DRAGONS NEVER DIE 〔TYPE:SSS〕


我らが中日ドラゴンズの誇るスーパーサブの選手を応援するブログです。
by Izanagi52
プロフィールを見る
画像一覧

<   2006年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

森野、渡邉、英智…名脇役達の共演

 昨日から始まった交流戦後半戦、初戦の昨日は我らがドラゴンズが快勝し、巨人を蹴落として2位に浮上しました。

 昨日の試合は何と言っても憲伸に尽きるでしょう。今年は開幕から好調ですが、去年と違うのは、「勝ち」にこだわり、「勝負」にこだわって感情むき出しで投げているところでしょうか。この点は昨年の契約更改で揉めた悔しさから来ているのかもしれませんが、現在で言えば「阪神の下柳が投げる時は周りの野手も(ミスをしたら恐いので)緊張してピリピリしている」と言われるように、川上にもそういう炎のように燃える男になって欲しいです(野手とケンカしてもらっても困るけど)。

 中日の投手陣っておとなし過ぎますよね。みんな監督や谷繁の言いなりになってるような感じで。でも、ドラゴンズもここ数年で世代的に大きな転換期を迎えることになるわけですが、その中心になるであろう川上、岩瀬、福留、井端ら中堅組には、熱いドラゴンズを作ってもらいたいなーと。打たれたり打てなかったりした時はもっと悔しがれと。そういう願望が自分にはあります(でもまあ落合監督じゃそういうキャラは嫌われるんだろうな~。関川しかり、大西しかりで…)。

 話が逸れました。昨日の試合は憲伸の好投は勿論でしたが、森野、渡邉、英智という名脇役達の活躍も光りました。

 まず森野。4回、二死ランナーなしからアレックス、立浪のヒットでチャンスを作り、森野がライトへタイムリー。森野、怪我の具合が心配されましたが、昨日も猛打賞と調子も上がってきました。荒木が戻って来るまでの代役みたいな言われ方をしていますが、結果を出していけば荒木が復帰してもスタメンを譲らなくてもいいわけですから、この調子で頑張って欲しいです(勿論荒木も応援してますよ!)。

 そして圧巻は7回の攻撃。二死二塁から、今日も9番スタメンの渡邉がライトへ勝ち越しタイムリー! 続く1番英智もセンターへはじき返し、渡邉が還って3対1となり勝負アリでした(最後岩瀬が危なかったけど…)。

 しかし、森野といい渡邉・英智といい、二死からのタイムリーというのがいいですね! 落合監督いわく今の打線は「3番と4番しか元気がない」んだそうですが、クリーンアップが健在ならそれで上等。ドラゴンズには渡邉や英智のように、スタメンでも控えででもいい仕事をしてくれるスーパーサブ達が何人もいるんですから!

 また、試合後の英智のコメントがいいですね。「打てたのは昨日の練習の成果だと思うんです。裏方さんが全員休日返上で手伝ってくれたじゃないですか。でもグラウンドで戦うのは僕達選手。報いるには結果を出すしかありませんから」

 …まさにチーム一丸となってこの交流戦を乗り切ろうという決意みたいなものが感じられますね。今のドラゴンズは先発投手陣も安定してますし、打線も決して悪くないです。巨人が去年のドラゴンズの二の舞を演じている間に、もっともっと突き放しちゃいましょう~。
[PR]
by Izanagi52 | 2006-05-31 11:18 | 英智

オチョア決勝2ラン…計4打点!! 

 いやいやいやいや…。今日(日付変わって昨日ですが)の試合、先発は予想通りドラゴンズが小笠原、ソフトバンクが沢村賞投手の杉内ということで、名前だけでもう貫禄負けしていたわけですが、結果はまさかまさかのドラゴンズの大勝でした。

 昨日の試合後、落合監督が「これからは3番4番5番に打ってもらわないとな」と言っていましたが、絶好調の福留やいいところで打ってくれるウッズに対し、5番のオチョアは福岡に来てからというもの全然いいとこなしだったので、「監督さん、本当はオチョアにだけ言ってるんじゃないの?」と邪推してしまいましたが、そんな監督の言葉が胸に届いたのかどうかは分かりませんが、オチョア君がやってくれました。1対1の同点から、決勝点となる2ランホームラン! 開幕からホームランを量産していたオチョアですが、これが実に18試合ぶりのアーチとなりました。

 オチョアは7回にもタイムリー、8回にも犠牲フライと、この日は都合4打点。うふふ。久々に打ちまくってくれたので嬉しいですよ。4打点も嬉しいですが、やはり勝利打点となった2ランが一番嬉しいですね。

 話が少し逸れますが、ほんとは今週の月曜か火曜に現在注文中の○チョユニの刺繍代金を振り込む予定だったんですが、こんなに縁起の良い日は他にないだろうと思い、試合後さっそくATMにて代金を振り込んで来ました(笑)。

 この日は首位打者・福留がまたも猛打賞で2打点、ウッズも2安打で同点のタイムリー、そしてオチョアが2安打1ホーマー4打点と、まさに3・4・5番が打ちましたよ、監督!(笑)

 昨年4勝14敗だった交流戦も、今季はこれで9勝9敗の五分で折り返しです。最高にいい形で交流戦の後半戦に入っていくことが出来そうです。

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-05-29 02:48 | アレックス・オチョア

中日ルーキー・春田、3号ホームラン!

f0089657_23295435.jpg

 積極打法で存在感を猛アピールだ。新人の春田剛外野手(18)=水戸短大付高出=が25日、ウ・リーグのソフトバンク戦(雁の巣)で「5番・左翼手」としてスタメン出場。2回1死で迎えた第1打席に、この日、チーム唯一の得点となるソロ本塁打を右翼席にたたき込んだ。

 「タイミングをしっかり取って、積極的に打つことができるようになりました。きょうの本塁打は少しつまり気味だったけど、積極的に振れたことが本塁打につながったと思います」。今季3本目。チームの本塁打王をひた走る春田が、この日の一発を振り返った。

 「積極性がボクの好不調のバロメーター」という若武者。今季チーム打率1割9分9厘と低迷する打線に、今後も活力を注ぎ込み続けていく。 【中スポサイトより転載】


 昨日のファームのホークス戦で、中日のルーキー・春田君が、チームトップ独走(だって他は平田君と小川が1本ずつ打ってるだけなんで)となる3号ホームランを放ちました。

 上田がファームに来たことで出番が減っていた春田君ですが、この日は5番スタメン。怪我から復帰した平田君が好調を維持してスタメン3番に定着し、ずっとファームで4番を任されている大砲候補の新井がこの日も4番と、未来のクリーンアップが久々に揃った昨日の試合でしたが、相変わらず打線が機能せず、平田君も新井もノーヒットに終わったものの、春田君だけが一矢を報いるソロホームランを放ちました。

 最近は同じ高卒ルーキー・平田君の活躍の影に隠れてなかなか目立ちませんが、先日平田君一軍昇格か、という報が出た時には、様々なドラゴンズファンサイトやブログで、「結果を残している春田も一軍へ上げてはどうか」という意見が非常に多く出ていたので嬉しくなります。今日の一軍の試合も零封敗戦だったこともあって(昨日の快勝は何だったんだ?)、「春田を一軍に」という声がより多く聞かれるようになってきました。

 先日の「平田を上げる」発言はやはり冗談だったようで、実際には平田君ではなく上田が一軍に戻るみたいですが、平田・春田君がこれだけ結果を出しているのを見ると、慎重派の自分も何だか早く2人の一軍での姿も見てみたくなってきました(笑)。

 またこの日、春田君は同じルーキーの吉見や新井、前田章らと共に、7月20日に東京ドームで行われるフレッシュオールスターへの参加も決まりました。セントラルの選手リストを見ると外野手は春田君を入れて3人だけ。これはスタメンのチャンスもあるってことか…? まだちょっと先の話ですが、こちらの方でも春田君には是非自慢の打撃でアピールしてもらいたいものです。
f0089657_23294064.jpg

 …んっ? でもこれに出るってことはこの時までは二軍に居なくちゃいけないのかー…。複雑だ…。

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-05-26 23:30 | 春田 剛

「悪い者は切っていくしかない」

 「何人かは入れ替えなきゃいけないだろう。悪い者は切っていくしかない。明日まで様子を見てな」「もう我慢することもないだろう」

 …などなど、昨日の試合終了後に堪忍袋の緒が切れた落合監督でしたが、「明日まで様子を見て、ダメならファームに行ってもらう」と言った対象が誰なのかがファンの間で物議を醸し出していましたが、まず名前が挙がったのが藤井(打率.148、HR・打点0)。落合監督が冗談なのか本気なのかルーキー・平田の昇格をほのめかしたことから、同じ外野手の藤井を降格の本命と見るのは妥当なところでしょう。実際問題、素質のある藤井を一軍でろくに使いもせず置いておくなら、ファームで実戦経験を積ませた方がいいと思ってる人は沢山いるようですし、自分もその方が良いと思っていたのでこれはこれで良いとは思うんです。

 しかし、開幕後数試合スタメンで出た他は、代走や守備固め、代打がメインだった藤井に対し、「もう我慢することもないだろう」なんて怒るほど我慢して一軍に置いていたとも思えないので、これはやはり主力級選手のことではないかと思うんです。

 自分が頭に浮かんだのは、監督が昨年「立浪を外せなかったのがV逸脱の原因」みたいに言っていたこともあるので、今季も打率.250、1HR、16打点と振るわない立浪。あと、隠れ本命と思ったのは開幕からずっと不振の続いている井端(打率.207、1HR、10打点)。守備面では代わりのいない要のショートですが、確かにこの人が出塁出来ないと中日の得点力は大きく下がるわけですし、打撃も一向に復調の兆しもなく、まさに今まで「我慢」して使っていたと思えるのは井端ではないかと思うんです。あと、谷繁も今季は打撃が酷いですが、リード面を考えると外すわけにもいかないでしょうし…。スタメン・ノーヒットの川相さんも、このところヒットの出ていない光ちゃんも、チャンスに打てないオチョアも、一軍昇格後ヒットの出ない森野も、そんなこんなで何かしら心当たりのある選手達は、昨日の落合監督のこれらのコメントを見て「もしかして俺じゃねーか!?」と焦ったはず。それが打線の奮起につながったのか、今まで打てなかった打線が爆発し、今日の試合は16安打9得点、先発佐藤の完封というオマケまでついてきて、今までの鬱憤を晴らす快勝となりました。

 特に一番心配していた井端は2安打2得点、一四球、一失策で出塁と、1番打者としての役割をきっちり果たし、2番起用の森野も初ヒットどころか3安打で猛打賞。好調のウッズ・福留は言うに及ばず、オチョアもマルチヒットにタイムリー、代打光ちゃんもタイムリーを打つことが出来ました。みんなおめでとう。よかったよかった!

 立浪も1本ヒットは出たものの、今日の試合の流れの中ではちょっと地味な印象。今日は荒木が途中から守備でセカンドに入り、スタメンでセカンドだった森野が途中からサードに入ったわけですが、これは余計立浪の危機意識を煽るような(いつも立浪の守備を固めるのはベテランの川相さんでしたから、若い森野に後ろに入られたのは嫌な感じじゃないですかね…?)。

 「明日(つまり今日)見て決める」ということでしたが、今日だけ見たらちゃんとみんな働きましたよね。昨日のコメントが選手に発破をかけるためのものだったのかどうかは分かりませんが、それが良い方向に出て良かった今日の試合でした。

 明日の公示を見るのが、ちょっと楽しみなような、恐いような気もしますが…。

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-05-25 23:52 | 中日ドラゴンズ関連

川相 ドラゴンズで初スタメン/平田一軍!!

f0089657_2345256.jpg

 移籍3年目にしてついに実現しました、川相さんスタメン! いやはや、嬉しかったですよー。所謂スーパーサブの中で、光ちゃん、英智、渡邉、小田らはみんなスタメン起用もあるのに、今まで川相さんだけは移籍後一度もスタメン出場がなかったわけですから…。交流戦でならスタメン起用もあるかなー…とは前にも書きましたが、それは立浪の守備の悪さから出た発想(立浪をDH、川相をサードスタメン)でして、実際には荒木欠場の影響で実現したスタメンでした。しかし、中日に来てから川相さんセカンド守った事ってありましたっけ? 移籍1年目に1回くらいあったかな…? いや、やっぱりなかったような。でも、嬉しいですね、川相さんのスタメン。

 しかし、実際に「スタメン川相」というのを目の当たりにしても、何だか実感がないというか(笑)。でも、2番でスタメンというのが余計嬉しいですね。川相さんは勿論、今でも一番好きな久慈さん(元阪神~中日)もそうですが、守備が上手くて小技の得意な選手というのが自分の中では理想の2番打者像なんです。だから自分が井端を「12球団一の最強2番打者」と呼ぶ(いつだったか呼んだはず・笑)のはそれが所以なんですが。

 それはそれとして、昨日の1番井上に続き、川相さんスタメンという大胆起用も、西武の前に追撃及ばず敗戦。起爆剤として期待された川相さん、藤井もいいとこなしでチームはこれで5連敗。交流戦、今年も昨年の再現になってしまうのかドラゴンズ~!

 追加。

 某掲示板で早くも話題になっている今日の試合後の落合監督のコメント。

▽中日・落合監督 こういうゲームを完敗と言う。手の打ちようがない。カンフル剤として(大阪桐蔭高出身で新人の)平田を(1軍に)上げようと思っている。楽しみにしているんだ。【毎日新聞】

 ま、まじっすか~! 先日の蒲郡の試合で初ホームラン、その後もファームで2試合連続マルチ安打と絶好調とはいえ、怪我は大丈夫なんでしょうか……。でも見たいぞ、平田君!

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-05-24 23:10 | 川相 昌弘

プロモデルユニ到着

 3月31日の受付開始と共に注文していたドラゴンズのプロモデルユニフォームが、昨日(5月21日)やっと届きました。

 以前の記事のコメントにも書いた通り、実際には5月15日に一度届いていたのですが、そのあまりのお粗末な出来に、現物をショップに送り返し、メーカーに不良箇所を確認してもらい、新しく作り直してもらった代品が、昨日届いたというわけです。
f0089657_2125922.jpg

 この画像は最初に届いたユニで、ご覧の通り胸のCHUNICHIのロゴの刺繍の下の部分が全て攣っています。この他、背文字や胸のボタンに沿った縦のラインの刺繍にも攣っている箇所や乱れている箇所があり、「なんだこりゃ!? こんなん受け取れるか!」ということになったわけです。そして即ショップにメールで詳細な状況説明と画像を添付して送り、翌日送料着払いで返品しました。

 商品と一緒に添えられていたミズノからの文書には、「WBCの盛り上がりで注文が殺到し、工場をフル稼動させましたが遅れが出てしまい申し訳ありませんでした」とあったことから、このユニもそうした繁忙の中できちんと管理・チェックもされないまま製作・出荷されたんだろうなーと想像出来ます。初めは「何でWBCの盛り上がりとドラゴンズユニが関係あんだ?」と思っていましたが、日本代表ユニもミズノが作ってたのかーと後から気付き納得。しかし、一緒に申し込んだ会社の人のプロモデルユニは別段気になるところはなかった、とのことだったので、自分のだけが運が悪かったということかもしれません。

 ユニを返品したのが16日で、向こうから「不良箇所を確認しましたので作り直させていただきます」と連絡があったのが17日夜。そして「完成しましたので発送します」の連絡が20日にあり、21日朝に到着しました。

 さすがに今度は攣っていたり刺繍の乱れもほとんどない良品でしたが、3日で出来るんだったら1ヶ月半待ったのは何だったの?という感じです。3万円も払って通常1ヶ月半も待たされるんですから、業者にももうちょっと自覚を持ってもらいたいものです。

 今回、代品が届いた時にはショップから「今後はこの様な事が二度と起こらぬよう、業者に指導を徹底させると共に、検品業務について改善をしていきたいと存じます」という内容のお詫びの手紙が入っていましたが、実は、数年前に同じプロモデルを申し込んだ時にも同じようなトラブルがあって、こちらもなかなかヒドイ代物でしたが、これら同種のトラブルが続くのは、業者が悪いのか、ショップが悪いのか。今回は「今後はこの様な事が二度と起こらぬよう…」と書いてありましたが、宜しくお願いしますよ、ナゴヤドーム・グッズ通販係さん…。

 さて、そんな感じですったもんだあった自分のプロモデルユニですが、こうして実際手にしてみるとやはり喜びがにじみ出て来てしまいます(笑)。数年前のように、レプリカとプロモデルの品質の差が明確だった頃に比べると、最近はレプリカも質が高くなってきたのであまりプロモデルの有り難味もなくなってきたような気もしますが、背番号、背文字の大きさ、刺繍のキメ細やかさ、レプリカでは再現出来ていないドラゴンズブルーの美しさはプロモデルならでは。

 以前にも書いた通り、この春田ユニは嫁の援助で買ってもらったものです。大切にしなければ…。
f0089657_2143578.jpg

f0089657_2147155.jpg

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-05-22 21:48 | ユニフォーム関連

中日 春田・試練の時

(2006.5.14) 2006年 ウエスタンリーグ
「完敗、勝ち星なし(サーパス6回戦)」

 サーパスに勝ち星なし。0勝4敗2分の成績。勝ち星より今日のゲームは内容も悪くミスのオンパレードになってしまった。

 まず、初回2死1.3塁からレフト春田が目測を誤り頭上オーバー2塁打で失点。3回にも新井が深追い、声の連携ができずポテンヒットで失点。9回にもライトに回った春田がバックし前に落とす拙守などほかにも細かいミスが多かった。いずれも春田がらみ。今日の春田は歯車がかみ合わなかったのか?何か変だった。(後略)/ドラゴンズ公式サイトより


 何があった春田君(笑)! 打つ方は相変わらずヒットも出ていて調子は良さそうですが、守りの方は以前から言われているようにまだまだ鍛練が必要なようですね。

 ゴールデングラブの常連になりつつある憧れの大先輩・福留孝介も、プロ入りの頃は外野守備が下手で下手でどうしようもなかった頃がありました。でも何度もの失敗、中スポの一面を飾るような痛恨のミスを繰り返して成長していったんです。社会人で入って来た福留ですらそうだったんですから、まだ高卒1年目の春田君も、気持ちをしっかり持って頑張って下さい。

 追伸…3月末に申し込んだ春田君のプロモデルユニが15日に届いたんですが、欠陥品だったためドーム通販係に連絡して即返品しました。良品と取り替えてもらうことになりましたが、いつ届くことになるやら……(過去同じような事になった時は送り返してから3日で届きましたが…)。

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-05-18 09:43 | 春田 剛

ルーキー春田 2号3ラン!

 昨日のファームの対阪神戦で、春田君がまたやってくれました。3対0の劣勢から、見事な同点3ランホームランです。早くも今季第2号。ファームのチーム本塁打の累計3本のうち2本が春田君のホームランですから、まさに孤軍奮闘といった感じです(新井や中村公はどーした~?)

 他選手との兼ね合いもあって試合には出ない日もある春田君ですが、出ればこうして結果を出すんですからたいしたもんです。規定打席には到達していないものの、現在中日のファームの中ではホームランキングです(笑)。我々の想像以上の早さで春田君は成長していっているようです。
f0089657_23422031.jpg


にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-05-11 23:42 | 春田 剛

ドラゴンズ打線は「大丈夫」です

 今日の試合も、昨日先発した川上が「9回2失点で何がいけないんですか。何も反省なんかしてないです」とブチ切れてしまった昨日のお粗末な試合を思わせる展開でしたが、まあ最後は相手のミスと英智の好走塁でラッキーな勝ち越し点をもらい勝つことが出来ました。最後岩瀬がまたヒヤッとさせてくれましたが、とりあえずこれで1勝1敗。今日勝てたことで昨日の嫌なムードも吹き飛んだのではないでしょうか。

 今日もオチョアは5打数2安打、光ちゃんも5打数2安打といい結果を残してくれました。打線全体を見ると昨日は11安打で2点、今日も12安打で4点と非常に効率の悪いストレスの溜まる試合運びでしたが、アーケードゲーム「ベースボール・ヒーローズ」で1試合11安打で1点しか取れないようなチーム(しかもその1点はソロホームラン)の指揮をしている自分には誰も責められません(笑)。まっ、交流戦になって初めてこのオーダーになったわけですし、スタメン各自の調子は悪くないわけですから、この打線が馴染んでくるのも時間の問題だと思っているので心配はしていませんけどね。

 そうそう、みんこさんのところで知った「ドラ占い」ですが、自分は名前を本名でやってもIzanagi52でやっても「アレックス・オチョア」でした(笑)。嬉しいなぁ~。ちなみに嫁もオチョアでした(ジュニアは孝介)。下はその占いの結果です。

 アレックス・オチョアさんは、かわいらしくて憎めない甘えん坊さん。与えられた状況に応じたことをやろうとするのですが、結果は大抵サードゴロ。それでも終わってみれば.290 21本をクリアしているお茶目さんに周りはゾッコンLOVE。
 自分はそんなつもりはないのに、結果はそれを裏切ってしまうのが貴方。一見地味な貴方ですが成すことは派手。「日米でサイクルヒット達成」「満塁弾記録」など、思っても見ない結果がついて回る貴方はチームの幸運の星。
 そんな貴方を象徴する言葉は「順応」。どんな環境でも成功できる資質を持った貴方は大器晩成、夏場から一気に追い上げます。
 帳尻能力抜群で、チームを盛り立ててくれるはずです。
 あと、道具は常に清潔を保ってください。


 結構痛いところを突いてきますが(笑)、何だかますますオチョアに親近感が沸いてきて応援したくなってきました。

 …しかし最後の一行は、いつもバッティング・グローブにやるツ●の事でしょうか…(笑)。

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-05-10 22:35 | アレックス・オチョア

交流戦初戦黒星…でもオチョアが光信が

 いよいよ始まったセ・パ交流戦ですが、札幌に乗り込んだ我らがドラゴンズは、残念ながら交流戦初戦を白星で飾ることは出来ませんでした。

 いや、でも良かった。チームの調子も良かったので勝ち負けはあまり心配していませんでしたが、オチョアにヒットが出て良かった(笑)。今年は割といいところで打っていて多くの人がよく引き合いに出す“得点圏打率”もそんなに悪くないオチョアですが、やはり昨年までの「チャンスに弱い」というイメージが浸透しているのか周りの中日ファンからもまだあまり勝負強いという印象は持ってもらえてないみたいなので、今日の4回ツーアウトからの同点タイムリーは良い印象を与えたでしょうし、その他の2安打も、続く打者が打てず得点には結びつきませんでしたがいいところで出たヒットでした。

 そして忘れてはならないのが交流戦専門のスタメン(?)、高橋光ちゃんです。今年はウッズもいるしまさかいきなりスタメン(しかも指名打者ではなくファースト)で出てくるとは思ってもいなかったので今日のスタメン発表の時はびっくりしました。光ちゃんの守備は「スローイングに問題がある」と言われていましたが、チーム内での守備力評価はウッズ<光ちゃん<渡邉という感じなんでしょうか。

 でもこれで、先の巨人戦で光ちゃんが代打だけでなくファーストの守備に就いていたことにも合点がいきます。この伏線だったのね…。

 しかし光ちゃん、いきなりやってくれましたね、6回に勝ち越しタイムリー。今日はスーパーサブではない光ちゃんですが、勝負強さは相変わらずです。しかし、先の渡邉といい井上といい上田といい英智といい、みんな“スタベン”が多いのにスタメンに起用されると結果を出してるんですから凄いと思いますよ。中日野手陣の競争意識、質の高さを物語っているようです。

 しかし、納得いかないのが延長10回、無死一・二塁で、光ちゃんの打席で代打・渡邉。なんでですか~! 渡邉で送りたい気持ちも分かりますが、この場面は光ちゃんに行かせて欲しかった……。渡邉が悪いとも思いませんし、結果として渡邉がゲッツーになってチャンスを潰したから言うのではなく、でも、せっかく当たってる光ちゃんなのに、代える必要があったの…?と思ってしまいます(結局無得点でその裏にサヨナラ負け…)。

 試合の流れはあそこの代打で変わってしまいましたか、ともあれ、1試合に何打席も光ちゃんの打席が観られることなんてウッズに何かあったとかそういう場合を除けばこういう機会でしかないわけですから、これからの1ヶ月半の交流戦は、じっくり光ちゃんを堪能させて頂きます(でも渡邉や井上のスタメンもありそうだな~。それはそれでいいんですが)。

 あ、せっかくの交流戦、立浪をDHにして川相サードでスタメンというのも観てみたいなー…(特に札幌で)。

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
by Izanagi52 | 2006-05-09 21:59 | 高橋 光信
管理人紹介&Link

■Izanagi52■
所在…愛知県東三河
性別…♂
年齢…不詳
好きな野球選手…
 ・アレックス(中日)
 ・高橋光信(中日)
 ・春田剛…etc.
 ・久慈照嘉(ex.中日・阪神)
 ・李鍾範(ex.中日~起亜)

■ミニコミの紹介と販売■
DRAGONS NEVER DIE

■管理人別ブログ■
久慈記

■ドラゴンズ関連リンク■
中日ドラゴンズ公式サイト
GO!GO!オチョア☆
SOUTH POLE
ST Dragons studium
BALLPACKER
FOREVER DRAGONS
Dream×Dream

■好きな選手関連リンク■
野口投手登板試合記録所

■友人関連リンク■
BEAT EMOTION

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
最新のトラックバック
Valium.
from Valium.
Can ultram b..
from Can ultram be ..
Where to get..
from Where to get d..
Acepromazine..
from Acepromazine b..
How to get a..
from How to get a d..
Online pharm..
from Online pharmac..
Mexico farma..
from Mexico farmaci..
Dilaudid wit..
from Dilaudid witho..
Buying acepr..
from Buying aceprom..
How do you p..
from How do you pur..
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧