)…絶対被らない!
・S(B型)…被りたい
・ロウ(O型)…みんな被るなら被ってもいいよ
・Izanagi52(B型)…流れに任せます

 しかし4人とも、覚悟を決めて被る決意をする(笑)。これもイオンで白昼堂々と普段着でマスクを被ったSさんの男気(?)に打たれたからでしょうか…?

 しかし、人気がないと言ってもさすがに最初にマスクを被る時は緊張する(笑)。しかし被って写真を撮ったりしているうちに羞恥心もなくなってきて、人が通ろうが関係なしにだんだんエスカレート。以後の様子は写真を見て頂ければお分かりの通りです(笑)。
f0089657_2155080.jpg

f0089657_21551183.jpg

 いつかはこれをライトスタンドで観戦の時に被る時が来るのだろうか……(笑)。

 狂乱の宴は1時間余りも続き、さすがに陽も暮れて寒くなってきたので撮影会も終了。しょーもない試合を観た疲れと写真撮影ではしゃいだ疲れとで身も心もぐったりでした…。
f0089657_2234978.jpg

 帰りはパーキングで遅い晩飯を食べて、ヘロヘロになりながら帰宅。しかし、帰って子供に土産のシャオロンマラカスを渡すと、目を輝かせて喜んでくれたので、徒労も心地良い疲れに変わりました。
f0089657_2274866.jpg

 最後、きれいに〆過ぎですか(笑)?

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-04-11 22:10 | 中日ドラゴンズ関連

D×G決戦 盛りだくさんの今季初観戦〔前編〕

 待ちに待った今季初観戦。1勝1敗で迎えた首位攻防第3ラウンドと言うのも確かに見応えと意義のある試合ですが、今日は野球観戦の他にも、ナゴヤドーム横に出来たイオンにあるドラゴンズショップの見学と今年モデルのグッズの品定め、そしてこの対巨人3連戦の期間中のみナゴヤドームに展示されているWBCの優勝トロフィーを見るという事、更にはスーパーサブス(昨年夏に観戦仲間の間で結成した、スーパーサブの選手達を応援する軍団…現在メンバーは6名)の新アイテム着用(笑)による写真撮影会も予定されていたのでした。
f0089657_2153039.jpg

 この盛りだくさんの予定のため、いつもより早い朝9時半に出発し、11時頃に名古屋着。ドーム近くの駐車場に車を停めてイオンに向かい、まずは新しく出来たドラショップでグッズを物色。自分とSさんは真っ直ぐユニコーナーに向かい、今年モデルのレプリカユニを手に取り吟味。「前より生地や文字のバランスはいいですね」「でもなんかビジユニの胸の文字は妙に細長いなあ~」「縁取りの刺繍がダメですね」等々…。不満が色々出るのは仕方ないところですが、まあでも昨年までのレプリカに比べたら荒木や井端など文字数の少ない名前のバランスも良くなっていたので、自分の中では前回の80点を訂正して85点をあげたいところです。

 その他の新グッズも一通り見たものの、特にこれといって目をひくものはなく、自分は子供の土産にシャオロンのマラカスとユニ型のパーカーを買い、Sさんが写真撮影用のアイテムとして「ドアラの耳」を購入しただけで、イオンのドラショップを後にしました。
f0089657_21291855.jpg

 ショップのすぐ外でイオンの食品販売コーナーがあり、唐揚げの串刺しや焼きそば、タコヤキなどが売られていました。最初はドーム内で昼食を摂る予定だったものの、ここでは同じような食べ物がドーム内の半額くらいの値段で売られていたので急遽ここで昼食を済ますことにし、各々好きな物を買って外の飲食スペースで食事。まだ少し風は冷たいものの、春の暖かい日差しを受けてドームを眺めながら食べる食事というのもなかなかオツなものです。
f0089657_21294483.jpg

 食事後、Sさんが写真撮影用のマスクを取り出し、「被ってみようかな」と言い出したので「えっ!? こんな人がたくさんいる場所で?」と一瞬みんな凍り付いたものの、自分はすかさずカメラを準備(笑)。モンテコックリ君やロウはひいていたものの、Sさんはマスクを被り、買ったばかりのドアラの耳を着用(笑)。周囲の人達の「ええ~? なにあれ!?」 という視線の中、カメラマンの自分と被写体のSさんは写真撮影を敢行。ドームを背にポーズをとるSさん。男らしいです(笑)。
f0089657_21301244.jpg

 イオンからドームへ移動し、ドームの敷地内にあるショップを一通り見た後、中に入るため3番ゲートに向かって歩いているとテレビカメラと人の輪が。Sさんが係員に聞くと、抽選か何かで選ばれた人達だけが選手にサインをもらったり記念写真を撮らせてもらえるイベントだとか。誰が来るか分からないということでしたが、せっかく間近で選手を見れる機会ということもあり、カメラを構えて自分達もその輪の中に加わります。

 待つこと10分くらいでしょうか。前触れもなくドアの向こうから現れたのは山本昌と中田でした。「マサでけ~」と至る所からどよめきが起き、それと同時に人だかりがみんなケータイやカメラをかざしてシャッターを切ります。自分は運悪く選手の斜め後ろに陣取っていたので後ろ姿しか撮れませんでしたが、正面に回ったロウがマサを正面から撮影。ゲートの中の人達はみんな手にした色紙などにサインをしてもらったり一緒に写真を撮ったりしています。あ~あ、うちらもサインとかもらいたかったなあ~。
f0089657_21313346.jpg

 その後、ドームの中に入り、まずはWBCの優勝トロフィーを見ようと、展示してあるドラゴンズミュージアムに向かいますが、そこは長蛇の列で何と90分待ちとのこと。14時のプレイボールまで時間はあと1時間あまり。待ってたら試合が始まってしまう…。

 仕方ないのでトロフィーは試合中に見に行くことにして席につきます。レフトスタンドということで巨人ファンばっかりだったらどうしよう…という懸念は杞憂に終わり、自分達のいるブロックのファン比率は半々くらいでした。

 席についてしばらくすると、中日の選手達が出てきて守備練習を開始しました。席がレフトなので、目の前に来たのは勿論アレックス! これまでのところ開幕から全試合ヒット中の好調アレックス、レフトに移っても強肩健在を見せ付けたアレックス、そのアレックスが今、目の前に(笑)!
f0089657_21363698.jpg

 アレックスを前に舞い上がりながら写真を撮り、その後、観戦の定番の“ガッツ氷”(固めのカキ氷)を食べている間に試合は予想通り中日・ドミンゴ、巨人・グローバーの外国人投手が先発で14時きっかりにプレーボールとなりました。

〔後編に続く…〕

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-04-10 21:40 | 中日ドラゴンズ関連

川相のバント失敗が…

 今日のD×G決戦第2ラウンドですが、昨日を思わせる投手戦で、昨日と同じくドラゴンズが1点を追いかける展開でした。

 8回裏、先頭打者の小田のところで、出ました、代打の切り札光信!! 今季まだヒットが出ていないので心配していましたが、ここは見事ヒットで出塁。初ヒットおめでとう! そしてすかさず光信の代走に英智。そしてピッチャーの打順で代打はスーパーバントマン・川相! おおお、これぞスーパーサブの競演、夢の三重奏(笑)! 出塁率の高い光信が塁に出て、俊足・好走塁の英智がその代走、そしてその英智を送るためにバントの世界記録保持者の川相が代打で出る……これこそこのブログ『DRAGONS NEVER DIE』の求めていた場面です!

 しかし…しかし……川相がまさかのバント失敗でゲッツー。最悪の結果になってしまいました……。

 まあ、バントの神様と言われる川相だって100発100中で決められるわけではないし、今までも失敗は見てきたわけですから、それを責めるつもりはありません。ただ、やはりこのバント失敗が、ドラゴンズに傾きかけた最後の流れを止めてしまったのも事実。野球って恐ろしい。

 さて、明日は待ちに待った今季初観戦でドームに行きます。「野球観戦より写真撮影の方がメイン」なんて言われないように、しっかりドラゴンズを応援してきます。オレンジに染まるレフトスタンドで……(笑)。

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-04-08 23:18 | スーパーサブ

立浪 「春田、タツ2世になれ」

 あやさんの春田剛応援ブログ『Dream×Dream』を拝見していて初めて知ったのですが、今年のオープン戦初戦の記事で、春田君に関する興味深い記事を見つけました(ちょっと古い記事ですが)。

 以下、引用です。

中日・春田、高卒ルーキー“一番出世”代打出場へ

◆ きょうの横浜とのOP戦 ◆
 中日の高校生ルーキー“一番出世”が決まった。ドラフト3巡目の春田剛外野手(18=水戸短大付)がきょう26日の横浜とのオープン戦(北谷)に代打出場することが25日、決定した。長嶋打撃コーチが「あしたは(読谷組から)春田を呼ぶよ。守備の実力は、まだまだだけど、バッティングは良いと聞いている。代打で使うことになる」と説明した。

 第3クールまで2軍で調整を続けていた立浪が、マンツーマンで時間をかけて指導していたのが春田だった。内角をさばく上手さには定評があり、2軍紅白戦では2試合で2ランを含む10打数4安打4打点。立浪が自ら「タツ2世になれ」と指名したほどだ。20日の打撃練習では右足親指に自打球を当てたが、病院で血を抜くと翌日の練習にはきっちり参加した根性の持ち主。「代打でも出られれば自信になりますからね」。読谷での練習を終えた春田は物おじせず言い切った。注目のデビュー戦になった。

 ★春田 剛(はるた・つよし)1987年(昭62)5月31日、茨城県水戸市生まれの18歳。水戸短大付では1年春から4番。2年秋から主将。高校通算44本塁打。昨夏は県大会4回戦で敗退。1メートル80、80キロ。左投左打。 [ 2006年2月26日付 スポニチアネックス紙面記事より]


 なるほど、オープン戦の初戦に代打で出たのはこういう経緯だったんですね。しかも、立浪から時間をかけて指導してもらった上に「タツ2世になれ」なんていう有難いお言葉まで頂戴していたとは……!(果たして本人が本当に「タツ2世になれ」なんて言い方をしたのかは別として…)

 立浪さん、いい人だわ~…(笑)。
f0089657_046757.jpg

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-04-08 00:24 | 春田 剛

川上×上原 熾烈な投げ合い!

f0089657_23412233.jpg

 今日のD×G戦の結末は既に皆さんご存知かと思いますが、日本球界を代表する川上と上原、両エースの熱の入った見応えのある凄い試合でした。

 プライベートでは仲の良い2人だけに、お互い直接対決で投げる時は気合いが入るようですが、今日の投げ合いも、甲乙つけがたい素晴らしい勝負でした。

 完投した川上、この息の詰まる投手戦にサヨナラ満塁弾という劇的な幕切れでケリをつけた立浪も見事でしたが、敗戦投手となった巨人の上原も、エースの名に恥じない素晴らしい投球でした。上原というと今まで何か不満を抱えているような、無愛想なイメージがあったのですが、開幕戦でのお立ち台で由伸と二人で見せたあの子供のような笑顔を見て、「なんか心境の変化でもあったんかな」と思ってましたが、この試合で立浪にサヨナラ弾を打たれた直後、マウンド上に座り込んで呆然としている上原の周りに自然と巨人ナインが集まり、上原を励ます姿を見て納得。清原や元木、ローズら問題児達がチームを去り、正常なチームに浄化された巨人は、まさに身も心も生まれ変わったんです。若手もベテランも移籍選手も、みんな原監督の下、一丸となって結束しているように思います。その証拠に、上原も試合後、「いい試合だった。こういう試合をやっていけばファンもついてきてくれる」と非常に前向きなコメント(まるで勝ち投手のような…笑)を発しています。負けてもモチベーションは下がっていないんです。これは敵としては恐いと思いますよ。

 自分は巨人が今季の優勝本命だと思っていたんですが、開幕からの戦いを見ていて、やはりそれが間違いでないことが判りました。今日は両チームの守備力の差が明暗を分けましたが、巨人は投手陣も駒が揃ってきた上、あの超強力打線が好調とくればこれはやはり驚異です。明日、明後日と、気の抜けない試合が続きそうです(明日の巨人の先発は誰かな…野口上がってこないかなあ~)。

 それと、最後になりましたが、立浪さん、プロ野球歴代10位タイとなる通算2351安打、おめでとうございます(^^)
f0089657_23413610.jpg


にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-04-07 23:40 | 中日ドラゴンズ関連

初スタメン 小田・上田が大活躍!

 今日の中日×横浜戦、落合監督が動いてきましたねー。厳密に言うと雨で流れた昨日の試合の時点でオーダー変更を示唆していたようですが、今日のスタメンは予想通り打撃不調の藤井が外れて1・2番を荒木・井端に戻し、3番に福留、5番に好調アレックスをもってきました。そして上田が移籍後初スタメン、そしてなんと、谷繁に代わりスタメン捕手は巨人から移籍の小田でした。

 今日の午後、ケータイでセリーグの公示を見たら、鎌田が一軍登録を抹消されて小山が登録されていたので、「谷繁に何かあったのか?」と即思ったのですが、やはり何かあったのでしょうか。試合後の監督のコメントでは「谷繁を疲れさせないように他の捕手を併用していく」という旨の発言があったようですが、気になりますね。捕手2人体制を敷いてきた落合監督が3連戦の途中で急遽3人に増員したんですから、きっと谷繁に何かあったでしょう。

 それはともかく、今日はこのオーダー入れ替えが功を奏しました。山本昌の踏ん張りもありましたが、上田、小田がそれぞれ2安打1打点し、最後は岩瀬が危ないながら何とか抑えて3対2で辛勝。アレックスも3打数1安打1四球で打率.444とまずますの結果でした。

 今日の試合、藤井の代わりにセンターに福留、レフトはアレックス、ライトに上田という布陣でしたが、終盤は福留がライトに戻りセンターに英智が守備固めに入りました。うんうん、これなら納得のいく起用です。名手・上田を下げるのは勿体無い気もしますが、レフトは守れないようですし…。個人的には福留、アレックス、英智の3人にゴールデングラブ賞を独占してもらいたいと思っているので、この布陣は大賛成です。やっぱり、アレックスに英智を守備固めというのは何かしっくりこなかったし…。

 しかしやはり今日のヒーローは移籍組の上田と小田ですね。特に小田は谷繁に代わる次期正捕手として期待しているので頑張って欲しいです。あんまり目立つと谷繁にいじめられるかもしれないけど(笑)、プロは結果が全て。明日からの巨人戦でも、巨人を見返す活躍を期待したいものです(野口と大西はどうした~!)。

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-04-06 23:23 | スーパーサブ
管理人紹介&Link

■Izanagi52■
所在…愛知県東三河
性別…♂
年齢…不詳
好きな野球選手…
 ・アレックス(中日)
 ・高橋光信(中日)
 ・春田剛…etc.
 ・久慈照嘉(ex.中日・阪神)
 ・李鍾範(ex.中日~起亜)

■ミニコミの紹介と販売■
DRAGONS NEVER DIE

■管理人別ブログ■
久慈記

■ドラゴンズ関連リンク■
中日ドラゴンズ公式サイト
GO!GO!オチョア☆
SOUTH POLE
ST Dragons studium
BALLPACKER
FOREVER DRAGONS
Dream×Dream

■好きな選手関連リンク■
野口投手登板試合記録所

■友人関連リンク■
BEAT EMOTION

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
最新のトラックバック
Valium.
from Valium.
Can ultram b..
from Can ultram be ..
Where to get..
from Where to get d..
Acepromazine..
from Acepromazine b..
How to get a..
from How to get a d..
Online pharm..
from Online pharmac..
Mexico farma..
from Mexico farmaci..
Dilaudid wit..
from Dilaudid witho..
Buying acepr..
from Buying aceprom..
How do you p..
from How do you pur..
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧