DRAGONS NEVER DIE 〔TYPE:SSS〕


我らが中日ドラゴンズの誇るスーパーサブの選手を応援するブログです。
by Izanagi52
プロフィールを見る
画像一覧

柳沢、遠藤、鳥谷部、戦力外

 今日から日本シリーズのチケットの先行予約開始ですが、皆さんもう申し込みはしましたか? 自分はまだです(笑)。いや、これからやりますけども…。

 申し込みの電話番号を調べるためにネットにつないで、ついついいつもの習慣でスポーツ紙のサイトを覗いてみると……つ…ついに、きた……。

中日が柳沢ら3人に戦力外通告

 中日は13日、遠藤政隆投手(34)、鳥谷部健一投手(26)、柳沢裕一捕手(35)の3選手に戦力外通告した。遠藤、鳥谷部は現役続行を希望し、柳沢は未定。
【10月13日付 デイリースポーツ】


 よりによって日本シリーズのチケット予約開始の日に……。3名とも今季一軍登録はありませんでしたから危ないとは思っていましたが、柳沢あたりはその経験を活かして日本シリーズでの出場選手登録はあるかな、と思っていたのですが……。残念。

 人数的に見てもこれは戦力外の第1弾ですね。続いて第2弾、3弾とあるのがこの世の習いですが、毎年毎年、こういうニュースは心が痛みます。

 この中でも特に柳沢はスーパーサブとしてずっと応援してきた選手なので一番残念なのですが、募る思いはまたの機会にじっくり……。

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
# by Izanagi52 | 2006-10-13 21:21 | 柳沢 裕一

オチョア、今季初の4番起用も…

 歓喜の胴上げから2日経ちましたが、優勝の翌日には不思議なほど冷静になっていたIzanagi52です(笑)。

 まあ、8月にマジックが出て、そこから優勝まで2ヶ月もかかって、それまで何度「優勝を確信した!」と言った試合があったことか分かりません。なので気分的にはもうとっくに優勝済みになっていたために、あらためて胴上げ、となっても、気持ちの高ぶりがあまり持続しなかったのかも…と自己分析しています。

 しかし、落合監督のインタビューは感動的でしたね。いきなり泣くとは思ってもみませんでしたが(笑)。自分なりにあの涙の意味を考えてみたのですが、それまで落合監督の中には、対外的には、猛追してくる阪神の脅威、アンチ中日のマスコミに対する怒りもあったでしょう。また、内側からは干されたベテラン選手や歴代OBからの雑音や批判も聞こえてきたでしょう。また、自分が批判されるだけならともかく、自分を信じて一所懸命に応援してくれている信子夫人や福嗣君に対しても容赦なく行われる言われのないバッシングにも心を傷めていたはずです。しかし、それら周りの雑念や雑言を全て「優勝」という文句のつけようのない結果を示して黙らせて、やはりホッとしたんじゃないかなーとか憶測してみたり。

 優勝コメントで阪神について触れた部分がありましたが、ネットなどで反応を見てみると、これが意外と阪神ファン、中日ファン双方に歓迎されたというか、これまで宿敵としていがみ合ってきた両チームのファンが、変なわだかまりを解くことが多少なりとも出来たみたいで良かったです。

 「最後の天王山か!?」と言われた今日の甲子園での中日×阪神戦、もう優勝が決まってしまえば話題にもなりませんでしたね(笑)。いやしかし、今日のアレックスは久々4番スタメン! タイロン、福留ら主力を休ませるということで「こいつしかいないか…」という感じで選ばれたっぽい選出ですが(笑)、病気からの復帰戦としてはいい舞台を与えてもらいました。ここで打点をガツンと稼いで、自分(Izanagi52)がノルマとして提唱した80打点をクリアしてもらいたい…と思っていたらノーヒット(笑)。あらら…。

 そういえば、優勝翌日の11日付けの中日新聞に、落合監督の手記が掲載されていました。その中で、アレックスについて触れている箇所がありました。

 「(今季は定まった)5番もいなかったけど、アレックス、森野が、今いるメンバーの中ではよくやってくれたと思う。起用する方としては、今持っている最高の選手と納得するしかない。「どうしてもっと打てないのか」「守れないのか」と怒ることの出来る監督は幸せだろうと思う。オレは怒れない。だって、選手はみんな必死になってやっているんだもの」

 そうかー、監督はアレックスを「よくやった」と評価してくれてたんですね。確かに今季はチャンスに強かったですしね(終盤失速しましたが…)。

 しかし、文中何度も「いるメンバー」「持っている選手」と、しきりに「今は」を強調するのが気がかりです。いろんな解釈の出来るこの手記、「今」を「今季」と解釈してみると恐ろしいことになりますが、まあ今はあまり深く考えるのはやめておきましょう(笑)。

 残り試合も少なくなってきました。アレックス、打点80は達成して欲しいです!

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
# by Izanagi52 | 2006-10-12 22:53 | アレックス・オチョア

祝!

 ドラゴンズ、優勝おめでとう! そしてそして、オチョア一軍合流おめでとう~(これが一番嬉しかったりして)!

 週末の名古屋のチケットを期待して買われた人たちには申し訳ないですが、そこまでズレ込むとさすがにヤバイと思うのと、今日負けて甲子園で、となると、負ければ罵声を浴びせられ、勝って優勝となっても敵のブーイングの中で胴上げという最悪の事態になりそうだったので、やはり今日決めて欲しかったんです。良かった、今日勝ってほんとに良かった!

 しかしこの大一番にテレビ中継がないとは…ふざけんな!って感じです。前代未聞の恥ずべき事態ですよ。本気で腹が立ちます。

 とにかく…今日のタイロン凄すぎです。タイロンさまさまです。いやしかし、他のみんなもよくやった。とりあえず今は、優勝余韻にじっくり浸りたいと思います…!
 
にほんブログ村 野球ブログへ

追記…

 優勝が決まりそうになった頃、Sさんとケータイのメールで「いよいよですねー」みたいな感じでやりとりをしていたんですが、優勝が決まった直後、Sさんから画像付きのメールが届きました。

 「自分の歓喜の瞬間です。やっぱり勝っての優勝は気持ちいいです。泣きそうになりました」…という文面と共にSさんの画像が(爆)。
f0089657_23485254.jpg

 Sさん、このカッコでラジオの前で応援してたんすかー(爆)!? 
[PR]
# by Izanagi52 | 2006-10-10 22:28 | 中日ドラゴンズ関連

3人目のチビドラ

 今日はモンテコックリ君の実家に、モンテコックリJr.(生後1ヶ月)と対面に行って参りました。

 うちのJr.が昨年9月生まれ、モンテコックリJr.がちょうど1年後の今年9月生まれ。そして父である自分はウン十ウン年前の9月生まれで、モンテコックリ君は自分の1年後の9月生まれ…。親子で揃って1年違いの9月生まれというのも何か変な縁でしょうか。しかもみんな乙女座というのが何だか気持ち悪いです(笑)。

 モンテコックリJr.と対面して最初に思ったこと…それは、「モンテコックリ君そっくり!!!」(笑)。モンテコックリ君のDNA、濃そうだもんなあ~…(笑)。自分達がいた間、モンテコックリJr.はずっと夢の中だったので、目を開けたところを見られなかったのが残念でした。
 
 これから大変になると思うけど、夫婦仲良く子育て頑張って下さい(^0^)/  来年は一緒に親子で野球観戦やね(笑)!
f0089657_23465163.jpg

 …しかし、観戦仲間のSさん宅も含め、この1年間でスーパーサブス3家族全てに男子が誕生したというのもまた何だか不思議な縁です。このチビドラ3人衆が全員ご対面するのがいつになるかまだ分からないですが、今からその時が楽しみです。

 最後に…。

 うちのわんぱく坊主がお皿を割ってしまい、ほんとに申し訳ありませんでした、モンテコックリ君の母上様…(汗)。母上様にはJr.がいろいろ遊んでもらった上に、帰りにはJr.にたくさんお土産まで頂いてしまいました。本当にありがとうございました。また近いうちにお邪魔しますので、その時は宜しくお願い致します(^^)

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
# by Izanagi52 | 2006-10-09 23:45 | 中日ドラゴンズ関連

日本シリーズのチケット

 マジックが2になって、いよいよその時が近付いて参りました。いいですなぁ、この期待感と緊張感!

 しかし、今朝の中スポにあった通り、オチョアはこの関東遠征にも参加していません。なので今日みたいに試合に勝ってもイマイチ気持ちが盛り上りません。しかも記事によれば「症状が思ったより悪い」とか書いてあるし……。ああ。最短でも甲子園から合流ということですが、試合に出れないまでも、せめて優勝の輪の中には入っていて欲しいなぁ…。

 あ、以前記事に書いた「ユニフォームの戦力外」ですが、“続く”で終わってますが、その“続き”はもう少ししたらアップします。とっくの昔に続きは書きあがっているのですが、読み直してみると長年蓄積された憤りやワダカマリのせいか随分感情的になっている部分が多々あり、かなり手直ししないとアップ出来ないなーと思いまして、現在ソフトな感じに手直し中です(笑)。お待たせして申し訳ないですが、もう少しお待ち下さいませ(…って誰も待ってないか。まあそれならそれでこのまま闇に葬り去ろう…)。

 話を戻しまして、今年の日本シリーズは、セリーグ本拠地(ナゴヤドーム)での試合が全て土日に組まれています(1、2、6、7戦目)。

 平日に仕事をしている我々サラリーマンにとってはこの上なく有り難い日程ですが、その分チケットの競争率も高くなって、現時点では「行けるんだけど行けないかも」という状態です。

 チケット入手に何か特別なコネクションがある訳でもなく、優勝決定後に発表されるであろう正規ルートで手に入れるしか方法はないので、2004年の優勝の時よりはるかに盛り上がっている今季は、チケット入手は相当難しいだろう…と我々の仲間内では予測しています。随分冷めていた感のあった2004年ですら、観戦仲間14、5人で電話予約を述べ100件くらいやって、当たったのは僅か2件(8人分)だったくらいですから。

 で、もし行けるとしたら土日でも土曜の方が翌日のことを考えずに済む分楽なわけで、出来たら土曜日に行きたい…というのが我々土日休みの人の本音でしょう。しかし、初戦の21日は同僚の結婚式の二次会、6戦目の28日は会社の歓送迎会と見事にバッティングしているというのも何とも妙な偶然で。

 職場の観戦仲間達と話した結果、とりあえず行く/行かないは別として、ナゴヤドームでの4試合は全て片っ端から予約する、というのが規定路線となっています。それでチケットが全く取れなかったり日曜しか取れなければ問題ないんですが、もしも土曜だけ取れた場合にどうするか…というのが悩みドコロです。

 って、こんなこと書いてるとこれ読んでる観戦仲間以外の会社の人からヒンシュク買っちゃうなー。まあ一番良いのは日曜のチケットが取れて土曜日のイベントも日本シリーズも両方行ける、というのが理想なんですが、果たしてどうなることやら…。

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
# by Izanagi52 | 2006-10-08 23:15 | 中日ドラゴンズ関連

“納豆王子”春田君

 昨日のチョイ写真に引き続いて、春田君の記事がまた中スポに出ていました。
 
 と言ってもドラ番記者のコーナーですが(笑)。

 もう“納豆王子”じゃない!?

 ウエスタンリーグでチーム1位の7本塁打を記録したルーキー・春田はも水戸出身だけあって、納豆にはうるさかった。開幕前は「こっちの納豆は合わないんですよね」と、地元でしか販売されていない『久米納豆』を取り寄せるほどの徹底振りだったが…。

 先日、その話題に触れると、「もうこっちの納豆も食べられるようになりました。最近は、マヨネーズをかけるのがお気に入りっす」。あれほど本場の味にこだわっていたのに、今やマヨラーとは見事な邪道ぶりだ。

 さらに舌は、着実に名古屋ナイズされている。「赤い味噌汁もようやく食べられるようになりました。味噌カツもうまいっす」。

 プロ野球選手は環境への対応も大事と言うが、春田はプレー同様、舌の方も本拠地に完全にマッチしたようだ。(原田 遼)


 なんの取材してんですか、原田さん(笑)。

 しかもそれに真面目に答えてる春田君も笑えます。

 …っていうか、春田君っていつから“納豆王子”なんすかー(笑)!? そんなん初めて聞きましたぞ! しかも出だしから「もう“納豆王子”じゃない!?」って、それももう終わりそうなニュアンスだし…(笑)。春田君の“納豆王子”が、いつから始まりいつ終わったのか、全く謎です(笑)。

 しかも最後に強引にきれいに話をまとめてるあたりが面白いです(笑)。
 
 …自分も納豆は大好きなんですが、自分みたいな愛知人には水戸の納豆ってまたちょっと特殊な感じの味なんですよねー(と、この記事に真面目にレスしてみる)。春田君もこっちに来た時にはそういう感じの違和感があったんでしょうね。

 赤だしの味噌汁も味噌カツも、結構自分の周りの他県出身の人は食べられないって言う人って多いです。もう10年くらいこっちに住んでて、未だ赤だしの味噌汁は全く受け付けない、という同僚もいますから。

 そういう意味では、名古屋に来てまだ1年も経たない春田君の“食”への適応力は、確かに素晴らしいかもしれません。

 そーいえば先日、友人が鎌倉に旅行に行った時に、名物と言われる有名な納豆のセットをお土産に買ってきてくれたんですが、これがめっちゃうまくて。なんというか…スーパーで売っている3個100円くらいの納豆と比べると、もう味が上品というかコージャスというか(表現力不足ですみません)。

 うちのジュニアも納豆ごはんが大好きなんですが、試しに一口あげたら大喜びで、「はやくもっとよこせ!」と言わんばかりに大声あげて催促してましたからねー。納豆好きにはオススメです。←どういうオチやねん。

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
# by Izanagi52 | 2006-10-07 13:26 | 春田 剛

光信の一軍復帰はあるか…?/崖っぷち櫻井

 今日の中スポに、久々に光信の記事が出ていました。
f0089657_11324280.jpg

 感極まる立浪をテレビで見ていて思った。立浪ではなく自分がそこにいた可能性があったのではないか、と。
 
 「あの場面、もしかしたら…だよね」

 そう言って、高橋光信内野手は小さくため息をついた。理想とかけ離れた現実が、今は悔しい。


 …と、こんなシリアスな出だしで始まったこの記事ですが、内容を要約すると、残り試合が少なくなって、気ばかり焦ってファームでも結果が出ない光信の現在の心境と、故障(リフレッシュ?)でしばらく実戦から遠ざかっていた光信が、ようやく昨日の紅白戦から実戦復帰したことを記しています。

 「ここまで(シーズンが)来てしまったけど、“(一軍に)来い”と言われれば、いつでも行けるようにしておくつもりです。そういう気持ちでやっています」と、前向きなコメントで記事を締めていますが、内心光信はかなり焦っているはず。昨年まではスーパーサブの一員として一軍に固定された枠があったのに、今年は川相しかり、柳沢しかり、澤井しかり……で、落合監督に見切られたスーパーサブ達が現在どのような立場に立たされているかは光信自身もよく分かっているはずです。

 昨年末、「代打の切り札という自分の立場にライバルはいない」と断言した光信でしたが、今年は立浪が代打にまわって素晴らしい勝負強さを示し、さらに首脳陣から光信の競争相手に指名されていたルーキー・新井が、代打でここまで9打数5安打、打率.556と好成績を残している中、「代打専門」として光信が一軍に戻れる可能性はかなり低いと思います。でも、やはり元祖スーパーサブ達に思い入れの強い自分としては、職人・川相の送りバントや、光信の一打必殺のバッティングをまた観たいです。奈良原や新井も好きなので応援していますが、やはり川相や光信も、また是非日本シリーズで観てみたい!

 …そんな思いにふけりながら他の記事を見ていたら、こちらも久しぶりに櫻井君の記事が出ていました。 
f0089657_1134319.jpg

 同期入団の瀬間仲が昨年解雇され、まさに崖っぷちとなった4年目の櫻井。瀬間仲と共に一度も一軍に上がることもなく、ファームでも毎年1割代の打率……と同じ様な成績だったのに、瀬間仲が解雇されて櫻井が解雇されなかったのは、ドラフトの指名順位が瀬間仲より上位だったから、という理由だけだったのではないかと自分は(勝手に)思っています。瀬間仲に比べたら高い契約金も払ってますしね。 

 そんな櫻井本人も「今年は崖っぷち」と言って臨んだ今季でしたが、3月にいきなり故障。治療に5ヶ月以上もかかって9月半ばにようやく復帰したものの、本人も「8月くらいには相当まずいと思った。このまま復帰出来なければ確実に解雇されると思った」と不安だった心中を隠すことなく語っています。

 復帰後の櫻井君は、ファーム公式戦でも結果を出し、昨日の紅白戦でも3ランを含む2安打3打点と好調を維持しているようで一安心です。

 「まだシーズンは終わっていないので、出来ることを全力でやっていきます。それしかないですからね」とこちらも前向きなコメントで締めていますが、記事の見出しでも「整理選手の瀬戸際に立たされていることを自認する櫻井が残留へ全力でアピール」とかモロに書かれてますし、やはり状況的には厳しい立場なのでしょうか。

 入団時、西武のカブレラにあやかって42番の背番号を与えられた櫻井。「SAKURAIで42ってかっこいいじゃん!」と思い、一時期本気でユニフォームを買おうかと思った自分(笑)。その42番は1年限りであっきり落合監督に剥奪されてしまい(落合監督は4とか42とか44とか49は日本人選手が着ける番号ではない、と思っている可能性も大)、現在は64番というイマイチな番号をつけていますが、また活躍していい番号をもらえるように、そして来季もチームに残れるように頑張って欲しいものです。

 他球団は着々と人員整理が進んでいます。中日や阪神のように優勝争いをしているチームはそれが他球団より遅れるのは毎度のことですが、内々では選考はある程度終わっているはずです。そういう意味では二軍の紅白戦とは言え、実質最後のテスト的な意味合いになっている選手もいるはずです。毎年毎年、この時期はつらいなぁ…。こわいなぁ…。

 あー、記事中の写真の櫻井君とタッチしてるのは春田君じゃないですか(笑)。春田君の成績はどうだったんでしょうかね…?
f0089657_11375074.jpg

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
# by Izanagi52 | 2006-10-06 11:37 | 高橋 光信

一転岡本贔屓

 ドラゴンズのマジックは着実に減ってきていますが……オチョアが試合に出ていないので何だかチームが勝っても他人事のようで、イマイチ気持ちが盛り上がりません。

 最初は「この大事な時期に病欠なんて大減点や! 自分で自分の首を絞めとるやないけ~!」と思いましたが、今は軽度の肺炎ということで何だか心配になっています。チームにオチョアの姿がないのは寂しい限りですが、野球選手は引退後の人生の方が長いんですから、無理しないでしっかり治してグラウンドに戻ってきて欲しいです(でも出来たらマジックがあるうちに…笑)。

 そんなわけでオチョアがいなくてテンション低い自分ですが、岡本の父上の件は心を打たれました。

 今振り返れば、今年の岡本がパッとしなかったのは、父上の病状のことがいつも頭にあったからかもしれませんね。自分も今年は正直「岡本危なっかしい…」という印象しかありませんでしたが、昨日の魂の篭った力投を見て(ラジオで聴いて)、これから岡本をご贔屓選手として応援しよう!という気になりました。「父もその方が喜ぶだろうから」と、父の葬儀にも出ず、マウンドに上がって頑張った岡本は、野球人として素晴らしい魂の持ち主だと思います。

 先日同じく父上を亡くした阪神の秀太も、一軍を離れることなく試合に出ていましたが、親が亡くなっても側にいてあげられないなんて、プロ野球の優勝争いというのは何と過酷な事なんでしょう。でも、もし仮に自分が岡本や秀太の父親の立場だったら、このペナントレースの佳境で、必要な戦力としてチームにいる息子に「帰ってきてくれ」とは言わないと思います。「チームに迷惑をかけるな、自分のやるべきことを全うしろ」と…。

 奇しくも優勝を争う2チームで同じ時期にこういう不幸があったのは残念なことですが(オフなら岡本も秀太もゆっくり父上の側にいてあげられたのに…)。

 2人の父上のご冥福を心よりお祈りいたします。
[PR]
# by Izanagi52 | 2006-10-05 08:33 | 中日ドラゴンズ関連

中日 春田・有終の7号HR!

 昨日の試合でファームの方は一足先に今シーズンを終了しましたが、その最後の試合で、ドラゴンズのルーキー・春田君が、有終の美を飾る第7号ホームラン(同点弾)を放ちました。
f0089657_9465578.jpg

 開幕当初から落合監督に「4番で使え」と指示されていた新井が現在一軍にいることから、新井昇格後のファームの4番は流動的となっていましたが、最後のここ数試合は春田君が4番を任されることが多く、この今季最終戦でも4番レフトでスタメン出場。そして見事結果を出し、期待に応えました。「4番の一振りが、チームを勢いづけた」なんて記事中にありますが、そんな風に書かれたらなんか照れますね(何故おまえが照れる)。

 今季は怪我もあり規定打席には到達しませんでしたが、それでもホームラン7本はダントツのチームトップ。チームでの次点が新井と平田君の3本ですから、1年目にしては上出来の成績だったと思います。

 しかし、ファームの成績はあくまでファームの成績。プロ野球選手としてはやはり一軍で結果を出さないことには意味がありません。一軍の方はこれから優勝に向けてラストスパートの時期ですが、優勝が決まれば、シリーズに向けての調整に入るベテラン勢と入れ替わりで春田君にも昇格のチャンスが訪れるかもしれません。個人的には、一軍の優勝はもう確定していると思っているので、そっちよりも春田君の昇格があるかも…と考えてる方が楽しみで(笑)。でも今年はペナント終了からシリーズまでの間隔が短いので、そういうサプライズはないかもなー…。でもせめて、やはりファームで結果を出して頑張ったご褒美に、一軍の雰囲気というのも体感させてあげたいです。頼みますよ、落合監督!

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
# by Izanagi52 | 2006-10-02 09:47 | 春田 剛

落合英二退団…?

 優勝戦線から離脱した球団は、早くも来季に向けて人員整理を始めていますが、ドラゴンズにもその動きがあるようです。

 某サイトの掲示板で話題になっている、落合英二投手もやはり今季限りでドラゴンズのユニフォームを脱ぐことになりそうです(他球団に移籍という話らしいですが…)。

 ブルペンリーダーとしてドラゴンズリリーフ陣をまとめてきた落合ですが、役割の被るデニーの加入、そして若い中継ぎ陣の台頭。昨年急激に力が落ちたことにより今季は開幕からもなかなか出番がなく、結局5試合に中継ぎで登板して防御率8.30という成績。そして37歳という年齢、1億を越える高年俸……。あらゆる面で「このままじゃ来季は危ないかも…」と危惧していたわけですが、先日のナゴヤ球場でのウエスタン本拠地最終戦を観に行かれたという方からの書き込みで、「(試合後落合は)芝生の上に涙目でユニホームを置きました。家族も来てました。最後深くファンに礼をされました」とあって、もしこれが事実であれば、まさに……そういうことなんでしょうか。というか、そういうこととしか考えられません。

 一ファンからの情報だけなので信憑性が果たしてどこまであるのか分かりません。公式情報も何もないですし。でも、ベテランであろうが功労者であろうが人気選手であろうが、力が衰えれば容赦なくクビを切る落合監督ですから、落合もそのターゲット筆頭であることは間違いありません。

 優勝、そして悲願の日本一、そしてアジア一……。これからドラゴンズ自体にはいろいろと夢は膨らみますが、長年竜投を支えてきた落合、遠藤をはじめ、スーパーサブとして2004年、2005年と貢献してきたベテランの川相、柳沢。そして主力ではアレック……いやいや(汗)。あー、何だかドラゴンズは来季、韓国人外野手を獲得なんて話も出てましたが…。

 …今季は栄光の果てに、つらい別れが沢山待っていそうです。

にほんブログ村 野球ブログへ
[PR]
# by Izanagi52 | 2006-10-02 00:56 | 中日ドラゴンズ関連
管理人紹介&Link

■Izanagi52■
所在…愛知県東三河
性別…♂
年齢…不詳
好きな野球選手…
 ・アレックス(中日)
 ・高橋光信(中日)
 ・春田剛…etc.
 ・久慈照嘉(ex.中日・阪神)
 ・李鍾範(ex.中日~起亜)

■ミニコミの紹介と販売■
DRAGONS NEVER DIE

■管理人別ブログ■
久慈記

■ドラゴンズ関連リンク■
中日ドラゴンズ公式サイト
GO!GO!オチョア☆
SOUTH POLE
ST Dragons studium
BALLPACKER
FOREVER DRAGONS
Dream×Dream

■好きな選手関連リンク■
野口投手登板試合記録所

■友人関連リンク■
BEAT EMOTION

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
最新のトラックバック
Valium.
from Valium.
Can ultram b..
from Can ultram be ..
Where to get..
from Where to get d..
Acepromazine..
from Acepromazine b..
How to get a..
from How to get a d..
Online pharm..
from Online pharmac..
Mexico farma..
from Mexico farmaci..
Dilaudid wit..
from Dilaudid witho..
Buying acepr..
from Buying aceprom..
How do you p..
from How do you pur..
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧