DRAGONS NEVER DIE 〔TYPE:SSS〕


我らが中日ドラゴンズの誇るスーパーサブの選手を応援するブログです。
by Izanagi52
プロフィールを見る
画像一覧

オチョア退団報道について

 えーと、昨日の讀賣の記事について「正確でない」と書いたことについての補足ですが。

 と、その前に、今日になって各スポーツ紙がオチョア退団のニュースを伝えています。引用はしませんが、概ね「成績が悪いため来季は契約しない」というものです。

 で、昨日真っ先にオチョア退団を伝えた讀賣の記事ですが、こちらは他紙とはニュアンスが違っていて、監督の起用に不満のあるオチョアが、あくまで自分の意志で退団を望んでいる、と伝えています。

 球団の方針か、本人の希望か。また何故讀賣だけが他紙と違う報道をしたのか。オチョアの退団が既成事実として決まっていることだとしても、日本シリーズの大一番を控えたこの日に、わざわざ主力選手の進退を「監督に不満があるから辞めたがっている」とかいう風に記事にして出すその意図は……もうお分かりでしょう。日本シリーズを戦う中日に水を差すのが狙いの、讀賣のせせこましい記事ですよ。

 分かりやすく言い換えれば、巨人が日本シリーズに出ていたとして、もう1つも負けられない崖っぷちの状態の時に、中スポが「イ・スンヨプが原監督の起用に不満を持ち、退団を決意している」みたいな事を報道したようなもんです。監督以下、チームメイトや関係者、ファンも「えっ、こんな時にあいつそんなこと言ってんの!?」となるでしょう。とかく活字になると信憑性も増すものなので、それを真に受けてしまう人もいるでしょう。

 実際、自分がこの記事を見つけたのは、昨日の試合後に、とある掲示板で「日本シリーズを戦っている最中に、こんな事を言い出してチームの輪を乱す奴がいるから勝てないんだ」というような、この記事を真に受けてオチョアに対する怒りの書き込みをしている中日ファンの人を何人か見た時でした。察しの良い人は、これを報じたのが同業のライバル球団の親会社であることから、「あ、嫌がらせか」と気付いたはずです(考え過ぎですか? でも自分は報じているのが讀賣だけだったので即そう思いましたが…)。

 実際、中日球団の中では来季に向けた人員整理は進んでいると思われます。引退する川相、戦力外第1弾で発表された柳沢達だけでなく、今後もトレードを含めてドラゴンズのユニフォームを脱ぐ選手が何人かは出てくるはずです。そしてそれらの話は水面下で着々と進んでいることでしょう。また、落合英二のように退団が周知の事実になっていながらも発表がまだなのは、チームが今まで日本シリーズを戦っていたからに他なりません。各スポーツ紙も、ある程度その辺の事情は察しているはずで、例年シリーズが終わるまで該当球団の人事関係の記事は出さないのが暗黙のルールでしょう?(星野監督の阪神退団の時はシリーズ中に週刊誌に記事が出てしまって大混乱になったのは記憶に新しいところです)

 讀賣の報道が、ナインや中日ファンにどのくらい影響を与えたかはわかりません。大して影響もなかったかもしれませんし、先ほど紹介した書き込みのように、見事に躍らされたファンもいたようなので、多少影響はあったのかもしれません。お互い様なのかもしれませんが、でも、やっぱり腹が立ちますよ。退団の話自体は事実だとしても…。

 讀賣が出した「アレックスが中日を退団したがっている」というこの記事。本人も了解済みで受け入れた去年の二軍降格のことまで都合のいいように引き合いに出して無理矢理内容を正当化しようとしている姿は、今読み返すと滑稽ですらありますが、それがどれだけオチョアとドラゴンズの絆と、オチョアファンを傷つけたか…。この点が腹の立つ一番の所以です。

 オチョファンのみんこさんのところにあったドラゴンズブルーさんの書き込みで、ドラゴンズ応援番組(ラジオ)の中で今日流されたオチョアのインタビューの内容が書かれていました。それを引用させて頂きますと…

 とりあえず、アメリカに帰国して後は代理人に任せることになる。

 日本で野球をするならドラゴンズ以外は考えていない。

 だけどドラゴンズの方からオファーがないと契約しようがない。

 自分はまだまだ野球を続けていくつもりだから
 そうなれば日本以外でチームを探すことになる。


 ということです。更にインタビューの最後、インタビュアーに、

 「See you next year!!」

 と言い残して笑顔で去っていったそうです。

 「日本でプレーするならドラゴンズ以外考えていない」と言い切ったオチョア。年齢的、年俸的な問題もあり、正直来季の契約は厳しいと思いますが、オチョアがドラゴンズを嫌いになって去って行くわけではない……今もドラゴンズを愛してくれている……というその思いが分かっただけでも嬉しいインタビューでした。

 こっちの方が、讀賣の勝手な解釈のバカ記事よりよっぽど心に残ります。

 さて、ここまで来たら、あとは大本営(中スポ)発表をじっくり待ちたいと思います。もっとも、中日選手のこの手の記事は、いつも中スポが一番遅いのでもどかしいんですが…。

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
# by Izanagi52 | 2006-10-27 22:09 | アレックス・オチョア

ドラゴンズ、終戦…この悔しさを胸に

f0089657_2281332.jpg

 あーあ。

 1勝したあと4連敗って……情けない負け方です。

 総じて、ドラゴンズらしい野球が全く出来なかった(させてもらえなかった)この日本シリーズでした。

 言いたい事は山ほどありますが、今、心の思うままに書き綴ると愚痴や不満ばかりになりそうなのでやめておきます。自分が書かなくても、きっと皆さん同じ思いでしょうから。

 まあこの日本シリーズ、良かったことを1つ挙げるとすれば、唯一勝った初戦を観に行けたことでしょうか。オチョアもタイムリー打ったし、川上→岩瀬の最強リレーも観れたし……。ふっ、今となってはあの勝利も却って切なく感じられますね。

 えー。

 あ、川相ですね。最後「日本一になって引退する」と言っていたのに、結局日本一にはなれませんでした。でも、ほんとの最後の最後に最高の送りバントを見せてくれました。嬉しかった。ただ、それがCM中とはどういうことやねん! ちゃんと映せ~!! VTRで見ても感動は半減するだけですわ…。

 川相も最後有終の美を飾れず悔しかったことでしょう。でも、来年コーチとしてこの悔しさを選手達と一緒に共有して、来季こそ悲願の日本一にチームを導いて欲しいものです。現役選手として今まで本当にお疲れ様でした。
f0089657_2283287.jpg

 そして…そして……昨日はチャンスに代打を送られ、今日はとうとうスタメンを外されたオチョア。8回表、上田の打席のところで代打でスタンバイしていましたが、打席の森野がゲッツーに倒れその回は出番なし。そして9回、2アウトランナーなし、文字通り最後の最後の打席で、代打で登場しました。涙の新庄、総立ちで盛り上る観客ばかりが映される中、オチョアは打席に入り、マイケルの3球目を叩いてレフトフライに倒れ、この日本シリーズの、いや、今年の日本プロ野球の最後の打者となって、今シーズンを終えました。
f0089657_2284390.jpg

 タイロン、マルティネスらと共に、オチョアの去就については近日中に発表があると思われます(読売にこんな記事が早々と出ていましたが…。去年の事を持ち出してくるところなど、全て正確な情報とは言いがたいと思いますが、不満を持っているという点、米球界復帰の願望というのは恐らく本心だろうと思います)。いずれにしても厳しい結果が予想されますが、シリーズが終わった今、それをただ静かに待ちたいと思います。

 …話はさかのぼりますが、中日が優勝した時、阪神ファンの公式ボードなどを見たら、「優勝が決まった瞬間、テレビを切った」という阪神ファンが結構いて、「心が狭いな~。胴上げやインタビューも見てくれればいいのに」とか思っていましたが、その時の阪神ファンの気持ちが分かりました。自分も、最後にオチョアの打球が森本のグラブに収まった時、テレビ切りましたもん。悔しいというか、悲しいというか……。1999年や2004年の時は、こんな気分じゃなかったんだけどなー。
 
 今年1年、ドラゴンズの応援を共にして来られた皆様、本当にお疲れ様でした。こんな終わり方になるとは思っていなかったので優勝の感激も吹き飛んでしまったかもしれませんが、この悔しさを胸に、また来年もドラゴンズを応援し続けましょう。

 ではでは~。

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
# by Izanagi52 | 2006-10-26 22:09 | アレックス・オチョア

10月21日 日本シリーズ観戦記 番外編

f0089657_239231.jpg

 さて、10月21日の日本シリーズの観戦番外編です。現在進行形の日本シリーズ、3連敗でまさかの崖っぷちになってしまいましたが、そんなこと関係なしに初戦の盛り上がりを振り返りながら読んで下さい(笑)。

 まずはドームの中に入ってからの写真。通路に飾っているパネルにオチョアの後姿を見つけ、思わず擦り寄る(笑)。沢山人が行き来する中で撮ったので結構恥ずかしかったです(笑)。
f0089657_23954100.jpg

 続いては観戦中の親バカ写真。すみません。
f0089657_23101154.jpg

 こちらは観戦中の嫁の後姿。荒木一筋の嫁はいつも荒木ユニなんですが、この時ばかりはさすがに川相の現役の最後の姿を観れる機会ということもあって、川相ユニを着てもらいました。
f0089657_231025100.jpg

 このユニ、もともと月刊ドラゴンズに投稿が掲載された時に景品としてもらったユニで、送ってもらう時にサイズを選べたのですが、当時はスーパーサブスとして自分は光信ユニを着ていたため、「この景品のユニは嫁に着させよう」と思い、嫁のサイズのをもらったのでした。その後、これにKAWAI 7と刺繍を入れたのですが、別に川相ファンでも何でもない嫁はこの川相ユニを球場で着るのを嫌がり、結局一度も着ないままこの日を迎えたのでした。

 出発前、嫁に「今日は川相着てよ」と頼んでも「着ない、荒木着る」の一点張り。仕方ないので実力行使に出て、ユニや観戦グッズを支度する時に嫁の荒木ユニは入れず、川相ユニだけをしまい込んだのでした(笑)。

 行きの車中でも自分とSさんが今日川相ユニを着ることの意義を説き、ドームに着く頃には何とか嫁も納得してくれましたが、女性が着る川相ユニというのもなかなかいいじゃないですか(マニアックだ…と男性ドラファンから喜ばれそう)。

 この日、川相はベンチ入りはしたものの、結局出番はありませんでしたが、やはり川相の最後の晴れ舞台ということもあってか、この日は川相ユニを着た人を4人程見かけました。

 お次は試合後の記念写真の1枚。Sさんは観戦時は渡邉ユニを着ていたのですが、この日は星野監督時代に買ったプロモデルの落合英二ユニと、2004年に愛用していた柳沢ユニも持ってきていて、Sさんは英二ユニに、モンテコックリ君は柳沢ユニに着替えました。そしてこの4人の後姿を撮影したのですが……この4人の後姿を撮った意味、分かりますか…?
f0089657_2312249.jpg

 そう……「今季ドラゴンズを去る選手達」です……って、いやいや、オチョアはまだ分かりませんが! しかししかし、既に引退が決まっている川相、戦力外となった柳沢、そしてまだ発表はないものの、退団は確定的な落合英二……そしてオチョア。この4人の後ろ姿を、もし日本シリーズに行けたら試合後に撮りましょう、ということをSさんと話していたんです。それが実現出来たことは、日本シリーズを観に来られたのと同じくらい嬉しかったです。

 …2004年の優勝の時、この4人はそれぞれ活躍してチームに無くてはならない存在だったのに、わずか2年後にこんな状態になっているなんて………。想像も出来なかったし、現実として受け入れることは出来ても、やっぱり何だか切ないです…。

 いやいや、勿論オチョアはまだ退団決まってませんから! 

 …最後は遺影(笑)の2人と合わせて5人で友情の記念撮影。
f0089657_2314345.jpg

 …と、その直前の、「誰がどれ持つ?」「ポーズは?」とか話し合っている時の自然体の写真(嫁がいつの間にか撮ってた・笑)。
f0089657_2314541.jpg

f0089657_23244822.jpg

 いつもアホな写真撮ったりしてますが、その合間合間は結構冷静にこーやって打ち合わせとかしてるんですよ(笑)。

 …とまあ、こんな感じです。今回はあんまりネタがなかったな…。あと、番外編のユニ編というのも書いてますので、こちらも近日中にアップします。内容は、「この日ドームで見つけたマニアックユニ達」とかそんな感じで…(笑)。
f0089657_23155791.jpg

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
# by Izanagi52 | 2006-10-25 23:16 | 中日ドラゴンズ関連

日本シリーズ第1戦観戦

 2戦目が終わってからというのも何ですが、10月21日の日本シリーズ第1戦の観戦記です。
f0089657_23284464.jpg

 当日の速報(?)記事にも書きましたが、とにかく行けることになったのが当日の午前中。先週の段階でチケットの販売は全て終了していたわけですが、前日までに出た先行予約のキャンセル分の販売が21日の午前10時からあり、それを我々のメンバーが見事ゲットして、急遽観戦が決まったのでした。

 プレミアチケットを4枚もゲット出来たのは超ラッキーでしたが、正直取れるとは思っていなかったため、観戦メンバーのモンテコックリ君にも前日「多分取れない」と伝えてしまっていたので、いざ取れて連絡をしてみても連絡がつきません。

 ドームまで余裕を持って行くためには午後2時過ぎには家を出なければならないため、とりあえず大急ぎで支度をして車で出発した時には、メンバーは自分と嫁(とジュニア)とSさんの3人だけという状況。連絡のつかないモンテコックリ君に、「チケット取れたから、来れるなら来てくれ」とメールはしてありましたが、現時点では来れるのか全く分からないという状態。しかし、もう他にアテもないので、「彼が来なかったらチケットどうしよう…」という不安の中の出発でした。しかし、まさか今日日本シリーズに行けることになるとは思ってもいなかった我々のテンションは非常に高く、自分も夜勤明けで寝てないにも関わらず、眠気も全く感じない行路でした。

 4時半頃にドームに無事に到着し、まずは優勝記念グッズを購入するためショップに向かいますが、やはり皆さん考えることは同じのようで、ショップには長蛇の列が。しかし試合後はもっと込むことが予想されるため、仕方なく列に並んでしばらく待ってショップに入りました。

 優勝グッズは大したものはありませんでしたが(笑)、一応記念ということでちょっとした小物や日本シリーズのプログラムなどを購入。「だって今年はこの後“日本一記念グッズ”や“アジア一記念グッズ”も出るし、そのためにお金とっておかないといけないですからねー」なんてSさんと話していましたが、果たして…?
 
 ちょうどショップから出た頃に、モンテコックリ君から「今仕事終わりました。急いで行きますが遅れます」というメールが。彼は我々より名古屋寄りに住んでいるので、1時間程で来れるはず。良かった、無事4人揃った!

 席がプライムツインだったので、ドームに入り、ゆったりした席でくつろぎながら配膳された弁当を食べます。プライムツインの弁当は普通に売店で買う弁当より豪華な感じで好きです。
f0089657_23303085.jpg

 そうこうしているうちにスタメン発表、出場メンバーの紹介、国家吹奏と、シリーズ開幕ならではの儀式にテンションも高まります。高木守道氏の始球式の時に、「着きました」とモンテコックリ君から連絡が入り、チケット受け渡しのため入り口ゲートへ。無事球場に入れたモンテコックリ君は、やはり今日はチケットは取れないと思っていたらしく、「仕事が終わってメール見て慌てましたよ。一回家に帰ったら嫁はもう食事の準備もしてましたが、「ごめん、行って来る」と言って出てきました」と汗を拭きながら話していました。奥さんのUちゃん、ゴメンナサイ。

 無事席に着いた頃、試合開始。先発・川上が1球ストライクを取る度に物凄い歓声です。いいですねぇ、これぞ日本シリーズの雰囲気です。Sさんやロウ達とチケット入手に奔走し、頑張って手に入れた甲斐がありました。
 
 そのロウは、この日は予定があって来られず、またミニコミスタッフであり観戦仲間でもあるボブさんも仕事が忙しいということで来られなかったので、この日は2人の写真を持ってきました(笑)。それを席に飾り、彼らの魂と共に観戦です(爆)。
f0089657_23314598.jpg

 さてさて、色々な思いで臨んだこの日本シリーズですが、やはり気になるのはオチョアです。シーズンで満足な結果を残せなかったこともあり、契約の切れる今季、これがドラゴンズで最後の試合になる可能性が高いわけですが、「今年1年オチョアを応援する」という目的で作ったオチョユニを着て、自分も今季最後の観戦に臨みました。

 …試合の展開については今さら書いても面白くないと思うので、簡単な感想のみにします(笑)。

 序盤は川上も固かったし、ダルもぎごちなくて、「あー、これが日本シリーズの重圧なんだな~」と感じていた中、井端だけは守備で好プレーを連発。前回の日本シリーズ初戦では名手・英智と共に、らしくないエラーをしてしまった井端でしたが、この日はいつも以上に軽いフットワークでみせてくれました。かっこええなあ、井端!

 ただ、その井端も含め、打線の方はらしくなく、1、2、3番がノーヒットで、代わりに4、5番が出て6、7、8番が返すという、ドラゴンズにしては珍しい得点パターンでした。

 我らがオチョアは、4打席中3打席で得点圏にランナーを置いた状態で打席に入りましたが、2回の無死二・三塁の第1打席はダルに全くタイミングが合わず見逃し三振、4回の無死一・二塁の場面は内野ゴロに倒れましたが、これが進塁打となりランナー二・三塁となって、続く井上の勝ち越しタイムリーを呼び込みました。これはこれで結果オーライでござるよ。

 第4打席は、試合が3対2のまま膠着状態に入っていた8回裏、一死三塁で回ってきました。ここでオチョ君はあわやホームランかというようなレフトフェンス直撃のタイムリーツーベースを放ち、4対2となる貴重な追加点を叩き出しました。万歳~!

 勝利監督インタビューでも話に出ましたが、このオチョアの叩き出した1点が結果的に大きかったのは言うまでもありませんが(第1打席でも打ってくれていたらもっと楽な展開になっていた…とかいう野暮なツッコミはなしでお願いします・笑)、シーズン通算の得点圏打率336だったオチョアは、シリーズでも律儀に3打数1安打、得点圏打率333をマークしたのでした(笑)。第3回アレックス祭りとまではいきませんでしたが、プチオチョ祭り程度くらいにはなったでしょうか(笑)。

 総じて、エース・川上の力投、谷繁の意地のタイムリー、選手会長の勝ち越し打、そして井端の好プレー、満塁で代打の切り札・立浪登場(凡退でしたが)、最後は岩瀬が3人斬り…と、ドラゴンズファンには文句のつけようのない好ゲームでした。

 9月に観戦した阪神戦がしょーもない試合だったので、個人的に今季最後の観戦がこういう意義ある、素晴らしい試合になったのは嬉しい限りです。

 試合後もファンのテンションは高く、ドームを出て人込みの中を歩いているとあちこちから燃えドラの熱唱が聞こえてきて、行き過ぎる見ず知らずのドラファン達とも次々とハイタッチ。とにかく通常の試合後では有り得ないような盛り上がりで、モンテコックリ君も「日本シリーズに勝つとこんな風になるのか~…」と思わず呟いていました。

 さて、試合後はおまちかねの写真撮影タイム(笑)。様々な写真を撮りましたが、記事が長くなってきたのでとりあえず今回アップするのはこの5枚だけ…。残りの素敵な写真はまた後日、番外編として紹介します~。
f0089657_23345629.jpg

f0089657_2335392.jpg

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
# by Izanagi52 | 2006-10-23 23:35 | アレックス・オチョア

観戦!

 ギリギリ逆転満塁ホームラン(?)で、今日の日本シリーズを観戦に行ける事になりました!

 今日の朝10時から発売された、先行予約キャンセル分のチケット販売で無事ゲット出来ました。力を貸してくれた皆様には感謝感謝です。

 とりあえずあと2時間ほどで出発なんですが、急展開だったので現時点でまだ一緒に行くメンバーが一部決まっていません(笑)。おまけに夜勤明けで寝ていないので頭がフラフラしてるんですが、なんとか頑張ってナゴドに行ってきます!

 観戦記はまた後ほど~。
[PR]
# by Izanagi52 | 2006-10-21 12:16 | 中日ドラゴンズ関連

日本シリーズ開幕直前…

 いよいよ日本シリーズが明日に迫ってまいりました。

 もはやここまで来たら、人事を尽くして天命を待つ、の言葉の通り、選手達を信じてプレイボールのその時が来るのを待つだけです。

 とにかく、リーグ制覇までに数々の修羅場をくぐって来た両チームなだけに、なかなか一筋縄ではいかない戦いになるのではないか…と漠然とですが、思っとります。

 関東・関西のマスコミ的には新庄新庄に終始する日本シリーズになるんでしょうが、「名古屋の人達には悪いけど、阪神とやりたい」とか抜かして中日の選手、中日ファン全部を敵に回したことを新庄に後悔させてやりたいところです。

 だいたい、日ハムを日本一に導いて引退、なんて、かっこ良すぎるじゃないですか、新庄。そんなことになったらそれこそ中日は完全に新庄の引き立て役ですよ。そんな事のために中日は苦しいペナントレースを勝ち抜いてきたわけじゃないし、我々ファンも応援してきたわけじゃないですから。新庄は好きだし、シリーズでのパフォーマンスにも期待していますが、それとこれとは完全に話は別。新庄には中日の悲願の日本一、そしてオチョアの史上3人目となる日米制覇の引き立て役になってもらいましょう。

 で、まあよくある「勝敗予想」ですが、ダル、八木あたりに1回ずつ負けるとして、4勝2敗で中日ドラゴンズの日本一! ということで宜しくお願いいたします(笑)。

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
# by Izanagi52 | 2006-10-20 09:33 | 中日ドラゴンズ関連

日本シリーズ前に…

 ペナント終盤戦、風邪で欠場したオチョアに「こんな大事な時に…」と愚痴ったりしてましたが、自分も風邪ヒキマシタ。オチョ君のこと言えません。日本シリーズが控えている大事な時に…。まあ日本シリーズはテレビ観戦になりそうなのであんまり関係ないかもしれませんが(笑)。

 日本シリーズのチケット争奪戦は、自分や職場の観戦仲間、Sさん、ロウ、嫁の友人達で手を尽くしましたが、全滅でした。まあある程度予想は出来ていたことなので残念ではありながらもさほど「ショック」という感じではありませんでしたが、ヤフオクに大量に出回っているチケットを見ると、やっぱり頭に来ますなぁ…。ハナから転売目的でチケットを大量に購入したこんなヤツらのために自分らファンが入手出来ないなんて馬鹿げてるよな…と思いつつ、一瞬オークションでの購入を考えてしまった自分。いやいや、そんなんで購入して観に行っても、何だか後味悪くなりそうなのでこんなヤツらから買ったりはしませんが。

 あー、でも観たいなぁ(笑)。ペナント最後の観戦があんな試合だっただけに余計に。

 もうすぐ数少ない一般販売分の発売となりますが、それでダメだったらSさんとテレビでパブリックビューイングする予定です。まあそれも楽しいかな(笑)。

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
# by Izanagi52 | 2006-10-18 08:41 | 中日ドラゴンズ関連

ドラゴンズ全日程終了…アレックスの成績

 昨日の広島戦をもって、ドラゴンズならびにセ・リーグの全日程が終了致しました。

 ドラゴンズは福留が首位打者、タイロンが打点とホームランの二冠、川上が最多勝と最多奪三振、岩瀬が昨年に続いて最多セーブを獲得するなど、チーム成績だけでなく個人成績の方も充実したシーズンとなりました。特に打率が3割5分を越えた福留、そして47HR、144打点(!)のタイロンは記録的な数字です。こんな超人的な主軸がいて先発と抑えがしっかりしてれば、そりゃ優勝するわな~。ともかく、受賞の皆様、おめでとう!

 で、ですね。オチョアですが(笑)。

 えー、自分が開幕前に勝手に提唱した「来季残留ノルマ」が、打率.300、20HR、80打点だったと思うんですが(途中、下方修正しましたが)、結果は…。

 138試合出場、523打数143安打、打率.273、15HR、77打点でした…って、ノルマ1コもクリアしてないやんけ(笑)! …得点圏打率は.336、打点77はまあ割と良い成績だったとは思うのですが、2億以上もらっている助っ人で打率.273、15HRじゃあ、十分な働きとは言ってもらえんでしょう。

 もっとも、オチョアの場合は落合監督も以前「打撃成績は助っ人としては物足りないけど、あの肩のおかげでどれだけ三塁走者を警戒させて失点を防いだか」と言っていた通り、守備面での貢献もあるので、打撃成績だけで評するのはちょっと的外れですし、今季は意外といいトコロで打っていて勝利打点とかサヨナラ打も多かったので、去年に比べたらそんなに印象は悪くはなかったと思うんですが。

 しかし、やはり風邪で戦線離脱したのが痛かったです。あれがなければもう少しホームランも打点も伸びていたはずですしね。しかし、こんなこと今更言っても仕方ありません。

 あとは日本シリーズでの活躍を期待するのみです…。

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
# by Izanagi52 | 2006-10-17 10:16 | アレックス・オチョア

虎と竜に、名内野守備コーチ誕生…?

f0089657_12454352.jpg

 昨日の川相の引退セレモニー、良かったですね~。

 自分はスポーツニュースや新聞でしかその様子を窺い知る事は出来ませんでしたが、スタメンでヒットに、世界記録更新となる送りバントに、ショートの守備(守備機会はなかったけど)に…と、まさに川相三昧だった昨日の試合でしたね。

 自分も熱望していましたが、本拠地最終戦ということで引退セレモニーはやったものの、川相自身はこの後の日本シリーズも選手として出るようで非常に嬉しいです。新たな歴史を刻むため、ドラゴンズ52年ぶりの日本一を川相のバントで導いてやって欲しいと思います。
f0089657_1246785.jpg

 さて、以前書いた“公約”を覚えておられるでしょうか。川相が正式に引退を表明したことで、『D.N.D.』終了までのマジック“2”が、“1”となってしまいました。しかし、今はそんなことを考える余裕はありません。日本シリーズのチケットが取れるかどうか……じゃなくて(笑)、ドラゴンズが日本一になれるかどうかの方が大切です。このブログの今後を気になされている方もいらっしゃるようですが、“その時”が来るまでこの話題はしばらくブログ上でも出さないようにしたいと思います。

 それと、別ブログの『久慈記』の方にも書いたのですが、久慈さんの現場復帰のニュースがチラホラと聞こえてくるようになりました。'02年オフの中日退団時、そして昨年の阪神退団時もこの時期は散々スポーツ紙の先走った報道に振り回されましたから、今回は努めて冷静を装っていますが、内心「早く正式に決定せんか~」とドキドキしています(笑)。

 久慈さんが引退してから、『久慈記』はネタもなくほとんど更新が滞っていたわけですが、それでも毎日20~30人程の来訪者があり、それがここへ来てまた再び全盛期に近いアクセス数に戻りつつあります。自分も含めて、久慈ファンも盛り上ってきているようです。優勝前後からアクセスが連日倍近くになっているこの『D.N.D.』共々、頑張って更新していかなきゃ、と肝に銘じた次第であります。

 しかし、川相、久慈という、共に名手と呼ばれた選手達が、来季もしかしたらそれぞれライバルチームの一軍内野守備コーチになるかも…というのは、何というか不思議なもんですね。

 あ、あと、フェニックスリーグで頑張っているルーキー・春田君は、昨日の試合で貴重なタイムリーを放った、と公式サイトの方に出ていました。一軍の優勝がズレ込み、消化試合になるはずの試合が日本シリーズに向けての主力の調整に回されてしまったため、今季中の春田君の一軍昇格はなくなりましたが、来季につなげるため、フェニックスリーグでガンガン打ちまくって、秋季キャンプでは落合監督のおめがねにかなうように頑張って下さい。
f0089657_12463613.jpg

 枯れる木があれば出てくる芽もある。

 まさに今のこの時期はそんな新旧入れ替わりの季節であり、寂しさと嬉しさが同居する、情緒不安定になる時期でもあります。そんな気持ちで迎える日本シリーズ。今年はちょっと、思い入れが強いシリーズになりそうです。

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
# by Izanagi52 | 2006-10-16 12:57 | 川相 昌弘

川相、来季はコーチへ

 日本シリーズのチケット先行予約、全くダメでしたーーーーー!

 いやー、もう昨日仕事から帰ってからと今日の昼間、時間の許す限り電話かけまくりましたが、全然つながりませんでしたよ。2004年の時は自分1人だけでも12、3件の予約が出来た(当選はゼロでしたが…)んですが、今回は予約すら無理でした。「今年は厳しいぞ~」と常々言ってきましたが、予想通りの結果となってしまいました。残念。

 Sさんも全くつながらなかったそうなので、あとは数少ない一般販売分を狙うか、友人・知人の予約分が当たるのに賭けるしかありません。

 …どっちも厳しいかなぁ…。

 あ、チケットを取れなかったショックに打ちひしがれている場合ではないようなニュースが夜になって飛び込んできました。

 中日の川相が現役引退 大リーグ上回る通算犠打

 中日は14日、川相昌弘内野手(42)の今季限りでの現役引退を発表した。来季からは1軍の守備走塁コーチに就任する予定。15日にナゴヤドームで記者会見を行う。

 川相は1983年に岡山・岡山南高からドラフト4位で投手として巨人に入団。内野手に転向後、堅実な守備と巧みなバントで遊撃手の定位置をつかんだ。2003年8月には米大リーグ記録を抜く通算512犠打を達成した。

 03年に一度引退を表明したが、そのオフに撤回して中日にテスト入団。24シーズン目を迎えた今季は「メンタルアドバイザー」の肩書でコーチを兼任、7月20日に出場選手登録を外れた後も、1軍に同行していた。通算成績は1907試合に出場し、打率2割6分6厘、43本塁打、322打点、532犠打。
(了)

[ 共同通信社 2006年10月14日 19:35 ]


 やはり…というところです。分かっていたこととは言え、やはり悲しいです。ベンチに川相がいるだけで、そして川相が代打や守備固めに出てくるだけで、どれだけドラゴンズファンは盛り上がれたかしれません。明日本人による会見があるようですが、明日のドーム最終戦で、2004年の川崎の時みたいに引退セレモニーとかあるんでしょうか。観に行きたいけど、用事があるので行けませーん。

 しかし、もしやるとしたら、やはりスタメンで2番ショートで出て欲しいとこですが、やはりこの先の日本シリーズを花道にしてあげたいので、まだここで引退セレモニーはやらないで欲しい…とも思ってしまいます。

 ああ。それにしても柳沢に続いて川相までも…。まあ川相についてはある程度覚悟は出来ていましたし、ビールかけの時の川相の何かふっきれたような笑顔を見た時、「あー、本人ももう自分の立場を納得してるんだな、この先何があっても多分この人は全てを受け入れるんだろうな」と思ったので、寂しいことは寂しいですが、快く送り出してあげたい、というのが本音です。

 新庄新庄で盛り上がっているプロ野球界、そしてマスコミですが、ドラゴンズにとっても、今年は負けられないシリーズになりそうです。

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
# by Izanagi52 | 2006-10-14 23:46 | 川相 昌弘
管理人紹介&Link

■Izanagi52■
所在…愛知県東三河
性別…♂
年齢…不詳
好きな野球選手…
 ・アレックス(中日)
 ・高橋光信(中日)
 ・春田剛…etc.
 ・久慈照嘉(ex.中日・阪神)
 ・李鍾範(ex.中日~起亜)

■ミニコミの紹介と販売■
DRAGONS NEVER DIE

■管理人別ブログ■
久慈記

■ドラゴンズ関連リンク■
中日ドラゴンズ公式サイト
GO!GO!オチョア☆
SOUTH POLE
ST Dragons studium
BALLPACKER
FOREVER DRAGONS
Dream×Dream

■好きな選手関連リンク■
野口投手登板試合記録所

■友人関連リンク■
BEAT EMOTION

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
最新のトラックバック
Valium.
from Valium.
Can ultram b..
from Can ultram be ..
Where to get..
from Where to get d..
Acepromazine..
from Acepromazine b..
How to get a..
from How to get a d..
Online pharm..
from Online pharmac..
Mexico farma..
from Mexico farmaci..
Dilaudid wit..
from Dilaudid witho..
Buying acepr..
from Buying aceprom..
How do you p..
from How do you pur..
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧